平 直行 ブログ 柔術で充実是日々好々

平 直行の武術格闘技 そして日常の色んな事を書いたブログです。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

馬術と武術

 裸馬に薄い布を載せただけで馬に乗ります。
馬の背骨と自分の骨盤が繋がるような感じがします。
馬が動くと背骨が動いて骨盤を通じて一緒に自分の背骨も動きます。
 
この日はシュートボクシングの選手と関係者一同で行ったので
1人5分乗れるか乗れないかの乗馬体験でした。
 
それでも僕には大収穫でした。
きっとこのまま乗っていたら馬の脚を通じて地面を感じて
馬と一緒にモンゴルの草原を走るような感じになるんだろうな?
 
そんなことを感じました。
 
日本に帰ると不思議なことが起きました。
 
FBに馬に乗った写真をアップしたら知り合いから
メッセージがやってきました。
その知り合いは乗馬の施設の社長だったのです。
 
それ程近しくない知人がいっぱいいるのがFB
その人もそれ程近しい関係ではありませんでした。
 
メッセージの翌日は夏休みの最後の一日
何かを感じた僕はお誘いに乗っていく事にしました。
 
その日は偶然夏休みで他にお客さんがいなくて
僕は丁寧に教えて頂きながら本格的な乗馬初体験です。
 
馬の乗り方をスタッフさんが丁寧に教えてくれます。
乗り方のコツは武術と全く同じでした。
 
考えてみれば日本の武芸18般には馬術も含まれます。
戦とは元々が馬に乗っての戦いが主力でした。
 
馬に乗って槍を使い弓矢を放つ。
 馬に乗れなければ武術は使えないのです。
単に乗るだけでなく両手で槍や弓を扱えなければ戦場で使い物にならない。
 
ただ地上で槍や弓が使えても馬上では役に立たない。
武器や乗馬が素手の武術よりも上位の概念であった。
武術の時代の大半はそうであった。
 
その時代に考案された身体操作には
馬に乗り両手を巧みに操る。
その為の身体鍛練が多くあったに違いがない。
 
そんな事が見えたのです。
 
中国には馬歩(まほ)空手には騎馬立ちという立ち方があります。
おそらく馬に乗ることが当たり前の時代に武術では馬に乗らない時にも
その感覚で立ちなさいと伝えたものなのでしょう。
 
その時代は身近に馬がいたので、この立ち方は誰でも理解出来た筈。
 
時代が移り変わることで馬は身近にいなくなり。
武術家でも理解出来ない身体操作になっていたのです。
武術の基本は立ち方なのにです。
 
馬歩も騎馬立ちにも何かが欠けていた
形は同じでも、実際の目的が違っていたら
結果も別の物になってしまう。
 
別の物からは別の物しか手には出来ない。
40年やっていた物が変わる。
新しい命が吹き込まれていく。
 
何か見えない力を僕は感じて
その何かが体の中に入ってゆくような
不思議な感じがしました。
 
モンゴルで裸馬に乗って、日本でも乗ったからこそやってきた気付きです。
 
モンゴルでただ馬に乗ったら気が付かなかった気がします。
 
巌流島のエキシビジョンがあったから、
普段とは違った気付きがあった気がします。
 
普段とは違った緊張感があり
環境も変わったモンゴルだからこそ気が付いた武術の秘密。
何かが繋がってゆくのを感じました。
 
目には見えないその何かに僕は感謝の気持ちを伝えました。
 
感謝の気持ちの向こう側にはモンゴルの澄んだ青空が
あるような気がしてその更に向こう側には
武術の時代の景色があるような気がしました。
 
武術の学びとは時空を越えて同じ感覚を手に入れる。
こういった口伝が武術には存在します。
 
日本に帰って裸馬に乗った感覚を思い出しながら
今までと同じ鍛練稽古を繰り返します。
今までと同じ物が全く別の物に変わるのは一瞬でした。
 
一瞬で変わったものが
次の変化をくれたのは10日ほど経った頃でした。
 
続く
 
 

巌流島 全日本武術選手権

2018 in MAIHAMA

 
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
 
もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
8月31日(金)
池袋にてメンタルセラピストとタッグで
40肩50肩改善のセミナーを
ランチを食べながら開催します。
 
   
巌流島9月17日(祝)敬老の日
舞浜アンフィーシアターにて菊野選手とエキシビジョン決定
 
 
サムライメソッドやわらぎ仙台セミナー9月24日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ東京セミナー10月7日(日)開催
 
平直行の新作DVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 

騎馬民族の身体操作

  モンゴルで裸馬に乗った瞬間に僕は何かを感じました。
裸馬に乗る前はビビルのです、馬が目の前にいるだけで何か怖いわけです。
そもそも馬に乗るのが人生初です、馬を目の前で見るのも初めてです。
 
ところが乗って数秒で安心しました。
すぐに両手を離してみました。
全く怖くないんです。
 
モンゴルの広大な草原、周りは山に囲まれています。
モンゴルの山は樹はほとんど無くて草原のような山です。
裸馬に乗りながら僕はビクトル古賀先生に想いを馳せていました。
 
ビクトル古賀先生はサンボの元世界王者
 
公式戦41連勝全て1本勝ち
 
とんでもなく偉大な選手だった古賀先生。
30年以上前からの憧れの先生。
 
先生は大先生なのにまったく気取らない。
浦賀に行くと、焼酎に少しだけウーロン茶を入れた
ウーロン茶割を飲みながら色々な話を聞かせてくれる。
 
「俺の秘密は、子供の頃の暮らしにある」
 
古賀先生は幼少期を満州で過ごされました。
お父さんは日本人お母さんがロシア人で
お爺さんはコサック一族の村長だったそうです。
 
コサック一族はロシアの戦闘民族
歴代のロシア皇帝が支配出来なかったロシア最強の戦闘民族
 
税金を免除する代わりにロシア政府が
国境の警備をお願いしていたという民族
 
ロシア革命の際に負けた側についた古賀先生のお爺さんは
ロシアを追われ満州で与えられた土地で暮らしていたそうです。
 
その時代は太平洋戦争と重なります。
古賀先生は小学生の頃から戦闘訓練をしていたそうです。
 
コサック一族は馬と共に暮らす騎馬民族
モンゴルも騎馬民族です。
 
コサック一族は幼少期から少年に馬を1頭与え身の回りの世話をさせます。
馬と共に暮らし騎馬民族の一人前に育ってゆくのです。
古賀先生は少年の頃に疾走する裸馬の上に立って遊んだそうです。
 
走った馬から飛び降りてまたジャンプして背に乗って立つ。
走る馬の上に立って、ジャンプして方向を変える。
 
焼酎に匂いをつける為だけにホンの少しウーロン茶を入れた
ウーロン茶割を飲みながら、そんな話を笑顔で聞かせてくれました。
 
古賀先生の秘密はコサック一族の少年として過ごした少年期にある。
コサック一族は騎馬民族であり、戦闘民族でもある。
 
モンゴルの広大な草原で裸馬に乗った瞬間に
目の前に古賀先生が立っているような不思議な感じがしました。
僕は始めて乗った馬で両手を離して笑顔になりました。
 
馬に乗って僕はモンゴルの草原と繋がり
馬は乗せてる僕を通じてモンゴルの澄み切った空と繋がる。
そんな不思議な感覚になったのです。
 
古賀先生は暴れ馬を少年の頃に素手で押さえ込んだそうです。
民族の知恵、騎馬民族の英知
長い年月をかけて発見した馬を制圧する技術。
 
馬の視野は350度あるそうです。
後ろ側の10度だけ見えない死角がある。
 
だからなのでしょう、モンゴルでも絶対に馬の後に行ってはいけない。
そう教えてもらいました。
たった10度の死角にいると馬に攻撃されてしまうのです。
 
すぐ傍で見る馬の脚は凄い威圧感がありました。
暴れる馬の死角から馬を制圧する。
いくら考えても怖くて出来ません。
 
それを少年の頃に簡単に出来たと言う古賀先生。
民族の知恵、それを引継がせるシステム。
モンゴルで馬に乗って僕はそんなことに想いを馳せました。
 
武術にも同じことが本来存在します。
武術に関する見逃していた大切なことがこの時を境に見えてきました。
 
続く
 
 
 
 

巌流島 全日本武術選手権

2018 in MAIHAMA

 
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 
もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
8月31日(金)
池袋にてメンタルセラピストとタッグで
40肩50肩改善のセミナーを
ランチを食べながら開催します。
 
 
サムライメソッドやわらぎ福岡セミナー
826日(日)開催
 
巌流島9月17日(祝)敬老の日
舞浜アンフィーシアターにて菊野選手とエキシビジョン決定
 
 
サムライメソッドやわらぎ仙台セミナー9月24日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ東京セミナー10月7日(日)開催
 
平直行の新作DVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 巌流島でのエキシビジョンが決まったその日にモンゴルへ
モンゴルに着いた翌日にシーザー会長が到着しました。
ホテルのコーヒーショップでエキシビジョンマッチの話もしました。
 
会長はどんどん練習来いよ。
と言ってくれました。
 
僕は壊れないくらいに行かせてくださいと(笑)
2回か3回くらい出稽古お願いしますと(笑)
 
若い頃のように練習したら多分壊れます。
 
当日に動ければ良い。
プロはお客さんの前で最高の姿を見せればそれで良い。
ジムで強くてもそれ程の意味はないんです。
 
ジムで良い汗をかくのはアマチュアの会員の楽しみ。
プロは当日に最高になる為にジムで汗をかく。
練習で調子がいくら良くてもあまり関係ない。
 
練習で調子が良過ぎると当日のコンディションは案外悪くなる。
追い込みながらも抑える精神力が必要なのがプロ。
 
試合当日に向けてスケジュールを作る。
一日毎に優先順位を決めて練習する。
 
スパーリングと体力作りとコンディショニング
全てを同じ日に出来る筈がないんです。
 
この週はこれが一番の目的
その週のこの曜日はこれを最優先。
 
そうやって試合までのスケジュールを作る。
チームアンディでずーっとやっていたから
年齢と日数に合わせてすぐに決まりました。
 
アンディに教えてもらったプロの練習です。
アンディも舞浜に遊びに来てくれると嬉しいな。
 
そう思って練習していこうって思いました。
 
お客さんの前で最高の姿になる為の練習。
それがプロの練習なんです。
 
モンゴルでは大村君と一緒の部屋でした。
 
大村君は初期のシーザージムの若手頭
シュートボクシングの元チャンピオン、現シーザージム新小岩代表
そして現審判部長です。
 
一緒の部屋で色々と話をすると若かった頃の試合のこと
とかを色々と思い出します。
 
試合が決まると凄く緊張します。
エキシビジョンマッチとはいえ、何が起こるか分からない。
 
引退して16年、54歳になった
僕は現役の頃とはまた違った緊張感をモンゴルで感じ始めました。
 
そして懐かしい感じもしました。
試合前のこの時間がとても辛いんです。
まさか54歳でまたこの感じを味わうとは思いもしなかった。
 
白山のシーザージムで毎日練習して試合をしていた頃
思い出を感じながら、同じような時間を過ごす。
 
普通はあり得ないような引退後16年の日々が始まります。
 
これもまた感謝です。
 
試合が決まると緊張の日々が始まります。
緊張すると集中力がいつもと違うようになります。
 
モンゴルで僕は不思議な感覚を味わいました。
多分エキシビジョンが決まらなかったら分からなかった発見
特別な精神状態だったからこその気付き。
 
シュートボクシングのモンゴル興行の翌日のことでした。
 
翌日日本人関係者と選手はウランバートルから車で3時間かけて
昔ながらのゲルと呼ばれるテント生活をしている場所に連れて行ってもらいました。
 
そこで裸馬に乗せて頂いたんです。
観光用ではない、現地の生活に根ざした裸馬に乗った経験をしてきました。
不思議な感じで巌流島に向けてやるべき運動が見えてきました。
 
続く
 
 

巌流島 全日本武術選手権

2018 in MAIHAMA

 
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 
もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
8月31日(金)
池袋にてメンタルセラピストとタッグで
40肩50肩改善のセミナーを
ランチを食べながら開催します。
 
 
サムライメソッドやわらぎ福岡セミナー
826日(日)開催
 
巌流島9月17日(祝)敬老の日
舞浜アンフィーシアターにて菊野選手とエキシビジョン決定
 
 
サムライメソッドやわらぎ仙台セミナー9月24日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ東京セミナー10月7日(日)開催
 
平直行の新作DVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 先週の木曜日谷川さんから電話がありました。
調度シュートボクシングのモンゴル初興行の為に出かける少し前。
久しぶりの谷川さんからの電話でした。
 
電話の始めは次回巌流島が決まったと言う辺りの何気ない会話から。
途中で、少し間が空いて、、、
 
実はさ、、、
と何気ないような会話から本題にいきなり。
 
菊野選手が次回出られないと。
 
何か困った感じで話すのですよ。
 
それでまた急に、エキシビジョンやらない?
いきなり本題に来る訳です。
 
何だか分からないけど、あまり考える隙が無かったな。
 
「菊野選手が僕でいいと言うならやりますよ。」
 
何しろ54歳ですから。
相手がどう思うのか?
それが気になったんです。
 
振り返ると、あれが噂の選手を興行に出す谷川マジック?
何だかいつの間にかOKになってる。
 
電話を切ってすぐにまた電話がかかってきました。
 
「菊野君はやると言ってるよ。」
「胸を貸してくださいと。」
 
いやー貸すほどの胸はないですよ。
 
54歳ですから、貧乳なんですよ。
何か勘違いしてませんか?
 
心の中で呟く訳です。
格闘家なんてこんなもんです。
みんな基本ビビリです。
 
普段は普通の人よりもビビリかもしれません。
 
でも普通の人と違うのはビビリながらもやっちゃうことなんです。
 
ビビリながらも菊野選手にありがとうと思いました。
そして谷川マジックを54歳の僕にしてくれた谷川さんにも。
 
出来る事をやろうと思いました。
思う頃にはモンゴルに向かう為に家を出ていました。
 
成田に向かう電車で偶然大村勝己(シュートボクシングの元チャンピオン
現シーザージム新小岩会長 シュートボクシング審判部長)と会いました。
 
大村君は初期白山のシーザージムの若手頭で同い年
電車で会ったのは本当に偶然
 
大村君は電車を間違えて乗って、戻ってきたらしい。
戻ってきた場所に僕が偶然やって来て。
だから本当に偶然会った訳です。
 
大村君を見て、若かった頃のシーザージムを思い出しました。
菊野選手とのエキシビジョンが決まったからもあると思います。
 
大村君にエキシビジョンの話をしました。
それで色々な事を話しました。
 
話をしながらシーザージムで過ごした20代の頃を思い出しました。
 
シーザーさんに教えてもらったことを思い出します。
総てに感謝、文句を言わない、自分のことは自分でする。
そんなことを思い出したら嬉しくなりました。
 
モンゴルにはシーザーさんも来ます。
 
その直前に決まったエキシビジョン
相手は巌流島のエース菊野選手
 
やっぱり緊張が始まります。
格闘家は基本ビビリなんです。
 
そして良い時間が始まった気がしました。
何故か理由は分からないけどそんな気がしました。
 
そしてモンゴルでやはり最高の時間を過ごしてきました。
 
54歳でのエキシビジョン
9月17日は敬老の日
人生は良いネタが肝心なのです。
 
考えてみれば54歳でこんなお話を頂けるなんてとても有難いです。
感謝しつつ当日まで出来る事をやって過ごそうと思っています。
お時間のある方は是非お越しください。
 
続く
 

巌流島 全日本武術選手権

2018 in MAIHAMA

 
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 
もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
8月31日(金)
池袋にてメンタルセラピストとタッグで
40肩50肩改善のセミナーを
ランチを食べながら開催します。
 
 
サムライメソッドやわらぎ福岡セミナー
826日(日)開催
 
巌流島9月17日(祝)敬老の日
舞浜アンフィーシアターにて菊野選手とエキシビジョン決定
 
 
サムライメソッドやわらぎ仙台セミナー9月24日(祝)開催
 
サムライメソッドやわらぎ東京セミナー10月7日(日)開催
 
平直行の新作DVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 

馬歩站樁 功 

 先週モンゴルに行ってきました。
シュートボクシング初のモンゴル興行のレフェリーです。
シュートボクシングモンゴル支部が出来ました。
 
1度シュートボクシングを辞めた僕。
それなのに初のモンゴル興行に行かせて頂きました。
関係者の皆さまそしてシーザー会長に感謝です。
 
モンゴル代表の忍さんは日本で試合をしていたキックボクサー
もう大分前に対談をしたことがあります。
 
人生はご縁に彩られて輝きを増すのかもしれません。
 
モンゴルで人生初めて馬に乗りました。
ホンの少しの短い時間でしたが
色々な事を感じました。

ビクトル古賀先生、そしてカーリーグレイシー
僕の大切な2人の先生です、2人ともやはりご縁が導いてくれたんでしょう。
 
もう1人の先生であるシーザー会長率いるシュートボクシング
ここで僕は色んなご縁を頂き色んな経験そさせてもらった。
時間が重なるとご縁も重なるのでしょう。
 
ビクトル式サンボとグレイシー柔術の秘密を
僕はシュートボクシングで行ったモンゴルで経験したんです。
 
2人の先生は同じことを言っていました。
馬に乗るのは凄く良い練習だ。と。

古賀先生は遊牧民として幼少期を満州で過ごしました。
カーリーグレイシーはリオの郊外の山の上で青年期を過ごしました。
あまり知られていませんが2人とも馬に良く乗っていたのです。
 
馬に乗る感覚を知らないと理解出来ない身体操作
僕はそれがあることをようやく知りました。
 
生まれて初めて乗った馬、ホンの少しだけの時間でした。
それでも少しだけ分かった気がします。
これもご縁が導いてくれた気がするんです。
 
馬に乗る前やっぱり怖いんですよ。
でも乗ってみたら瞬間に楽しくなったんです。
 
馬に乗るとすぐに馬の背骨を感じました。
背骨の動きと自分の腰の動きを繋げると怖くないんです。

すぐにそこから手足が繋がる感じがしました。
そうなると、もう全然怖くないんです。
 
馬の足を通して地面を感じて自分の頭と空も繋がる。
自分の骨が馬の骨と繋がるような感じなる。
きっと馬に慣れるとそうなっていく気がします。
 
馬をコントロールするのは手綱
手綱を引いて馬の首をコントロールする
優し過ぎてもいけないし、強過ぎてもいけない。
 
馬の首の関節を上手にコントロールする。
まさに武術の活殺なんです。
 
馬に乗って手を動かす時にはバーベルとは全く違う身体操作になる。
馬の上でバーベルは動かせないんです。
 
馬から落ちないように手を動かす。
これは武術の身体操作に近い。
 
そんな事を考えていたら、、
大陸の馬歩站樁 功が浮かんで来た。
 
昔の大陸では馬が欠かせない、日本も同じ。
戦や日常で馬が重宝された時代に武術は繁栄した。
 
馬に乗る感覚が日常だった時代に付けた鍛練の名称
馬に乗る感覚を知らないと意味は大分薄れる。
 
スクワットと違う脚の使い方鍛え方。
それがあることをモンゴルで経験した。
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室スクール
ストライプル
 
見学自由 無料体験あり
 
 
詳細はHPをご覧ください
 
もう一つのHPが出来ました。
ストライプとやわらぎのHPです。
 
 
8月31日(金)
池袋にてメンタルセラピストとタッグで
40肩50肩改善のセミナーを
ランチを食べながら開催します。
 
 
サムライメソッドやわらぎ福岡セミナー
826日(日)開催
 
平直行の新作DVD
温故知新操体法発売中
 
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事