日本大好き夫婦のアメリカ生活♪

ブログ復活します! 今年もよろしくお願いします!

☆ 最近は。。。 ☆

ご無沙汰しております・・・
今年の夏、テネシー州はとってもすごしやすい気候、30度以下の日がほとんど。
ただ、雷雨が多い・・・・
外出するのも、恐ろしいので、家で引きこもっている日も多々・・・
 
でも、じっとしていられない我が家は週末、お天気予報とにらめっこしながら、
ちょこちょことおでかけしております。
 
イメージ 1
 
同じTN州内ですが、4時間ほどかかるチャタヌーガのアクアリウムに行ったこの日。
お友達家族のお家でほぼ同じ年齢の子供たちは仲良く遊びつつ、大人同士はおしゃべりをして、一緒にアクアリウムを楽しんできました
 
ある日はお友達の奥様のお宅でパンを頂いたり〜〜〜
イメージ 2
 
ある日は飲茶をお腹いっぱい食べたり〜〜〜〜
イメージ 3
息子をつれてのほぼ初めての飲茶。
スティッキーライス(日本でいうチマキかな?)や、エビ蒸し餃子などなど、意外としっかり食べてくれたので助かりました
 
こーんな感じでゆるゆるの夏をすごしている我が家。
秋に向けて、一時帰国も予定していたり、旅行も予定していたり、
平日は少しずつハロウィンのイベントも増えてくるわ〜〜〜
なんて、考えながら元気に過ごしております

この記事に

開く コメント(5)

開く トラックバック(0)

こんにちは
今年の夏は、なんだか地球が心配になるくらい気温が低いTN州です。
先週金曜日は、肌寒く、長袖が必要なくらい・・・
局地的なストームも多いし、夏らしい日が来るのでしょうか
 
ちょっと前の旅行ですが、主人がずーっと行きたがっていた
売上額世界第一位の企業、アメリカを代表するWalmartの一号店に行ってきました。
日本では西友を子会社にも持つようですね
 
我が家から一号店のあるアーカンソー州ベントンビルまでは車で約7時間
 
たどり着いた場所は、とっても綺麗な穏やかな田舎町。
土曜日だったこともあり一号店の周辺はFarmers Marketなどで賑わっておりました。
 
イメージ 1
こちらが、Walmart創始者 サム・ウォルトン氏が創設した一号店です。
なんともかわいらしい外観
店内はウォルマート関係の雑貨、お土産品などが売っております。
我が家はウォルマートのミニチュアカートとお土産にペッツを購入。
 
店内奥には、創始者、ファミリー、当時の様子などのMuseumになっております。
イメージ 2
 
そして、お店の隣にはMuseumからも通り抜けができるカフェ
イメージ 3
 
イメージ 4
 
店内は大賑わい。
メインはアイスクリーム
我が家もバニラとストロベリーを買って頂きました
 
行く前は、主人の趣味だったのもありあまり乗り気ではなかったのですが、
意外や意外(笑)
おもしろかったです
 
この日は独立記念日だったので、このベントンビルで盛大な花火を見ることができました。
ケンタッキー一号店も行ったし、Walmartも行くことができたし、
次は何の一号店を目指すべきか・・・・
 
つづく〜
 

この記事に

開く コメント(3)

開く トラックバック(0)

もと少年院を後にした私たちが向かった先は、コロンバス
コロンバスは何度も訪れたことがあるので、途中、アウトレットでお買い物をしたり、
休憩しながら、向かいました。
 
でも、お目当ては、有名なTensuke Market
日本食材店+ちょっとした日本食が気軽に食べられる場所。
しかもと〜っても安い(笑)
 
まず、息子のオーダー
 
イメージ 1
 
ざるうどん
見た途端、目が輝いておりました
多すぎて残すかと思って、楽しみに待っていたのですが、
一人前、ペロっと食べちゃいました
 
そして、主人と私・・・・
息子が残すことを考えて、2つしか注文しなかったので、二人で分け合いっこ・・・
 
イメージ 2
 
たぬきうどんと牛丼
やっぱり落ち着きますね〜〜〜〜、日本食
 
でも、私、もちろん、足りません・・・
で、店内を物色
 
イメージ 3
プリンアラモード
日本では買わないのに、なぜかアメリカで出会うと、格別に食べたくなります
もちろん、おいしかったです
 
そして、夕食はもちろん、ベトナム料理
イメージ 4
いつものおなじみ、フォー
一番大きなサイズをオーダーして、息子も一緒にいただきます
 
イメージ 5
こちらも、おなじみ名前のわからないライスヌードル
砕いたピーナッツとお酢っぽいピリ辛のソースをかけていただくのですが、
これ、私の大好物
 
イメージ 6
こちらは、たまには違うメニューもオーダーしてみよう
ということで、チキンライス
たっぷりのレモングラスとパクチーでサッパリいただけました
 
翌日は午前中に出発して、帰路に着きました。
6時間の道のり、ゆっくりいろいろ寄り道しながら帰りました。
 
おしまい

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

アーミッシュ村を後にし、長いドライブの後、向かった先は
OH州北部のクリーブランド
ただ、この日は祭日だったため、ダウンタウン含め、ひっそりと静まり返るほど
すべてがお休みでした・・・
 
なので、やっとこさ見つけた入りにくい(笑)ベトナム料理屋さんへ。
 
イメージ 1
 
最近では、息子がフォー好きのため、旅行中は何日も続けてベトナム料理屋さん
まぁ私たちも好きなお料理なので良いのですが、アメリカで産まれ、アメリカ育ちの息子、アメリカ料理を食べません・・・これ、けっこう辛い・・・
 
クリーブランドの夜はエリー湖を見られる公園で数時間遊び更けていきました。
 
翌日はクリーブランドから南下します
向かった先は、私が一番行ってみたかった場所
ブログのお友達の方が以前行かれてUPされていたのを見て絶対に行きたい場所だったんです
 
イメージ 2
Ohio State Reformatory
昔の少年院。
映画、≪ショーシャンクの空に≫ ≪エアフォースワン≫で使われた場所です。
 
観光客・・・ほとんどいませんでした。
息子は中に入りたがらないので、主人と二人で駐車場で遊んで待っていてもらいました。私一人で見学です
入場料は$9 だったような・・・
イメージ 3
中に入ると、映画の撮影での写真などが飾られており、ふ〜〜〜ん、という感じで
始まりました・・・・
 
がっ
 
イメージ 4
怖すぎる!!!!!!!
 
私の前後には人は一人もおらず・・・空気も冷たい・・・
ただ一人、この独房の前を歩き続けたのですが、怖すぎて小走りに・・・
写真はほんの一部しか載せませんが、一つ一つの独房あり、一斉に入れるようなシャワー室あり、図書室のような場所もあり・・・
 
途中、ず〜っと前を歩いていた方に接近したら
「ワッ!!!!!
とお互いにビビりまくり・・・ 
きっと、その方も内心怖くてドキドキだったのでしょうね
 
イメージ 5
こちらが≪ショーシャンクの空に≫で抜け出した穴。
 
受付のお姉さんに見学時間はどのくらいと入る前に尋ねたら、
1時間くらいよ
と軽く答えてくれましたが、実際、怖すぎて走りすぎて半分の30分で脱出(笑)
 
でも、とっても行きたい場所だったので本当に大満足でした
紹介してくれたブロ友さんに感謝感謝でした
 
つづく〜〜〜〜
 
 
 

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

この日はペンシルバニア州からオハイオ州クリーブランドへ向かう途中のアーミッシュ村へ向かいました。
アーミッシュとはアメリカなどに移住するドイツ系移民の方々の宗教のことなのですが、移民当時の生活様式を今現在も続けており、自給自足生活をされている方々です。また、電気を一切使わない生活をされているようで、街中では車の代わりに馬車を使っていたり、とほのぼのとした風景が見られます。
 
イメージ 1
お店が広がる周辺はこ〜んなのどかな風景が広がっているんですよ
 
イメージ 2
そして、駐馬?していた馬車。
この日は何度もいろいろな馬車とすれ違いました
 
イメージ 3
 
立ち寄ったお店は食材や手作りジャム、キルト製品、肉類などが現地の方々や観光客の方々のためにズラ〜〜〜っと並べられておりました
私たちはこのHomemade Jamの中から、ブルーベリーのジャムを購入
お友達のお土産にもひとつ
 
イメージ 4
このあたりのカップケーキ類はやっぱりアメリカ〜〜〜〜ン
鮮やかです・・・
 
アーミッシュ村でショッピングを楽しんだ後はCafeでコーヒータイム
息子は甘〜い甘〜いアメリカンなドーナッツタイム
 
クリーブランドまでの道のり・・・・周りにはな〜んにもありませんでした
でも、こういう何もない道も日本には見られない風景だと思い込み(笑)
ドライブを楽しんできました
 
つづく〜〜〜〜
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事