トラックボール自由研究メモ

トラックボール・マウスの改造・検証サイトの覚え書き

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 お店でマウスを眺めていて発見した、サンワサプライのトラボ内蔵テンキーNT-TB2Uです。
 4000円以上するし、どう見てもGTM-9301と同じ中身なので、ちょっと迷いましたが折角サンワサプライなので買ってみました。
 ちなみにGTM-9301はワイヤレスですが、これは有線でワンタッチの巻き取りケーブル式なので、まあ動作の安定性は高いんじゃないかということで。

 で、いつものごとくコレにも「Designed by SANWA SUPPLY INC.」って書いてあるんですが、良く見ると確かに筐体が微妙にデザインが違いますね・・・
 ていうか、そんな所にコストを掛ける必要が有るのか、疑問に感じますが。

 動作としては、USB複合デバイスでキーボード+マウス(トラボ)となります。トラックボール部分は光学式で400カウントってサンワのページには書いてあるんですが、どうみても800カウント以上で動作してます。
 ボールの操作感はゴリゴリしててたまにガリッとかいう手応えが有って、とても気持ちいいものではありません。カーソルの動きもあんまり精度が無さそうなカクカクした感じです。
 ちなみに、テンキー部分の操作感にも特筆すべき事は有りません。

 明らかな不具合としては、トラボの左右ボタンをクリックするとカーソルが右に動きます。
 正確にはボタンを離した(上げた)瞬間に1カウント右に移動します。左右どちらのボタンでも100%再現するので、回路的な間違いの可能性が高い気がします。
 そういえば、この現象はGTM9301でも報告されてました。自分のGTM9301はそこまで確認する前に動作しなくなってしまったので忘れてましたが。

 それにしても、サンワサプライのトラボとかマウスとかずっと見てきて思うのは・・・
 と、イロイロと書こうかと思ったんですが、だんだん気が滅入って来たので止めときます。

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事