平 直行 ブログ 柔術で充実是日々好々

平 直行の武術格闘技 そして日常の色んな事を書いたブログです。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

 

本日102日(火)より平直行の無料メルマガ配信開始です。

まずは日本経営師会の会報に連載している

武術と健康に関する話をメルマガで公開していきます。

 

こちらは隔月の連載なので(現在8回分)

メルマガが追いつき次第書下ろしの文章が入ります。


その他に動画と文章で簡単に出来るやわらぎの紹介も考えています。


是非ご登録ください。

 

お申し込みはこちらからになります。

 

メルマガ開始に伴ってこちらのブログは

毎週金曜日に更新にしようと思っています。

 

こちらは日々気が付いたことを1週間ごとに書こうかと思っています。

 

最近こんなことを思ったりします。

 

先日の日曜日は台風が来ました。

それなのに巌流島のお疲れ飲み会です。

 

色々な場所で教えているので飲み会多くて楽しいのです。

日曜日は南砂町で飲み会です。


台風なのに大丈夫か、、、心配をよそに大丈夫でした。

 

最近天気予報が外れること多いですね。

飲みながら僕はこんなことを想います。

 

天気予報は過去のデータで予測する。

予測が当たらなくなってきた理由は、データが通用しなくなってきたから?


過去と違う何かが地球に起こっている?

 

天気は天の気です。

天の気は大地、地球の気そして宇宙の気に影響を受けます。


気とは抽象的な表現ですが、

確かに気のような存在が全ての空間に存在します。


地球の電気的な物磁気的な物は気のような存在です。

確かにその全ての関係と変化で地球の全ての影響が起きます。

 

宇宙をまとめ動かしているのは化学や物理で計測出来ない

何かのエネルギーであることは間違いない。

計測出来ないだけで、存在を否定することは出来ない。

 

むしろ在ると考えた方が合点がゆく。

 

地球は何かの存在がまとめている。

宇宙の存在それぞれの惑星の配置も何かの存在があるから乱れない。

 

天気が過去と変わっているということは

地球や宇宙の何かのエネルギーが変化している。

だから過去のデータでは計測できない状態に変化している。

 

地球に暮らす人間の体も未知のエネルギーの変化の影響を受けている。

もしかしたら医療の分野でも過去のデータが通用しないことが

起こる可能性がある。

 

治療や薬が過去のデータでは充分な効力を発揮出来なくなる。

天気予報と似たことが起きる、そんな可能性があることは否定は出来ない。


 

自分の健康は自分の体は自分で守った方が良い。

対処療法だけでなく、元の体が強ければ影響は受けにくい。

 

東洋では古くからこんな言葉があります。

 

名医は病を治し。

上医は未病を治す。


これは武術の稽古,鍛練,養生にも通じています。

 

102日から無料メルマガ配信開始します。

        

      https://taira-world.com/samurai-news/email-newsletter/

 

ストライプル10月から11月末まで

 

入会金無料キャンペーン開催 

 
 

平直行の指導する

 

武術&格闘技教室スクール

ストライプル

 

見学自由 無料体験あり

 
 

詳細はHPをご覧ください

 

http://strapple-taira.com/

 

もう一つのHPが出来ました。

ストライプとやわらぎのHPです。

 
 

サムライメソッドやわらぎ東京セミナー

10月7日(日)開催


(株)ミニッツシステム主催

肩に特化したサムライメソッドやわらぎセミナー

10月14日(日)開催

サムライメソッドやわらぎ大阪セミナー

11月3日(祝)開催

http://strapple-taira.com/topics/detail.html?id=0000238

 

サムライメソッドやわらぎ名古屋セミナー

11月23日(祝)開催

http://strapple-taira.com/topics/detail.html?id=0000239

 

平直行のDVD

温故知新操体法発売中

http://chirobasic.co.jp/taira/dvd1/index.html

 
 

平直行の書籍&DVD

 
 

平直行の電子書籍 発売中

 
 
 
 
 
巌流島に向けて良い練習をさせて頂いたお陰で体調が良い。
エキシビジョンマッチでのダメージも疲れも消えました。
普段より鍛えて休養したら,体がもっと良くなっていました。


そして、今まで見えなかった口伝の意味も見えてきた。
巌流島を経て僕の身体術
サムライメソッドやわらぎはまた進化しました。


僕の練習は独特のやり方。
 
ウェイトトレーニングはやらない。


ストレッチもしない。


腕立てや腹筋もスクワットもしない。
 
腹筋しないけどボディー攻撃にも耐えた。
 
54歳で腹筋してたら多分ボディー効いてたと思う。
 
僕の練習は筋肉に効かせることはやらない。
筋肉を意識することは絶対にやらない。
 
筋肉が無意識に動く。
動物は運動しない、筋肉を意識して動かすこともしない。
 
動物の筋肉は地球の空間との接触を意識して動く。
頭の意識は方向や早さや力の加減だけ。
奥の詳細な動きは動く場所との関係で勝手に決まる。


意識して動く筋肉には大して重要な役割は任されていない。
無意識に動く筋肉の動きに重要な殆どがある。


体の内部の動き内臓や血液の循環などは意識出来ない。
それと同じ原理が筋肉にも存在している。
この発見と活用する知恵が武術の英知。
 
 
人工的な場所で運動したり人工的な物を使えば
体は無意識に人工的な動きに筋肉の動きを合わせていく。
そうなると体の奥からの動きは人工的になる。
 
だから僕は誰もが疑わない現代の運動は1つもやらない。
そこに隠れている落とし穴が見えるからやらない。
 
54歳で僕は動ける。
これからもっと動けるようになる。
 
この運動は東京オリンピックを目指すアスリートや
プロの競技者そして加齢によっての体の悩みを抱える人。
高齢者や成長期の青少年働き盛りの方々
 
全ての方に大きな効果がある。
巌流島に向けての日々で僕は確信した、そして当日僕の体で証明した。
 
これからこのメソッドを世界中に広げていきます。
 
10月から11月末までストライプルは入会金無料キャンペーンをやります。
ストライプルは競技者だけでなく、全ての方の体が良くなって
元気に毎日を過ごす為にあるスクールです。
 
見学無料体験もあります。
 
是非お越しください。
お待ちしてます。

        
    10月2日から無料メルマガ配信開始します。
        


ストライプル10月から11月末まで

入会金無料キャンペーン開催 

 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり


詳細はHPをご覧ください
 

もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
 
サムライメソッドやわらぎ東京セミナー
10月7日(日)開催
 
サムライメソッドやわらぎ大阪セミナー
11月3日(祝)開催

サムライメソッドやわらぎ名古屋セミナー
11月23日(祝)開催

平直行の新作DVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 

腰痛と腹筋背筋

 昨日はサムライメソッドやわらぎ仙台セミナーでした。
ご参加頂いた皆様ありがとうございました。

教えている途中で勝手に出て来た言葉があります。


その言葉が一日妙に胸に引っかかってました。

 

その言葉は、、、

現役の頃は腹筋とか背筋とか無茶苦茶沢山やってた。

その頃は腰痛に悩んでいたんですよね。


何かいつの間にか言った言葉でした。

 

今僕は腰痛の悩みは無くなりました。

 

参加者がこの言葉を聞いてこんな話を聞かせてくれました。

 

体幹トレーニングとか腰痛予防のトレーニングをやらせると

腰痛になったりする人が結構いると。


何かを感じて一日考えていました。

 

トレーニングをやって腰痛に悩む人って実は結構いたりする。

 

武術の稽古、武術の身体論の鍛練をやってからは

僕は腹筋も背筋も一度もやっていない。

 

それでもボディは強い、殴られても大丈夫。

 

そして腰痛は消えていった。

 

武術は体の眠った能力、人が本来持っていた能力を引き出す。

現在の能力を大きくすることは武術ではやらない。

何故なら現在の人の能力は本来の物より大きく劣るから。

 

大きく劣るのは筋肉の量ではない。

筋肉が持つ潜在的な運動能力が著しく劣っている。

 

その理由は生活をする環境、そして運動する環境と道具にある。

 

手足を自由に動かす時に人は体を繋げその時に腹筋背筋は大きな役割を担う。

手足が自由に動く時には腹筋背筋も自由に動く。

固定した腹筋背筋、手足と繋がらない状態の腹筋背筋

それを鍛えると体のバランスは更に異常になってゆく。

 

人が自分の意思で体を上手に繋げて動かすことは非常に難しい。

寝た状態で体を繋げるのはとても難しくなる。

寝た状態で全身を繋げて筋肉に適度な緊張感を与えるのは至難の技。

 

立った状態になっただけで体は自分の意思ではなく

体の意志として繋がってゆく。

片足になれば更に勝手に奥から繋がる。

 

歩くときに姿勢が悪い人でも平均台を歩く時には

誰でも姿勢が良くなる、その時に働く意志は自分の意思ではない

体が勝手に姿勢を良くする。

 

人の体には2つの運動指令がある。

自分で考えて動く意思は非常に狭い範囲でしか働かない。

 

その狭い範囲の意志で寝た状態で鍛えた

腹筋と背筋に何も問題がない筈がない。


武術は現代とは違った発想で体と向き合います。
元々持っている宝物を体から引き出すと
体の悩みは消えてゆきます。

体の悩みは人が考えた暮らしが作り出します。
人が考えた運動も人の暮らしの一部です。
自然に暮らす動物に腰痛はありません。

平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 

http://strapple-taira.com/

もう一つのHPが出来ました。

ストライプとやわらぎのHPです。

http://taira-world.com/


サムライメソッドやわらぎ東京セミナー10月7日(日)開催

http://strapple-taira.com/topics/detail.html?id=0000235

 

平直行のDVD

温故知新操体法発売中

http://chirobasic.co.jp/taira/dvd1/index.html

 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中

http://bccks.jp/user/114973

 
 
 

 


巌流島に向けて練習をして体が出来て怪我も無く練習期間を終えました。
練習のスケジュールの基本はチームアンディのやり方です。
武術の稽古をしながら調整はチームアンディのやり方でやりました。
 
武術はいつでも戦う体を維持します。
格闘技は闘う一瞬に全てを込めます。
闘う時間が最高の状態に持っていきます。
 
プロの格闘技は独特です。
本番に最高に持っていくために練習で追い込んで弱くなります。
 
怪我のないギリギリの状態まで体を追い込んでスパーリングもします。
 
その時に大切なのは優先順位です。
体を鍛える時期にはスパーリングは軽く。
 
スパーリングで追い込む時期までに体を作って
スパーリングを最優先の時期も作る。
 
全部一緒には出来ない。
全部一緒にやるのはプロのスケジュールではない。
そんなことをチームアンディで学びました。
 
スパーリングは1週間前に終ります。
そこから休養と軽い練習で1週間かけて体調を上げていきます。
本番で最高のコンディションにする為に1週間かけます。
 
2日間完全に休養して次の2日は体を回復させながら
動きのチェックをして体を動かしながら神経を目覚めさせます。
ただの休養では体がボケて駄目になるからです。
 
回復するのに2日間かかるまで直前に体を追い込みます。
ただの休養ではないのです。
 
そして1日休養して
前日に試合と同じ時間に体を動かします。
 
2日間の休養に入った時に体を調整してもらいました。
施術家の知人が多いのでコンディション調整に恵まれています。
みんなとても上手に体を調整してくれて感謝です。
 
この時に声が聞こえたんです。
本当なのか勘違いなのか?
とにかく僕は自分の知らなかったことを聞いたんです。
 
ここで完全に調整するのかい?
それは駄目だ、早すぎる。
 
体をほぐしてもらうと気持ちが良い。
うとうとする感じの向こう側から声が聞こえてきます。
 
本番で最高に上げるんだろ。
今日上げ過ぎたらいけない。
上ったものは下がる。
 
また下げて上げるのは大変なんだ。
本番に合わせて今日はここで止めておくんだ。
そんな声が聞こえたような気がしました。
 
それで僕は今日はここまでにしたいと言いました。
確かに本番に備えて追い込んだ体を数日前にベストにする必要はない。
上げたり下げたりは本番の前にやることじゃない。
 
ゆっくりと本番に合わせてぴったり合わせれば良い。
 
僕はその日から上げすぎないように注意して調整をしました。
 
前日に軽く張ってる感じの筋肉も明日にはぴったりほぐれてる。
そんな確信がありました。
 
巌流島当日コンディションは最高に良かったです。
アップの時の感触は若かった頃とそれ程変わらない。
ニヤニヤしてしまいます。
 
本番は緊張感で体がこわばってました(笑)
あの三倍くらい動けてました。
本番はやはりブランクの影響あります。
 
16年ぶりですから。
54歳で緊張でこわばった体でも良い動きになった。
緊張感を除けばコンディション調整は大成功でした。
 
現役の頃に気がつかなかった忘れ物が見つかりました。
また試合をやる訳じゃないので素晴らしい気付きです。
体を良くするには素晴らしいヒント。
 
動けなくなったのは緊張感の問題。
これも次の課題。
試合じゃなくて怪我の恐怖心で動くのに動かせなくなる人も多いんです。


一度に全てを良くするのは案外良くない。
足りない箇所を良くする手伝いをしながら
なるべく自分の力と動きで改善してゆく


そうすると結局奥から良くなってゆく。
人に任せる何倍も良くなる。

これは多分間違っていない。
これは大きなヒントになる。
 
巌流島で頑張ったご褒美なのかな?
あの声は誰が言ったんだろう?
アンディだったら嬉しいな。
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 
もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
  
サムライメソッドやわらぎ仙台セミナー9月24日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ東京セミナー10月7日(日)開催
 
平直行のDVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 

巌流島が終った夜。

昨日は巌流島でエキシビジョンマッチでした。
エキシビジョンマッチなんだか勝負なんだか分らない。
54歳にはきつい3分でした(笑)


でも凄く面白かったです。
面白くて大変な3分間
贅沢な3分間でした。
 
誘ってくれた谷川さん。
相手してくれた菊野選手。
ありがとうございます。
 
練習に付き合ってくれた生徒のみんな。
プロ選手の皆さん、手伝ってくれたみなさんありがとうございます。
 
ジムで出稽古させて頂いたシーザージムのみなさん
シーザー会長ありがとうございました。


そして会場に来てくれたみなさまありがとうございました。
 
1ヶ月と少し巌流島に向けて準備した日々
54歳の夏楽しかったです。
 
巌流島が終った頃の会場近くは大雨
道路が完遂して大渋滞
信号が3回変わっても1センチも進まない。
 
こんな時には僕は感が働いてくれます。
何だか分らないけど知らない道に呼ばれる感じで行くんです。
昨日もバッチリの抜け道大成功
 
余裕で帰りました。
余裕だったので帰りに銭湯に寄りました。
 
幸い大きなダメージもないので銭湯とサウナで疲れを抜こうと
良い感じで向かいました。
 
いつもは良い感じに体がほぐれる。
だから銭湯大好きなんです。
 
昨日は凄い事が起きたんです。
体がほぐれると、隠れていた緊張が出てくるのかもしれません。
1ヶ月と少し緊張して過ごした日々
 
そこから精神が解放されて銭湯で更に体も解放したら。
お風呂の中で体がどんどん固まっていったんです。
 
抑えてきた緊張が体の奥から出て来たのかな?
体をほぐしたら隠れていた押さえ込んでいた緊張が出て来て。
 
お風呂に入ってるのに筋肉痛みたいにどんどんなっていったんです。
 
心って凄い力があるんだと体で理解しました。


心で体を押さえ込むことも出来る。
でもそれはやり過ぎてはいけない。
 
巌流島が終ったら次は活法で真剣勝負に挑みます。
終ったらすぐに次のヒントが来ました。


昨日の夜はなかなか寝つけない。
なので色々と自分の辛い体を使って遊ぶ良いチャンス。
夜中まで遊んでました。

心の状態で体は良く動くようになる。
その時に一緒に動く体の箇所があるのを
僕は巌流島に備えてのアップで発見しました。

心は多分胸の辺りから頭までの上半身
体は足指から腰までの下半身に関係がありそうなんです。

巌流島に向けて体が良く動いた時を思い出して
心を動かしてみます、心が動くとドロッと体の中が動きます。
この時には口と舌の関係と位置が大切になります。

これは口伝で教えて頂いたことがあります。
昨日の夜の身心の状態だから見えたのでしょう。

体を動かしていないのに体の中から動き出します。
ガチガチに固まった体の奥がほぐれていきます。

発見するまで体がガチガチだったのが
良い感じの筋肉痛に変わりました。

これは面白い。

肉体的な問題は下半身
精神的な問題は上半身

そんな関係性があるのかもしれないな?

毎日やるべきことがやって来てとても楽しい。
感謝の日々です。



 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 

もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
 
サムライメソッドやわらぎ仙台セミナー9月24日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ東京セミナー10月7日(日)開催
 
平直行の新作DVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事