平 直行 ブログ 柔術で充実是日々好々

平 直行の武術格闘技 そして日常の色んな事を書いたブログです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全183ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

盾と鉾と操体法

温故知新操体法のDVDを作って色々と味わいが変わってきた。
操体法を学んだのは16年前現役を引退して1年後だった。
操体法を作られた創始者は橋本敬三先生。
 
橋本先生の著書は以前いっぱい読んだ。
読み返すとその頃と違った味わいが出て来るようになった。
少しは操体が分かってきたのかもしれない。
 
操体から僕は1度離れた。
理由は簡単もっと良い物と出会ったから。
 
振り返るとまだその頃操体の理解が足りなかった。
 
柳生心眼流と出会いその凄さに僕は圧倒された。
歩けない人をその場でどんどん改善してしまう。
 
操体を離れて10年程経ち僕はまたご縁で操体のDVDを出すことになった。
 
心眼流を学ぶと色々な事が分かる。
武術には口伝があり秘伝がある。
天才の見えない違いと凄さを口伝と秘伝で時空を越えて学ぶことが出来る。
 
橋本敬三先生は天才。
伝える術を持たなかった気がする。
少なくとも武術の継承システムには及ばない。
 
武術は1000年単位の国を挙げて作り出した継承システムを持つ。
柳生心眼流の口伝と秘伝を学び稽古を繰り返す。
それで出来た物がサムライメソッドやわらぎ。
 
やわらぎの内容は橋本敬三先生が言っていたことと酷似した部分が多い。
あの頃気が付かなかっただけで同じ事を僕は武術を通じて手に入れた。
 
武術の習得システムの中で10年過ごして手に入れた物は
橋本敬三先生の言っていたことと同じだった。
 
操体法は橋本敬三先生が一代で作った。
だから伝えきれていない部分が多い。
  
そんな物なのか?
柳生心眼流を学ぶとそう感じた時期があった。
 
武術の口伝と秘伝を操体法に還元すると
武術よりも簡単に誰でも出来る新しい身体論が出来る。
 
やわらぎは努力と時間がかかる。
その分効果は大きい。
 
やわらぎ操体は近所のおばちゃんでもすぐに出来る。
その分多くの人に使ってもらえる。
 
僕は2つの武器を手に入れた。
 
2つの武器は別々ではなく盾と鉾のような関係でもある。
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
新しいHP出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
717日東京お台場スポルテックにて
活法の演武行います
サムライメソッドやわらぎ福岡セミナー
826日(日)開催
 
平直行の新作DVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

森とエアコン

 夏は暑い最近の夏は特に暑い。
エアコンの効きが悪い感じがする。
エアコンの設定が最近の気候に合わなくなってる気さえする。
 
外を歩くともやーっとした空気を感じる。
アスファルトが焼けるような感じがする。
 
ジメジメした空気が漂い、ジワーっと焼けるような太陽。
最近の夏はエアコンが欠かせない。
 
テレビでもエアコンを適切に使いましょうと呼びかける。
 
みんながエアコンを使うから町の空気は更にどんより暑くなる。
 
電車に乗ると急にヒンヤリと空気が変わる。
こんなに暑い夏なのに上着が欲しくなったりする。
 
その分電車の外に暑い空気が流れてゆく。
 
なかなか困ったものだ。
 
鍛練をする為に森に行く。
それ程広くない森が近所にある。
 
森の周りはアスファルトが焼けて暑い。
太陽もギラギラ暑い。
空気も澱んでる感じでモヤっと暑い。
 
森に入ると太陽は優しくなる。
アスファルトを歩くと風を感じない。
森に入ると風が吹いてくる。
 
同じ場所なのに森に入ると空気が変わる。
 
太陽も優しくなる。
空気も優しくなる。
 
一体何故なんだろう?
 
森の中はエアコンが効いた部屋よりも過ごしやすい。
 
冬に森に入ると今度はそれ程寒さを感じない。
 
森に向かうアスファルトの道には北風が吹く日でも。
森に入ると北風は追っかけてこなくなる。
 
森はエアコンよりも凄い機能を持っている。
 
日本人は自然と共生するのが上手だった民族。
日本的な家屋は自然に近い造りだった。
 
森の中のように程よく暑さと寒さを感じる空間は
季節を感じるのに調度良い。
エアコンは体を悩ませる程に効き過ぎる。
 
そもそも人は自分の周りに自然にある季節の物を食べる。
夏の野菜は体を程よく冷やしてくれ、冬の野菜は程よく温めてくれる。
 
体の中のエアコンも実は狂っている可能性がある。
 
体の外だけでなく、体の内側も
人が便利と考える勘違いと間違いに溢れている。
 
人が便利と考える暮らしには案外間違いが多い。
 
武術&格闘技教室ストライプル
 
 
健康 楽しい 格闘技
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
新しいHP出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー7月16日(祝)開催
 
7月27日(金)スポルテックにて行なわれる
武道マスターズライブにて
活法の演舞行います。
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

  僕ら人類は地球で暮らす。
地球に降り注ぐ太陽が空気が降り注ぐ雨が僕らを生かしてくれている。
そして地球は植物を育て他の命も育んでくれる。
 
全て無償で行なってくれる。
無償の物は案外価値に気が付かない。
 
僕らは地球の恵みを食べて生きる。
僕らの体は地球の食べ物で出来ている。
生きる力も地球の食べ物から生まれる。
 
何ひとつとして自分の力では作り出せない。
 
あまりにも恵まれると案外それを忘れてしまう。
 
僕らの体は全部地球から借りた物で出来ている。
 
僕らの体は細胞単位で生まれ変わる。
だから食事が欠かせない。
 
食事は全て地球が無償で作り出す。
 
食事は地球の他の命を頂く。
菜食も植物の命を頂くことに変わりはない。
 
動物も植物も同じ命、地球に暮らす同じ命
 
食事は体に変わり、エネルギーに変わる。
一体どうやってそれが変わるのか?
その仕組みは誰にも分らない。
 
食事を借りて、体になり、それは入れ替わる。
借りた物は返すのだ。
 
全てを地球から借りて人の姿になって生まれて来る。
そしてやがて全てを地球に返す。
 
人が作り出す全てのものは元々地球にあるものを
組み合わせて変化させたに過ぎない。
 
物質を生み出すことは人類には出来ない。
どんな偉大な発明でも地球の物を
ただ変化をさせているのに過ぎない。
 
お借りしたものは大切に使った方が良い。
返す時にもきちんと綺麗に、元のまま返したほうが良い。
 
 
 
 
 
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
新しいHP出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー7月16日(祝)開催
 
平直行の新作DVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 

この記事に

開く コメント(0)

  環境の問題、公害や環境の汚染。
その全ての原因は人が作っている。
原因は人が望んだものから来ている。
 
人は環境を汚染することを望んだわけではない。
人を悩ませる問題を作り出したものは、、、
 
実は人が便利と思い作り出したものが全ての原因になっている。
 
電気やガスは便利。
自動車も便利、豊かな日常を彩る工業製品
全て人がこれは良いと思って作り出したもの。
 
その全てが人を悩ませる原因になっている。
 
江戸時代までの日本はリサイクルに長けていた。
住居は土と木で出来ていた。
やがて土に帰ってゆくものを工夫して日常で使い大切に使った。
 
自然から作り出した布製の当時の衣服も土に帰る。
 
便利になった住居
鉄筋とコンクリートはそう簡単には元に戻らない。
これだけ世界中に出来たビルなんかこの先どうするんだろう?
 
やがて作り直す必要がある。
その時の出るごみはどこにどうやって捨てる。
捨てても人工物はそう簡単に土には帰らない。
 
石油から作った衣服も同じ
 
100年壊れないビルは案外少ない。
道路も同じ。
 
木造の住宅は100年とか壊れない。
大きな地震で壊れなかったのは萱葺き屋根の家
 
その際の火災で人が考えて植えた樹木は焼けて
火災を更に拡大させた。
 
人が綺麗な街並みをと考えて植えたのは
日本に元々ない樹木
元々ない樹木はきちんと根を張らない、だから弱い。
 
元々あった樹木は燃えなかったと聞く。
本来の場所に本来の根の張り方をした樹木は
充分に水分を持っていたから火災に耐えて町を守ったと聞く。
 
最近話題に上る海のプラステック汚染
過剰な包装の為に石油から作ったビニールやプラスチック製品を
どうやって元の状態に戻すのだろう。
 
人を悩ませる環境問題は、元々地球に存在しない問題。
人が勝手に作り出した問題。
それを解決する手段を人はまだ持っていない。
 
環境の問題は体にも共通する。
腰痛や肩凝りは人が作る。
 
人だけがかかる病気も同じだとしたら、、、
 
 
武術&格闘技教室ストライプル
 
 
健康 楽しい 格闘技
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
新しいHP出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー7月16日(祝)開催
 
7月27日(金)スポルテックにて行なわれる
武道マスターズライブにて
活法の演舞行います。
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

 
操体法の原始感覚とは人が本来持っている感覚を言います。
無意識的運動とは人が本来行なう運動です。
2つは共通している部分が多い。
 
自然の環境では人は本来の正しい運動を無意識に行なう。
その感覚は原始感覚とも呼べる。
 
原始の時代人は何も知らずに常に正しい動きをやっていた。
ただしその感覚は現代の感覚ではない。
 
原始感覚は無意識で行なわれる。
僕は無意識の感覚であると理解したのです。
 
昭和40年代の仙台は環境が現在と異なる。
環境が変われば体は自然に変わる。
山に行けば山の動きの体になり、平地では平地の体になる。
 
昭和40年代の体であれば、人が上手に操れば
それによって体は瞬簡的に変えることが出来た。
 
体を意識で変える事はとても難しい。
 
ここは寒い場所と頭で考えて意識で変えようとしても
体を変える事は難しい。
 
変わったと感じるのは意識の領域で寒い気がしたりする。
上手になればその位は出来る。
その時に体が本当に変わっているのかは怪しい。
 
寒い場所に行けば考えなくとも体は瞬間に変わる。
何もしないで体は勝手に寒さに順応しようと変わる。
 
これが無意識の体の反応。
原始感覚も同じように思えてきている。
 
同じ事を意識で出来る人はほぼいない。
 
そこに至るには物凄い才能か努力の時間が必要になる。
それをしないでも寒い場所に行くだけで同じ事が誰でも出来る。
 
南国に行けば何もしないでポカポカの陽気の体になる。
人の体はそういう仕組みになっている。
 
自然の豊かな場所で暮らせば体は勝手にすぐに良くなる。
その暮らしが実は難しい。
 
人は環境に心身ともに左右される。
環境は外部からの刺激、皮膚を通じて全身で感じて対応する。
これは意識ではなく無意識が行なう。
 
無意識を皮膚を通じて刺激すると同じことが起きる。
寒いと思うよりも首筋に氷をあてる。
氷水の入ったバケツに足を入れる。
 
これで体は冷えてゆく。
 
腰痛や肩凝り、運動能力や筋力や柔軟性
意識で変えるよりも早いやり方は無意識を使うことで実現する。
人工芝やビー玉誰でも安価で手に出来る。
  
熱を出したら冷やせば良い。
意識で熱を下げる何倍も効果がある。
 
意識の運動に自然の動きを加える。
人工的な施設の中で意識的な自然の動きは出来ない。
 
無意識がキャッチする情報を与えれば無意識が動きを変える。
キャッチする情報を動かすのには道具を使う。
 
熱が出たら冷やす、この位の効果がすぐに出ます。
 
面白いって思いませんか?
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室ストライプル
 
 
健康 楽しい 格闘技  
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
 
温古知新操体法DVD
先行発売開始
 
 
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー
7月16日(祝)開催
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 

この記事に

開く コメント(0)

全183ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事