平 直行 ブログ 柔術で充実是日々好々

平 直行の武術格闘技 そして日常の色んな事を書いたブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全188ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
イメージ 1

僕らは地球で暮らしている。

地球で暮らせるには本当は色々な理由がある。

有難い理由になればなるほど普段は感じない。

 

太陽と空気はいつもある。

無ければ地球の生命は滅亡する。

いつもあるものを意識することは殆どない。

 

有難い物はいつもあり有ることさえ忘れてしまう。

地球が存在するには引力が欠かせない。

地球自体の存在、そして地球にある全ての存在は引力のお陰。

 

引力がいつも有ることも忘れてしまう。

 

有り難過ぎて気が付かないのかもしれない?

 

大いなる有難い力は沢山存在しその存在を忘れる程に

いつも欠かさず命を支え恩恵をくれる。

 

引力があるから地球の生命は存在している。

有り難過ぎて存在を忘れてもいつも引力は在る。

 

武術はそして東洋の思想や身体論は感謝を基本にする。

 

いかに他の全ての存在に感謝し共生をするのか?

大自然の循環を大切に暮らしたのが古い時代の日本人。

その時代誰もが大自然を敬い、鎮守の森がどこの集落にも存在した。

 

見えない引力と体の関係も武術には存在している。

 

地球と物体の関係には引力を介しての決まりがある。

真っ直ぐに棒を1本立てるには90度。

2本の棒を合わせて立てるには120度。

 

この角度を勝手に変えると棒はやがて倒れてゆく。

 

この引力と角度の関係は総てに通じている。

 

人の体の法則は地球との関係で出来ている。

 

ボールを投げる時。

腕の角度の始まりは60度で体全体の姿勢を決める。

次に90度に移行した時に一番大きな力が体に宿る。

 

これは地球との関係によって産まれる。

 

姿勢も同じように脚も同じように力が溢れる角度と形になる。

90度は安定と力の角度だから少し不自由になる角度でもある。

次に腕の角度は120度に移行する。

 

120度は強さと自由な動きが同居している角度。

この角度でボールを放すことでスピードが乗る。

最後に腕は180度になる。

 

体も脚も180度に従った形態になる。

180度は真っ直ぐな腕の状態。

180度は力はないが自由に動ける。

 

ボールを投げて肩や肘を痛める原因の1つに

肩や肘の角度が合わないという理由がある。

スポーツには体の角度を合わせて徹底的に磨くと発想が欠けている。

 

武術の型は本来体中の角度を大切にしていた。

一番体が効果的に無駄なく力を出す角度がある。

その角度を体に染み込ませる。

 

その角度が狂えば充分な力を発揮することは出来ない。

そして体も痛めていく。

 

武術の型の見えない秘訣は角度にある。

 

角度を充分に身につけたら

今度は角度の移動を緻密に行なえるように型を稽古する。

正確な角度から次の正確な角度への綺麗な移動は最適の力を引き出す。

 

武術とは地球の力を借りる。

ただ重心を移動しても充分な力を借りることは出来ない。

 

正しい角度と重心の移動を行なえば誰にでも大きな効果が出る。

何も無理な運動をする必要もない。

人は地球で暮らし地球の力で生かされている。

 

だから正しい形を取れば体は充分に元気になる。

ただ力んで正しくない形を取っても体は地球から見放される。

 

形を整えるだけで高齢者には充分な元気がやってくる。

形と角度を整えれば女性や体力のない人でも元気が増える。

全力で体を動かして角度と形が合えば達人にもなれる可能性がある。

 

同じ形でも角度が合わなければ無駄な努力になる。

角度の移動を知らなければ抜け殻となる。

 

体の問題は本来存在しない。

だから角度を知るだけで大きな効用が即期待できる。

 

無理に動かなくとも誰でも地球の恩恵を享受出来る。

地球に暮らす生命は全て地球に生かされている。

 

その恩恵を受ける場所を勝手に作り替え

勝手に捨てているのが人類でも在る。

 

ところが問題の解決法は遥かな昔に既に存在していた。

この宝を捨てて型をやっている人が多い。

 
 僕は宝を発掘した。



ストライプル10月から11月末まで
 
入会金無料キャンペーン開催
 

      平直行の無料メルマガ配信開始。
 
  
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです
 
サムライメソッドやわらぎ大阪セミナー
11月3日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ名古屋セミナー
11月23日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ福岡セミナー
11月25日(日)開催

平直行のDVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 人は色々と工夫をする。

その結果便利になった世の中がある。

便利になった割りには問題は解消してない。

 

人類を悩ませる問題は年々複雑になり拡大している気さえする。

 

医学が発達したという割りに病気は増えている?

新しい病名を発見した?

 

そうでもないような気がする。

 

食べることに関しても便利が進んだ。

その割には栄養が足りていないとか言ってる。

ビタミンや、ミネラルを取る為にサプリを摂取する。

 

動物はそんなことはしない。

しなくとも人より充分に健康だったりする。

 

大分前にサルの話を聞いた。

サルが麓に下りてきて畑の作物を食べる。

その時には必ず皮から食べる。

 

サルは皮は剥かない。

サルはナイフを持っていないから剥かない

というか剥けない。

 

それが不便と考えるのは人間だけなのかもしれない。

 

サルは畑の作物を洗わないでそのまま食べる。

人間は汚いと考えサルはそれが当たり前と思ってる(のかな?)

 

サルは人がかかる病気にならない。

人とサルはDNAが近い。

 

もっとも近いチンパンジーはガンにならないらしい。

チンパンジーも洗わないし皮も剥かない。

それを不便とも思わない。

 

人は色々な事を調べる。

色々な事を知ってるつもりになっている。

 

麓に下りてきたサルは洗わないで皮も剥かないでそのまま食べる。

畑には作物が豊富にある。

 

皮から食べて、途中で捨てる。

皮を剥いて人が食べる物は途中で捨てる。

 

人の知識でも皮に栄養が詰ってると知っている。

人は農薬を恐れて皮を厚く剥いて捨てたりする。

 

サルは抜け殻のような栄養しかない皮の下は食べないで捨てる。

 

人は不足した栄養をサプリで補充する。

人は病気にかかり、サルはかからない。

 

人の病気は年々増えている。

心の問題、体の問題も含めれば凄い勢いで増えている。

 

人は利口に見えて馬鹿なのかもしれない。

利巧と思ってるのは人だけなのかもしれない。

 

野生動物は人の真似はしない。

出来ないのじゃなくて。

やらないのかもしれない。

 

皮ごと安心して食べられる野菜や果物

近所で売ってたら必ず買うのにな。




      平直行の無料メルマガ配信開始。
 
 

ストライプル10月から11月末まで
 
入会金無料キャンペーン開催
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです
 
サムライメソッドやわらぎ大阪セミナー
11月3日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ名古屋セミナー
11月23日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ福岡セミナー
11月25日(日)開催

平直行のDVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

スポーツと野生動物

 野生の動物はスポーツをするのか?
しませんよ(笑)
遊びはするけど、スポーツはやらない。
 
ここでのスポーツは人がやるスポーツ。
 
野生動物は靴を履かないからスポーツシューズは履かない。
服も着ないからスポーツウェアーや道衣も着ない。
 
野生動物は人が暮らす場所では暮らさない。
 
だからスポーツをやる施設にはいないし、スポーツはしない。
何を当たり前のこと言ってるんだ(笑)
 
実は僕らが暮らす場所も、体に良いと思ってやるスポーツも
見方を変えると、とても危ういことをやってる気がするのです。
当たり前に思えることが危ういって結構怖くないですか?
 
もしも動物が運動場や体育館でバスケットとかサッカーとか
やったと想像してみてください。
想像するのは難しい、だってやらないから(笑)
 
野生動物は自然の中で暮らす。
自然が野生動物の健康と強靭な体を作り維持してくれる。
だからスポーツは必要ない。
 
もしも人が作った空間でスポーツをしたら?
野性動物がシューズとスポーツウェアーを着たら、、、
おそらく体がカタカタになる。
 
サラブレッドは野生馬がならないような骨折をしてしまう。
サラブレッドにシューズとスポーツウェアーを更に装着したら、、、
動物虐待で訴えられそうだ(笑)
 
でも人はそれをやっている。
それはとてつもなく不自然な動きを体に強制しているのに。
人は案外それを知らずにスポーツは体に良いとか言ってる。
 
動きやすい空間で体を動かせば、自然の中で動かない箇所が動いてしまう。
平坦に馴らした場所ではノビノビ動けるように思えて。
実は自然を越えたノビノビした動きになってしまう。
 
競技場の運動は自然を超えた動きになってしまう。
そうなると筋肉に余計な不自然な力が加わってしまう。
不自然な動きは体を痛め歪めていく。
 
だからストレッチとかするのかな?
それは大きな間違いだと気が付く人はいない。
日常で動かない状態まで筋肉を伸ばす必要は本当はない。
 
だから動物はストレッチなどしない。
日常で動かす空間は自然に体を整え鍛えてもくれる。
それも大自然の恵みなのに勝手に作り替えている。
 
ライオンがウエイトトレーニングをしたら。
きっとライオンは弱くなる。
弱くなるどころかガタガタの体になるかもしれない。
 
カモシカにスポーツシューズを履かせたら。
カモシカは自然な走りが出来なくなる、決して脚は早くならない。
そして体はガタガタになる。
 
人が考えた動きをする、スポーツは決して体に良くはない。
日常でやらない動きをやっても体は良くはならない。
 
スポーツで自然な動きは出来ないような構造を人の体は持っている。
自然な動きは自然の中でしか出来ない。
人が作った人工の空間では動きは人工的な動きになる。
 
整備し過ぎると必ず弊害が起こる。
それはスポーツだけに限らない。
 
人が便利にした方が良いと考えることは大方間違いだったりする。
 
21世紀に人類を悩ませる問題の殆どの原因は
人が便利と思って作った物だけだったりする。
 
21世紀に深刻になってきた環境問題や心の問題は
人が作った機械や道具
そして人が便利と思って作った社会の仕組みが原因だったりする。


これを解決するヒントは日本の古い思想と生活に隠れている。
江戸時代以前の日本は自然は敬う物だった。


自然は征服するものでもなく
便利に作り変えるものでもなく


ただ感謝して大切に使う。


自然は消費するものではなく
お借りする物だった。


自然の恵みは取り過ぎなければ
その数を適正に保ってくれる。

植物もそうだし,海の恵みも山の恵みも同じ
そこに加えるのはホンの少しの人の知恵
加え過ぎれば減少し滅亡する。

日本人は自然との共生に長けた民族

体も本当は自然の恵みだったりする。
勝手な考えで動かせば同じ事が起きる。
イメージ 1

 
 平直行の無料メルマガ配信開始。
 
 
ストライプル10月から11月末まで
 
入会金無料キャンペーン開催
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
サムライメソッドやわらぎ大阪セミナー
11月3日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ名古屋セミナー
11月23日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ福岡セミナー
11月25日(日)開催
平直行のDVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

先日京都の小松君とのトーク生ライブで巌流島に向けての調整を喋りました。
これ動画にしてアップした方が良いですよとアドバイスもらって。
動画アップまでしてもらっちゃいました。
 
文章も分りやすいので今日のブログは転載です。
決して書くのをさぼった訳ではありません(笑)
より多くの方に知って頂きたいなと思ったのです。
 
実は僕は巌流島が決まるまで殆どスパーリングしてません。
ウエイトトレーニングもストレッチもやっていません。
普段やるのはやわらぎだけです。
 
何故それで動けたのか
相手の攻撃が見えたのか
 
興味のある方は是非映像までご覧ください。

平さんは現役の選手を16年前に引退。
 
そんなブランクがある状況の中、巌流島の試合が決まったのは
何と試合一ヶ月前の8月だったとのことです。
 
さらに対戦相手はというと、現役バリバリで巌流島のエースである菊野克紀選手。
 
もうビックリ仰天な展開です。
 
平さんの表現によれば、平さんと菊野選手は19歳の歳の差があり、
もはや波平さんとマスオさんが戦うようなもの。
(波平さんの年齢設定は54歳で平さんと同い年)
 
しかもタイミングを見計らったように、敬老の日にイベントが開催です!
 
私も試合を映像で観たのですが、手に汗握る
濃厚な1R3分間のエキシビジョンマッチでした。
 
わたくし小松がフェイスブックライブで平さんに直撃インタビューをして生放送を実施。
 
久しぶりのライブ配信だったのですが、盛り上がって楽しいライブになりました。
 
「これはフェイスブックライブだけでとどめておくのはもったいない」
 
そう思ったので、巌流島のインタビュー部分を
ピックアップしてビデオを新たに作成しました。
 
この16分のビデオでは、
Wikipediaに書いてない平直行のプロフィール
 ・格闘技界、療術業界初!前代未聞の54歳での
エキシビジョンマッチが決まったタイミングとは?
 ・巌流島の出場が決まってから、平さんが
取り組んだ常識外れの対策とは?
 ・平さんがした驚きのスパーリング回数とは?
 ・エキシビジョンマッチの試合の仕方とは?
 
・波平さんの年齢でも巌流島に出場できた、
かつて日本にあった強くなる秘訣とは?
 
について平さんに語っていただきました。
 
ヤフーニュースにも取り上げられ、大きな話題となったこの特別試合。
 
その舞台裏インタビューを楽しんでご覧いただければ幸いです!


小松君ありがとう。


一番下に動画アップしてあります。


平直行の無料メルマガ配信開始。
        
              https://taira-world.com/samurai-news/email-newsletter/
 
ストライプル10月から11月末まで
 
入会金無料キャンペーン開催 
 
 

(株)ミニッツシステム主催
 
肩に特化したサムライメソッドやわらぎセミナー
 
1014日(日)開催
 
サムライメソッドやわらぎ大阪セミナー
11月3日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ名古屋セミナー
11月23日(祝)開催
 

 
 

この記事に

開く コメント(0)

 ここは某国立大学の教室。

ほんわかとした太陽が差し込む教室には授業を待つ生徒が集っている。

ほんわかした日差しを動かすようにふんわりとした風が教室に流れる。

 

この季節窓を開けると気持ちが良い。

秋の空気は澄んで乾いた感じが良い。
やって来る冬の前に優しい空気が夏の疲れを癒してくれる。

自然は上手く出来ている。
秋には豊かな食材が冬に備えて体を満たしてもくれる。

普段は気が付かないようなことにこそ
本当は感謝すべきことが詰っているのかもしれない。

国立大学を卒業すると就職する。

 

国立大学を卒業すればこの国で良いと言われる企業や職場に

就職しやすい。

 

この国の大きな企業は大きなビルにオフィスを構える。

 

大きな企業は大きなビルにオフィスがある。

大きな高層ビルは安全上窓を開けられない。

 

締め切った空間で、空調が効いた部屋の中で一日中過ごす。

快適な空調、高級な高層ビル。

 

人工的な空気、閉じ込められた空間、そして異常な高層空間

人がよかれと思ってやったことは

案外体にはよくなかったりする。


悪い事も案外気が付かなかったりする。
 

教室の前にいつの間にか教授が立ってる。

めがねの似合う年齢不詳の男性が立ってる。

 

教授はいきなりこんな質問をした。

 

「ライオンは野菜を食べると思いますか?」

 

教授は法学部の教授、何故かライオンの話から授業が始まった。

 

生徒はざわつかない。

どうやらいつものことらしい。


気持ち良い日差しと風が教室の中を包み込む。

 

「ライオンは野菜食べるんですよ。」

「野菜は必要ですからね。」

 

教授はニッコリしながら教室を見渡す。

学生たちも教授をじっと見てた。

 

この時間が学生たちも好きらしい。

 

「ライオンは獲物を獲ったらまず内臓から食べますね。」

「獲物は草食動物。」

「草食動物の内臓には野菜が入ってる。」

 

学生はそんなこと知ってるって顔つきで教授を見たりしてる。

そして次の話を待ってる。

 

「ライオンの歯を見たことある人はいますか?」

 

教授は教室をグルグルと回りながら学生と握手をする。

どうやらこれが教授のいつものやり方らしい。

 

「ライオンの歯は全部犬歯、いわゆる牙なんです」

「だからライオンは強いんです」

 

「草食動物は臼歯だから草を良く噛んで消化出来る。」

「犬歯は噛むのには適してません。」

 

「ライオンは殆ど噛まないで獲物の肉を飲み込むんですよ。」

「噛まないじゃなく、噛めないんです。」


「強い牙を持つから,獲物を獲れる。」

「その代わりに,野菜を食べることは出来ない。」

 

「皆さんは小さな頃から

何でもよく噛んで食べるように教育されます。」


「あれは嘘ですよ」


「何でも鵜呑みにするのは自分の可能性を狭める」


ノーベル賞の先生もそんな事言ってたな。

 

「よく噛まなければ消化できない食材もあるし」

「噛まない方が良い食材もあるんです」

 

「一度に複数の食材を口に入れる動物は人間だけです」

「極めて不自然なことをやってる」

「まあこれに関してはまた後日にしましょう」

 

教授は教室を回り終えて教壇に戻ってゆく。

そして話は続く。

 

「ライオンは肉を飲み込む」

「だから唾液の分泌は極端に少ない」

 

教授は教室を見渡して一呼吸する。

この時間に学生たちに考えてもらう為に、、、

 

「だから草食動物の消化してくれた野菜を食べるんですよ」

「ライオンに体に良いから食べなさいと野菜をあげても迷惑なんです」

 

「ライオンは野菜を食べることが出来ない」

「でも野菜は必要なんです」

「だから草食動物のお腹から食べ始めるんです」

 

「少し考えれば理解出来ることは、

考えない人には一生理解出来ない。」


「目の前で起きてることの真実は案外深い場所に隠れてるんです」

「そして世の中は全てが係わり合いその結果上手くいくんです」

 

「その繋がりを勝手に変えるのが人間」

「その弊害を抑えるのが法律なんですよ、、、本当はね。」

 

「さあ講義を始めましょうか。」

 

平直行の無料メルマガ配信開始。

        

              https://taira-world.com/samurai-news/email-newsletter/

 

ストライプル10月から11月末まで

 

入会金無料キャンペーン開催 

 

http://strapple-taira.com/topics/detail.html?id=0000237

 

平直行の指導する

 

武術&格闘技教室スクール

ストライプル

 

見学自由 無料体験あり

 
 

詳細はHPをご覧ください

 

http://strapple-taira.com/

 

もう一つのHPが出来ました。

ストライプとやわらぎのHPです。

http://taira-world.com/

 

 

サムライメソッドやわらぎ東京セミナー

10月7日(日)開催

http://strapple-taira.com/topics/detail.html?id=0000235

 

(株)ミニッツシステム主催

 

肩に特化したサムライメソッドやわらぎセミナー

 

1014日(日)開催

 http://strapple-taira.com/topics/detail.html?id=0000236

 

サムライメソッドやわらぎ大阪セミナー

11月3日(祝)開催

http://strapple-taira.com/topics/detail.html?id=0000238

 

サムライメソッドやわらぎ名古屋セミナー

11月23日(祝)開催

http://strapple-taira.com/topics/detail.html?id=0000239

 

平直行のDVD

温故知新操体法発売中

 
 

平直行の書籍&DVD

 
 

平直行の電子書籍 発売中

http://bccks.jp/user/114973

 

この記事に

開く コメント(0)

全188ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事