平 直行 ブログ 柔術で充実是日々好々

平 直行の武術格闘技 そして日常の色んな事を書いたブログです。

全体表示

[ リスト ]

 人が動く時に指令を出す器官は2つ。
ここが現代のスポーツや健康の抜け穴になっている。
現代の動きに関する理論は1つで出来ている。
 
動きを出す器官の1つは脳から発せられる。
自分で考えて人は体を動かす。
だから1つしか考えていない。
 
脳から出る指令は脳反射。
脳反射は自分で考える動作の指令。
 
人が体を動かす時に自分の思い通りだけでは足りない。
 
足りないのには理由がある。
ご飯を食べる時に口の中で変化する食べ物。
位置も形も噛む毎に変わる。
 
それを一々把握していては味わう暇がない。
暇がないどころか、まともに噛むことさえ出来ない。
 
口の中の状況は脳ではない部分が感じて指令を出している。
歩く時も同じ、歩く事は脳で指令を出して歩く場所との
関係の指令は脳ではない。
 
一々地面の状況の変化を一歩ずつ詳細に把握していたら歩けない。
 
人は皮膚で全身が包まれている。
皮膚の下は見えない、だから自分の意思で動かせない。
その為に脳(思考)ではない場所からの指令が必要になる。
 
この指令はいまだ全てが解明されていない。
 
皮膚の外側の世界も見えてはいるが一々詳細に把握は出来ない。
だから体が接触する部分との関係と情報を把握して
最適な指令を出す器官が必要になる。
 
この器官の存在は医学的に知られていて、使われていない。
 
人は地球で暮らし、地球の全ての変化に応じて最適な動きをする。
脳からの指令は大雑把に出来ている。
 
詳細な動きは地球との接触により生まれ、
地球のどこでも慣れれば自由に動ける。
 
本当は人は地球の力を借りてその場所で
誰でも最適な動きをするように設計されている。
地球のどの場所でも自由自在に動いて健康に一生を過ごせる。
 
その為に欠かせないのは地球本来の環境。
環境を便利に作り変えれば地球の力を借りられなくなる。
 
これが隠れた体の問題の原因。
 
生命は全て無駄なエネルギーは使わないで動こうとする。
それが生命維持の基本だから絶対にそうする。
 
皮膚を通じて感じる外部との関係が不自然に楽な情報だったら?
無意識に体は楽な状態を選ぶ。
無意識に楽にしか動かない場所で、脳の指令でキツイ運動をする。
 
そこに体を歪ませ痛めてゆく原因がある。
安全な場所では無駄な動きはしないような指令が出る。
無意識は最適な動きの指令を出す。
 
無意識の出す体を動かす指令は
体全体でソファーで運動するような指令は出さない。
 
ソファーは人工的な物、人の意識が作った物
人が体を動かす指令は人工的な物に合わせた
最適な動きの指令は元々体に設定されていない。
 
ジムや運動場は大自然から比べれば
ソファーのように楽な場所だったりする。
 
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室ストライプル
 
 
健康 楽しい 格闘技  
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
ストライプル入会金無料キャンペーン5月末まで開催
 
サムライメソッドやわらぎ新小岩セミナー6月3日(日)開催
 
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー7月16日(祝)開催
 
平直行の新著
UWF外伝 好評発売中
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事