ここから本文です
石油ストーブ狂人卍
数奇な運命に導かれ、一身をストーブ道に捧げてしまう事になったらしき我が後半生を記録します。 どーです最近? 燃やしてる?

書庫全体表示

トヨセット KS-48A

はい、またしてもヤフオクさんに素晴らしい石油ストーブが出品されております。画像は無断でパクッてきたそのまんまですが、情報拡散(落札)に微力ながら協力させてもらう訳でもありますから、まぁお許し頂けるものと?…

イメージ 1

カワイらしいですね〜。で、攻めてますよね。コストのかかった造り込みといいこの色使いといい。タンクのカラバリはもう一種類、サーモンピンクのやつがあったりですが、今後の日本じゃもうあり得んでしょうな。使用環境のまあまあド真ん中で、かなりの存在感となる事必至のこのサイズ(の家電なり家具なり?)で顧客の選べるカラーが「白か黒かグレー? ありませんよンなもん。クリーム色とツートンのペパーミントグリーンかサーモンピンクの二択です!(キリッ) 」なんて事は。
確かトヨトミさんのオフィシャルサイトの社史コーナー的な所にも、「ひまわり」の名で販売当時大ヒットしました的な記述が写真付きで紹介されてたんですが、今探してみたらアレ? どっかいっちゃってますね。

イメージ 2

この出品者様もチと惜しいんですよね〜…2枚目のこちらの画像はほぼ意味ナシです。で、ヤフーボックスのほうでは更に8枚の追加画像をUPされてたりなんですが、その画像達が被りに被ってるもんですから結局かなりの死角が残ってる。惜しい。お気をつけ頂きたい。
探してそうそう見つかるもんではない、確か59mmだったかの中途半端な純正替え芯セット。これはイイですよ。しかし、そもそもトヨセットさんが素直に65mm辺りを採用してくれてたら、ガラス芯化だとかその辺の都合の上でもなおの事でしたけどね…いや、何mm芯だろーが別に、今でも作り続けてくれてりゃそれが一番のなおの事でしたわ。

イメージ 3

さぁお値段、10,000円から! 即決は25,000円と。はい、メッキがもうチョイ生きてたら、そしてもちろん、ド正面の琺瑯剥がれはそりゃ惜しい。ですが、ビカビカだったりならこのシーズン終わりとは言え、やっぱりニィゴやそこらはスッとイッちゃうとこでしょうからね、こちらのお品で1万そこそこで収まりゃそりゃええもんだと思います。でもま、天板の痛みなんかももうこの辺りのレベルで(進行を)抑えたいところですし、他にガンガン使える複数台を所有しておられるマニア様向きなのかな? のようには思えますのう。
じゃ、そうゆう事で、高額落札お祈りしておりましょうー。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事