木桜会だより

楽しい仲間「酒と温泉と食」季節の移り変わりを山形から発進!!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

4月16日(日)新潟県分水町(現燕市分水町)の「おいらん道中」祭りを見学してきました。
当日は肌寒く、山形を出発するときは朝6時頃に雪混じりの雨が降るという荒れた天候の中を
読売旅行社のバスで新潟へ、途中、赤湯や飯豊・小国を経由、どんよりと曇った空と道路脇には
まだ残雪があり、今朝降ったと思われる雪が白く砂糖のように残雪に輝いていた。
新潟に入ると空の方も明るくなり、七分咲きの桜が沿道にあり私たちの目を慰めていました。
分水町近くになると、さすがに各交通旅行社が企画していることもあって、交通渋滞がつづき
企業の駐車場がバスの駐車場に提供されていた、約20万人の人出があるとのことで
駐車場から大河津の分水土手会場まで、銀座通りである、12時30分からの第一回のおいらん絵巻に
間に合い写真を撮影した。ここは桜も有名で桜吹雪の中を「おいらん道中」がされるのが見たかったのですが、残念ながら桜はつぼみで今年は間に合わなかったようですが、パレードを見物する人で狭い沿道は
混雑していた、途中からにわか雨もあり、早々とバスに戻った。
午後から第二回のパレードが町の中心地でもあり、今日一日はおいらん絵巻に包まれていました。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事