知ることが大事!!

私は、日本が好きです!みなさんもっと日本を誇りに思いましょう!!

全体表示

[ リスト ]

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1141145/img_1141145_33108227_0?20100901193618

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1141145/img_1141145_33108227_1?20100901193618

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1141145/img_1141145_33108227_2?20100901193618

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1141145/img_1141145_33108227_3?20100901193618

人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、韓国の反日団体代表の日本大使襲撃事件の判決はご存知だと考えます。

日本大使へ投石で有罪判決=韓国

【ソウル時事】重家俊範駐韓大使(当時)が7月7日にソウル市内で講演中、コンクリート片を投げ付けられた事件で、ソウル中央地裁は30日、外国使節への暴行罪に問われた韓国人の男(50)に対し、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役4年)を言い渡した。
(8月30日 時事通信)より一部引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100830-00000073-jij-int

>重家俊範駐韓大使(当時)が7月7日にソウル市内で講演中、コンクリート片を投げ付けられた事件

私は本ブログで記事としましたが、7月7日に重家駐韓日本大使がソウル市内で講演中に「私たちの広場、独島守護」という反日団体の「金基宗」(キム・ギジョン)代表に「コンクリート塊2個」(直径約10センチと7センチの大きさ)を投げ付けられ、日本大使館員の女性が全治1週間の怪我を負うとの「日本大使襲撃事件」でしたが、一国の大使という「国際的な要人」への安全保障との「国際問題」なのに「韓国」は柳明桓外交通商相(外相)が重家大使に「電話」で「遺憾の意」を伝えただけで「日本」も韓国へ抗議をせずに「再発防止」を要請しただけでした。

>ソウル中央地裁は30日、外国使節への暴行罪に問われた韓国人の男(50)に対し、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役4年)

ソウル中央地検刑事部は16日に「金基宗」被告に「懲役4年を求刑」しましたが、被告は裁判での弁護人との尋問では「独島が二つに分かれているという点を他人に説明するためにコンクリート片2個を常に持っていた」と説明し、「竹島表記を削除してくれという内容等を含んだ文書を渡すために大使のそばに出て行く途中進行要員の過剰鎮圧によって阻止されたので、すぐに偶発的に壇上に向かって投げただけで大使を狙ってはいない」と主張していますが、以下の「動画」を見れば分かる通り「金基宗」被告の主張は大嘘で「計画性を持って日本大使を狙って襲撃」しています。



↑ 文書を渡すのに阻止はされず2回とも大使を狙って、最後に「あいつ(日本大使)を殺せ」と叫んでいる

[[attached(3, center)]]

↑ ニュースよりカットされた部分(投石を受けた大使館員の女性は手から出血)

ソウル中央地裁は「懲役2年、執行猶予3年」と「懲役4年の求刑」よりも「軽い執行猶予判決」でしたが「情状酌量の余地」はどこにあったかが大きな疑問で、裁判部は『独島(竹島)が歴史的・地理的に明確な韓国領土にもかかわらず、重家大使が「竹島は日本固有の領土」との文章を在韓日本大使館のホームページに掲載したのは事実だが、外国大使らを保護し韓国の地位を強めるという外国使節暴行罪の趣旨から、重家大使は同法保護対象外とする主張を受け入れることはできない』とし、『被告に前科がなく今後は意思表現を慎重にすると誓ったことや事件の経緯や動機などを考慮した』と量刑理由を述べています。

日本で「各国の駐日大使」への投石事件が起きたら「確実に懲役」ですが、ソウル中央地裁は「竹島は韓国領土」だから「被告の事件の経緯や動機などは情状酌量すべき」との「執行猶予」判決を下したのであり、韓国は「反日行為の正当化」を認めたのも同じです。

[[attached(4, center)]]

私は本ブログでもご紹介しているように「韓国人」と言えば「火病」が有名で「日本大使襲撃事件」も韓国人の「火病」なのですが、本ブログには投稿文字数に制限がありますので「韓国人特有の精神疾患」の一つとして名づけられた名称の「火病」(ひびょう、ファビョン)や「日本や米国の韓国の取り扱い」については本ブログ以下の記事をご覧下さい。

「韓国はオリンピックに竹島を持ち出すな、精神疾患の火病にスポーツをする資格はない」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/31282262.html


朝鮮・韓国人による日本人虐殺事件−『和夫一家殺害事件』

日帝時代、慶尚道地域の日本人地主であった『和夫一家』は、日本政府の朝鮮移住政策によって、望みもしない朝鮮生活を始める事になった。普段から人情に厚かった和夫さんは、小作料を収穫全体の10分の1しかとらず、村人達を家族のように考え、朝鮮総督府の法令で規定された小作料の中から最低限しかとらなかった。貧しい朝鮮の小作人が食べ物が無いと哀訴すると、喜んで食べ物を分け与えてあげ、村で誰かが亡くなると、家族全員が駆けつけて食事の用意はもちろん、自ら慟哭までして悲しみを分け合った。

和夫さんはとても人間への暖かい愛情を持った人であった。また、和夫さんの家族は、周囲に孤児がいると連れて帰って面倒を見ていたが、一人、二人と増えていき、1945年にはいつの間にか施設孤児院の規模にまで増えてしまっていた。しかも、和夫夫婦はこの孤児達を家族のように愛し、自ら喜んでその子達の父母と名乗った。和夫一家は日頃から朝鮮人を愛し、日本の軍国主義を批判していた。だが、天皇の降伏宣言後、自ら育てた『朝鮮人孤児達によって、むごたらしく虐殺された』

和夫の孤児キム・ソンス君の報告 ・ 和夫さんが実の子のように育て、東京帝国大学まで留学させていた朝鮮人Aを中心に、和夫さんの家で教育を受け、成人するまで育ててもらった朝鮮人青年達が、カマとツルハシ、シャベルをもって、和夫さんのもとに押しかけた。当時、現場にいたキム・ソンス君は、この時の状況をこう語っている。

和夫:(優しい目で)何故こんなことを、お前たち。   朝鮮人A:チョッパリ!日本へ失せろ!失せろってんだ!!

和夫:(わざと怒り声で)「私が何かお前たちに間違った事をしたかい?お前たちは、みな私の子供達だし、私はこの家の家長でありお前たちの父親だ。お前たちの祖国が独立する事は、私も日頃から強く望んできた事だ。踊りたくなるような嬉しい日に、なんだって凶器を持って私のところに摘めかけてきたんだい?私はお前たちをこんな風に教育した覚えはない。(涙を流して)本当に悲しいよ、朝鮮の子供達。私は愛情を注いで育ててきたが、結局、日本人と朝鮮人は交じり合う事は出来無いということなのかい?お前たちが望むんなら、帰ってやろう」

朝鮮人A:意味深長な目配せをBに送る。(財産を全部処分して帰ったら、俺達はどうやって食ってくんだ?)                              朝鮮人B:死ね!チョッパリ!!(日本人への蔑称)この糞野郎!!!

次々にツルハシが和夫さんの後頭部に振り下ろされ、それと同時にたくさんのシャベルとカマが体をズタズタに引き裂き始めた。和夫さんの妻は耐えられずに飛び出してきた。

それまでじっとしていた朝鮮人Cは、和夫さんの妻を見ると、彼女の髪をつかんで庭の片隅まで引きずっていった。そして、なんとその和夫の孤児達13人は、一週間前まで「お母さん」と呼んでいた“彼女を強姦し始めた”。彼女はひどい集団強姦の途中で虐殺された。朝鮮人Dは、普段、お母さんと呼んでいた彼女の“全身をめった刺し”にし、それでも足りずに“内臓をかき出して”撒き散らした。

和夫さんには「ひみこ」という娘が一人いた、普段から模範的で良い子だった「ひみこ」は、学校が終わって家に戻り、両親に起きた“惨状を”見ると、気が触れてしまった。当時、「ひみこ」の慟哭が何日も続き、近所の住民は眠れなかったという。その後、孤児となった「ひみこ」は、食べ物乞いに村を回ったが、誰一人見向きもせず、知らないふりをした。結局、「ひみこ」は9日後、村の橋の下でやせ衰えた死体となって発見された。「ひみこ」は小学六年生だった。和夫の財産は、和夫が精魂込めて大切に育てた朝鮮人孤児達(この恩知らずの鬼畜ども)の手に丸ごと渡り、この事件は、『村人達の沈黙の中で徐々に忘れ去られていった』
(ちょっと聞いてよ)より引用
http://bbs.jpcanada.com/log/6/2950.html

韓国の火病による日本大使襲撃事件の判決は反日行為の正当化で、恩を仇で返す韓国の和夫一家殺害事件を忘れてはいけません。

良識ある日本国民の皆様、火病の韓国についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 https://blog.with2.net/in.php?646336

転載元転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

閉じる コメント(1)

顔アイコン

在日韓国朝鮮人等による悪行は他にもあります

・生田警察署襲撃 ・枝川事件
・王子朝鮮人学校事件 ・大梶南事件
・大須事件 ・大津地方検察庁襲撃
・大村収容所事件 ・尾花沢派出所襲撃
・親子爆弾事件 ・神奈川朝鮮人学校事件
・五所川原税務署襲撃 ・坂町事件
・醒井事件 ・七条警察署襲撃
・下里村役場集団恐喝 ・下関事件
・首相官邸デモ事件 ・吹田事件
・祖国防衛隊(在日朝鮮人団体) ・台東会館事件
・平事件 ・高田事件
・高田ドブロク事件 ・多奈川町事件
・血のメーデー事件 ・富坂警察署襲撃
・富山駅前派出所襲撃事件 ・長崎警察署襲撃
・長田区役所襲撃事件 ・新潟日報社襲撃
・浜松事件 ・阪神教育事件
・万来町事件 ・東成警察署襲撃
・日野事件 ・評定河原事件
・枚方事件 ・別府市警察署事件
・本郷

2011/4/17(日) 午前 9:42 [ 中学校の同窓生さんお元気ですか? ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事