GREEN WIND

時間があったら、気軽に立ち寄って下さい♪ (宣伝目的や内容に関係の無いカキコミは、削除させて頂きます)

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

これも、GW中の話なのですが、-絵画の冒険者 暁斉(KYOSAI) 近代へ架ける橋-、キャッチ・コピーが、「泣きたくなるほど、おもしろい」-と銘打たれた、江戸時代末期から、明治時代のはじめにかけて、江戸と東京を中心に大人気だったという画家、『河鍋暁斉』(若い時は‘狂斉’)の展覧会に、ダンナと行って来ました。
(同時期に、‘京都国際漫画ミュージアム’でも、「明治日本のギャグマスター」という紹介で、この‘暁斉展’をやっていたのですが、さすがに2つは行けませんでした-)


UPした写真を見て頂いても解るように、この「暁斉(狂斉)」さんは、奇想天外で型破りというか、非常に発想力が豊かな方で、また何より、人々の生活に近いところで、生命力や楽しさやユーモアにあふれ、人々を素直に?楽しませる、解りやすく親しみやすい絵や、時にシニカルな風刺画を描いて、大人気だった画家-という事です。

中でも、私が面白かったのは、‘亡くなった、スポンサーの娘の供養のため’に描いたという、地獄〜極楽めぐり-の絵でした。これは、何枚もの絵で出来た大作なのですが、亡くなった娘さんが、おしゃれをして、神様?と一緒に汽車や船に乗り、‘地獄めぐり’の観光を楽しみ、最後に、天国にたどり着き往生する-というものでした。発想も面白いですが、絵自体も、とっても楽しめました!!

また、写真でもUPしていますが、ユーモラスな生き物の絵や、面白い、踊る妖怪たちの絵や、美人画、恐ろしげな幽霊や鬼の絵、数時間で描き上げた-という、巨大なお芝居の緞帳(どんちょう)、大黒さまや恵比寿さま、お多福さんのなどの楽しい絵や、あの世の茶の間?で、閻魔大王と話をしているお釈迦様?の絵や、地獄で罪人をこらしめている鬼と、同じく罪人にお裁きをしている閻魔大王の絵、改心したものを救い上げているお釈迦様?の絵、果ては‘人面犬’や‘人面猫’!!まで-!!!(**)...本当に多岐に渡ったフィールドで、奇想天外な、めくるめくワンダーランドを、展開させてくれました-!!!(@@)
(買って来た絵ハガキでしか紹介出来ないのが、残念です...)


あんまりふざけ過ぎる?のはいかがなものか-というような、野暮な話?はこの際置いておいて、純粋に単純に、ドキドキ・ワクワクしながら楽しめました-☆ 本当に面白かったです!!!(^o^)(ちょっと、グロテスクなものもありましたが...)
きっと、あんまり娯楽の無かっただろう江戸や明治時代初期の人たちには、最高の娯楽だったんだろうなぁ!(昔のエンターティメント-ですね!)

また、日常や現代生活の息苦しさ、型にはまった考え方や行動パターンから抜け出すには、最高ですね☆みなさんも、パターン化したり、あくせくした毎日の生活や、ハイテクな現代生活?に息苦しさや嫌気を感じたら、『河鍋暁斉』先生、オススメです!!(^o^)

ちなみに、5枚目の写真のタイトルは、確か「化け猫」でした。
6枚目は、相撲をとっている‘かえる’たちを、女の人が見ています。
7枚目の右は、綱渡りをしている、カニの図。(カニが傘と扇子を持って渡っています!)
左は、「美女と傘を持つ鬼」です。
8枚目は5月の節句の錦絵。純粋な美人画?
9枚目は「波乗り観音図」-だそうです。


また、京都国立博物館も、これで3回目でしたが、何回見ても、本当、きれいな建物です。(昔の建築物や、レンガ造りの建物って、本当、素敵ですね!^^)

また、当日は、とっても晴れていて、青空がきれいでした!(メチャ、暑かったですが...(><))

閉じる コメント(5)

顔アイコン

暁斉・・知りませんでした。。無知で、すみません。
ストリームさんのコメントを読んで絵を拝見すると納得できる感じです。

2008/5/18(日) 午後 9:59 [ - ]

顔アイコン

奇想天外で型破り・・・そんな感じですね。

独特な感じがすきです。。ポチ☆

2008/5/18(日) 午後 10:00 [ - ]

顔アイコン

私もGW中に行ってたんですよ!ひょっとしてすれ違ってたりして。

暁斎は私もちゃんとまとめて観たのは初めてでしたが、面白かったですね。まさに異才、鬼才。本来花鳥風月を得意とする狩野派からこんな人が出たのが不思議です。

2008/5/18(日) 午後 11:35 [ mami ]

顔アイコン

KINGさん>どうもです♪^^
とっても、楽しかったですよん!☆

日常を離れて、異次元に迷う-?という感じで、とても面白くて、刺激的でした!!

ちなみにこの方の師匠-というか、子供のときに学んでいて、彼に影響を与えた-と言われている、‘歌川国芳’という方の作品も、動物を擬人化したりしていて、ユーモラスでとっても面白いです。
こういう作風に興味があったら、お薦めです!☆

2008/5/19(月) 午後 11:23 ストリーム

顔アイコン

mamiさん>ええっ!?そうなんですかぁ!!(^O^)
うれしいですっ♪
本当、すれ違っていたかもしれませんね!!^^

私も、暁斎-まともに観たのは初めてでした-。
でも本当、どの作品も、エネルギーや遊び心や楽しんで描いている感-?にあふれていて、見ている私達にも、そのパワーが伝わって来ましたよね! ^^(岡本太郎さんの作品を見ていても思いますが、こういう人を芸術家-と言う気がします-☆)

特に私は、何十分かで一気に、とんでもない大作を描き上げた-とか、酒の席で即興で描いた絵(絵に、畳の跡が残っている)-とか、一晩中、お客さんと意見を闘わせ?たりしながら、何人ものお客さんの注文を一挙に描き上げた(記憶がかなりウロ覚えですが...)-といった、芸術家肌なエピソードが、なんかいいなぁ-と思いました。
それでいて、繊細な絵は、とても細かくてなんとも言えず美しくて、幽玄-な感じだし-。

本当、異才で鬼才-。また、機会があったら、行ってみたいですね!!(^o^)

2008/5/19(月) 午後 11:51 ストリーム


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事