平 直行 ブログ 柔術で充実是日々好々

平 直行の武術格闘技 そして日常の色んな事を書いたブログです。

全体表示

[ リスト ]

腰痛と腹筋背筋

 昨日はサムライメソッドやわらぎ仙台セミナーでした。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

教えている途中で勝手に出て来た言葉があります。


その言葉が一日妙に胸に引っかかってました。

 

その言葉は、、、

現役の頃は腹筋とか背筋とか無茶苦茶沢山やってた。

その頃は腰痛に悩んでいたんですよね。


何かいつの間にか言った言葉でした。

 

今僕は腰痛の悩みは無くなりました。

 

参加者がこの言葉を聞いてこんな話を聞かせてくれました。

 

体幹トレーニングとか腰痛予防のトレーニングをやらせると

腰痛になったりする人が結構いると。


何かを感じて一日考えていました。

 

トレーニングをやって腰痛に悩む人って実は結構いたりする。

 

武術の稽古、武術の身体論の鍛練をやってからは

僕は腹筋も背筋も一度もやっていない。

 

それでもボディは強い、殴られても大丈夫。

 

そして腰痛は消えていった。

 

武術は体の眠った能力、人が本来持っていた能力を引き出す。

現在の能力を大きくすることは武術ではやらない。

何故なら現在の人の能力は本来の物より大きく劣るから。

 

大きく劣るのは筋肉の量ではない。

筋肉が持つ潜在的な運動能力が著しく劣っている。

 

その理由は生活をする環境、そして運動する環境と道具にある。

 

手足を自由に動かす時に人は体を繋げその時に腹筋背筋は大きな役割を担う。

手足が自由に動く時には腹筋背筋も自由に動く。

固定した腹筋背筋、手足と繋がらない状態の腹筋背筋

それを鍛えると体のバランスは更に異常になってゆく。

 

人が自分の意思で体を上手に繋げて動かすことは非常に難しい。

寝た状態で体を繋げるのはとても難しくなる。

寝た状態で全身を繋げて筋肉に適度な緊張感を与えるのは至難の技。

 

立った状態になっただけで体は自分の意思ではなく

体の意志として繋がってゆく。

片足になれば更に勝手に奥から繋がる。

 

歩くときに姿勢が悪い人でも平均台を歩く時には

誰でも姿勢が良くなる、その時に働く意志は自分の意思ではない

体が勝手に姿勢を良くする。

 

人の体には2つの運動指令がある。

自分で考えて動く意思は非常に狭い範囲でしか働かない。

 

その狭い範囲の意志で寝た状態で鍛えた

腹筋と背筋に何も問題がない筈がない。


武術は現代とは違った発想で体と向き合います。
元々持っている宝物を体から引き出すと
体の悩みは消えてゆきます。

体の悩みは人が考えた暮らしが作り出します。
人が考えた運動も人の暮らしの一部です。
自然に暮らす動物に腰痛はありません。

平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 

http://strapple-taira.com/

もう一つのHPが出来ました。

ストライプとやわらぎのHPです。

http://taira-world.com/


サムライメソッドやわらぎ東京セミナー10月7日(日)開催

http://strapple-taira.com/topics/detail.html?id=0000235

 

平直行のDVD

温故知新操体法発売中

http://chirobasic.co.jp/taira/dvd1/index.html

 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中

http://bccks.jp/user/114973

 
 
 

 



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事