平 直行 ブログ 柔術で充実是日々好々

平 直行の武術格闘技 そして日常の色んな事を書いたブログです。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
  昭和のプロレスファンなら一度は考えた夢の対戦
G馬場とA猪木が闘ったら一体どっちが強いんだろう?
晩年の馬場さんは良いキャラが目立つ選手だったけど、、、
 
往年のG馬場はA猪木とどちらが強いんだろう?
そういう想像力を描きたてる選手だった。
 
戦後の匂いが残る昭和の時代。
今とは何もかもが違った時代。
 
G馬場、馬場正平が生まれたのは1938年1月。
 
1941年12月に太平洋戦争が始まり
1945年夏日本は敗戦国となった。
 
G馬場は戦争中に小学生になった。
 
あの時代には生き抜くことさえ大変だったに違いない。
あの時代ヒロポンが薬局で売っていた。
戦中戦後の大混乱を経て成長した少年。
 
生き抜く力が今の少年とは桁違いだった。
 
少年は野球に魅せられ読売巨人軍に入団した。
あの時代の巨人軍に入団するには
驚異的な身体能力が必要だったに違いがない。
 
今とは全く違ったシゴキと人間関係もあったに違いがない。
その中で生残り巨人軍に入団することは今のスポーツエリートを凌駕する。
精神力と肉体的な強靭さが必要だったに違いがない。
 
終戦を経てまだ荒れる日本。
貧しさと暴力がまだ町中に溢れていた時代。
 
プロレスと街頭テレビがやって来た。
昭和の時代、町には人が溢れ、貧しいという言葉は
当たり前に誰にでもあった。
 
だから誰も貧しいとは感じなかったのかもしれない。
誰もが未来に向けてエネルギーを向けていた時代。
 
その時代に力道山は日本的なプロレスを作り出し
大成功を納めた、そこに集った若者は現代とは
比べようがない程の大きなエネルギーも持っていた。
 
日本中がエネルギーに満ち溢れた時代。
その時代のスポーツエリートは化け物だったのかもしれない。
 
G馬場もその中の一人、巨人軍に入団して
それからプロレスに転向、大成功を納めた。
 
プロレスは特殊な集団。
試合で勝敗は競わない。
 
それだけに実際の強さが求められる。
本当に弱い選手がトップになれば団体が崩壊する。
プロレスラーのジェラシーは一般人の比ではない。
 
G馬場は強かったような気がする。
それもとてつもなく強かったような気がする。

 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室ストライプル
 
 
健康 楽しい 格闘技  
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
ストライプル入会金無料キャンペーン5月末まで開催
 
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー7月16日(祝)開催
 
平直行の新著
UWF外伝 好評発売中
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 
 
 
 






こんな話を最近聞いた。
知人のお父さんが認知症になった。
体には何の問題もなく、認知症になったらしい。
 
脳が認知症になると、色々な障害がでる。
動きとか悪くなって大変だなとか思った。
 
知人が話してくれた、お父さんの話は僕の考えを覆した。
 
認知症になる前のお父さんは腰やら膝やら色々と問題があった。
老人なのだから色々と体にガタがきても当たり前。
本人も家族も誰もがそう思っていた。
 
当然日に日に体の元気も失われていく。
それが誰もが思う老人の日常の進み方。
 
認知症になる前は日に日に萎んでいくような感じで日常が進んでいた。
 
認知症になると部屋に閉じこもる。
徘徊とかするから、しょうがないから、そうなってしまう。
 
部屋の中で特に運動はしない。
ただ日常の動作をする。
 
認知症になったお父さんの体はどんどん衰弱していく。
誰もがそう思っていた。
 
お父さんの体は日に日に元気を取り戻していった。
曲がっていた腰は真っ直ぐになっていた。
 
徘徊とかするのを、止めようとしても力が物凄く強くなった。
以前のお父さんは頭はシャキンとして、体はふにゃふにゃ。
 
認知症になったら、頭はボケてふにゃふにゃ。
体は一本筋が入ったように元気になった。
お父さんは特に運動はしていない。
 
人の意識とは案外間違っているのかもしれない。
健康に関する人の考えって案外間違っているのかもしれない。
 
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室ストライプル
 
 
健康 楽しい 格闘技  
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
ストライプル入会金無料キャンペーン5月末まで開催
 
サムライメソッドやわらぎ新小岩セミナー6月3日(日)開催
 
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー7月16日(祝)開催
 
平直行の新著
UWF外伝 好評発売中
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 人の体は電気的な物でまとまり、
電気的な物により情報を交換して健康を維持する。
電気的な物は地球の変化多様な自然環境に合わせてある。
 
そうなると21世紀の便利になり過ぎた住環境では上手く稼働できない。
 
これが体の問題の隠れた原因。
原因が見つかれば対処法も出て来る。
 
不自然で楽過ぎる環境ではどんなに頑張っても狂いが生じ問題が出る。
むしろ頑張ると問題は大きくなってゆく。
 
スポーツは頑張ると体に問題が出る。
 
人の体を動かす指令は2箇所から出ている。
 
1箇所だけでは問題の解決にはならない。
1箇所は脳から出る指令。
 
脳から出る指令が正しく出る。
それによって、体は正しく動く。
これが誰もが信じる体の動きの指令。
 
体の動きの指令にはもう一つある。
2つの指令で動く体の指令が一つ正しくとも完全ではない。
 
もう一つの指令は本来自分で出す指令ではない。
そして自分では出すことは出来ない。
 
もう一つの指令は無意識に勝手に出る。
頭で把握できない指令は体が勝手に完璧に出してくれる。
 
この指令は、体の殆どを管理している。
体の内部の動きは殆ど無意識に体が管理してくれている。
 
内臓の動き血液の動き呼吸
殆どの動きは体が管理してくれる。
 
頭で管理しきれないものは体がやってくれている。
 
体の外側の情報も実は管理しきれない。
歩く場所や持つもの、触れる全ての状態は管理しきれない。
 
砂浜の砂の一つ一つの情報を頭で把握は出来ない。
出来なければ本当は砂浜は歩けない。
ロボットのような動きにしかならない。
 
それが何故出来るのか?
体が皮膚を通じて詳細な情報を一瞬で把握して
その情報を通じて適切な動きを細胞単位で出すからなのです。
 
細胞単位まで把握して管理しているのが
体の動きを司る指令
そうでなければ人は生命を維持出来ない。
 
この壮大な規模の情報の管理と指令は無意識に行なわれている。
無意識は意識することが出来ない。
ところが実際には行なわれている。
 
無意識に行なわれる体の働きは地球に合わせてある。
人は地球で暮らすのだからそうなっている。
 
地球を変えれば無意識の管理を司る指令に狂いが出る。
そうなると、意識的運動をいくら正しくやっても
体の殆どの箇所を管理する指令に狂いが生じてしまう。
 
指令の狂いは意識出来ない。
無意識の指令は意識出来ないのだ。
 
無意識に働きかけるには、意識では不可能になる。
体の問題はもう一つの指令にある。
 
体の問題はもう一つの指令に働きかければいい。
もう一つの指令は皮膚を通じて感じるからだが無意識に出している。
意識で無意識は動かせない。
 
無意識は無意識にしか動かない。
だったら無意識に働きかける皮膚からの刺激を使えばいい
おそらくこれが武術の真実を知る鍵
 
不自然な環境により起こった問題は、
不自然な道具を使うと案外簡単に改善する。
  
筋肉を動かすのは頭の考えだけではない。
むしろ頭の考えはあまり細かく動かないようになっている。
 
ここが現代のスポーツ理論と医学の落とし穴になっている。
 
体の考え無意識の動きをいかに引き出すのか?
そもそも地球は無意識の存在と思ったりする。
 
落とし穴の存在を知れば埋めてしまえば良い。
 
試作品の動画第2弾です。
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室ストライプル
 
 
健康 楽しい 格闘技  
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
ストライプル入会金無料キャンペーン5月末まで開催
 
サムライメソッドやわらぎ新小岩セミナー6月3日(日)開催
 
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー7月16日(祝)開催
 
平直行の新著
UWF外伝 好評発売中
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
人の体には電気的な物が流れている。
心電図や脳波は電気的な物で電気その物ではない。
生きていれば心電図や脳波は計測できる。
 
人の体はいったいどうやってまとまっているのだろう?
食事した物がいったいどうやってまた体になり
同じ姿を維持しているのだろうか?
 
実は誰も本当の理由は知らない。
DNAの情報って何?
 
それがどうやって伝わり働くのか
 
それは全然解ってない。
 
動きの指令は脳から発せられる電気的な物によって始まり。
筋肉が反応して動く、これは大まかにだけど分かっている。
 
もう1つの電気的なやり取りが体を動かす時にある。
これも大まかにだが分かっている。
 
地球の形に触れ、体が動く時に形が変化する。
その時に筋肉が反応すると電気的な変異が生じる。
 
歩く時には地面の形に合わせて足裏が変化し歩く姿に体重がかかる。
地球の表面と自分の表面が合わさると形が変わる。
その2つに合わせた電機的な変異が生じる。
 
その時に変異を捉えて、体はもう1つの動きの指令を出している。
 
体を正しく動かすには条件がある。
本来の自然に合わせて人の体は出来ている。
本来から外れると、指令は困惑して乱れてしまう。
 
正しい場所であれば体は正しい電気的な変異を繰り返す。
 
その結果として脳で考えた意識的な動きと体が出す指令に誤差は生じない。
自然の中で暮らせば常に体は正常な電気的変異を行い体に狂いは生じない。
 
電気的な変異を捉えて体は最適な動きを行なう。
最適な動きには内臓や精神の働きも含まれる。
 
人工的な場所で暮らすと意識と
無意識の動きを司る電気的な変異による指令が乱れる。
 
乱れは始めは極少なく何も感じない程度。
乱れはほっと置けば戻る、ただし自然の中で暮らし
正しい電気的な波長があれば。
 
電気的な波長は体を本来調整して健康に保つ。
電気的な波長が少しずつ狂い出せば体も狂いだす。
 
電気的な物を氣に置き換えると武術の言葉になる。
 
電気的な波長の乱れを正すのが武術の原理。
乱れすぎ衰えた21世紀の体には昔の知恵では少し間に合わなくなった。
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室ストライプル
 
 
健康 楽しい 格闘技  
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
ストライプル入会金無料キャンペーン5月末まで開催
 
サムライメソッドやわらぎ新小岩セミナー6月3日(日)開催
 
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー
7月16日(祝)開催
 
平直行の新著
UWF外伝 好評発売中
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 
 
 武術とは物凄く古い時代に生まれた。
その頃の暮らしは現代の比ではない程に不便だった。
現代から考える不便とは本当に不便だったのか?
 
そんな事を感じたりする。
 
武術が生まれ身体操作が生まれた時代。
環境は自然に大分近かった。
それなのに体の不具合を感じた当時の人々。
 
当時の人々の身体能力と感覚は現代からは想像するしかない。
 
日本には山ノ神という思想がある。
 
人は体が接触する分との関係において
潜在的な力を勝手に引き出して動く、険しい場所では勝手に能力が高まる。
楽に動ける平地ではそれ程潜在能力は出ない。
 
開墾が始まった時代、現代からは想像もつかない
身体能力と感覚を持った人々は、、、
 
もしかしたら開墾した場所では力が出ないことを感じたのかもしれない。
楽に作った場所のはずがそこでは力が出なくなる。
 
そんな事を感じても不思議ではない。
その反対に山に登ると勝手に奥から力が出て来る。
 
山には神様がいて正しい者には山で動く力をくれると
感じても不思議ではない。
 
現代でもトレイルランという山を走る競技では250キロをレースする。
舗装道路を同じ距離は知れば体が壊れる。
山だから50キロ走れるのだ。
 
山の起伏が体に指令をくれるから、無意識に体が奥から動く。
だから250キロを走ることが出来る。
 
意識して同じ動きは出来ない。
だから意識と無意識という言葉がある。
 
武術家は環境により体が性能を上げたり下げたりすることを発見した。
山に登る時に体に何が起きるのかを発見した。
 
発見した原理を紐解いて作り出したものが武術の身体論。
人には体を動かす指令が2つある。
1つは自分の意思、もう1つは動く場所に合わせた無意識の体の意思。
 
武術には地球の力を借りるという言葉がある。
地球は多様な変化に富んだ環境を持つ。
 
人は環境を敏感に感じて無意識に潜在能力を発揮する。
意識的に潜在能力は出せない。
普段からそんなことをすればエネルギーを無駄に消費するから出来ない。
 
楽な場所ではとことん楽に体は無意識に休む。
キツイ場所では苦労せずに体が潜在能力を出してくれて動く。
この仕組みは本来の地球と人の関係において完璧に発揮される。
 
環境を作り変え過ぎた21世紀には自分の意思で体を動かすと筋肉が痛む。
奥から本来の力を出せない環境で自分の意思で
あまり動けない筋肉に負荷をかける。
 
それで壊れない方がおかしいのだ。
 
おかしいなら、何とかすれば良い。
何とかする為には地球の力を借りるんです。
本当はいつもただで貸してくれる地球の力

環境を作り替えた代償として借りれなくなった
実は地球の変化が体の動きを豊かにしてくれていたんです。

何とかするやり方の映像の試作品です。
 
平直行の指導する
 
武術&格闘技教室ストライプル
 
 
健康 楽しい 格闘技  
 
見学自由 無料体験あり
 
是非一度お越しください。
 
詳細はHPをご覧ください
 
 
ストライプル入会金無料キャンペーン5月末まで開催
 
サムライメソッドやわらぎ新小岩セミナー6月3日(日)開催
 
骨髄バンクチャリティー
サムライメソッドやわらぎ千葉セミナー7月16日(祝)開催
 
平直行の新著
UWF外伝 好評発売中
 
平直行の書籍&DVD
 
 
平直行の電子書籍 発売中
 
 
 
 
 

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事