知ることが大事!!

私は、日本が好きです!みなさんもっと日本を誇りに思いましょう!!

全体表示

[ リスト ]

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1141145/img_1141145_33352787_0?20101003064420

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1141145/img_1141145_33352787_1?20101003064420

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1141145/img_1141145_33352787_2?20101003064420

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1141145/img_1141145_33352787_3?20101003064420

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/1c/80/x1konno/folder/1141145/img_1141145_33352787_4?20101003064420

人気ブログランキング ← 最初に、応援のクリックをお願い致します


良識ある日本国民の皆様には、韓国が血統調査により長崎県の対馬の返還を求めるのはご存知だと考えます。

「対馬は私たちの領土」〜韓国与野党議員37人、返還求め「対馬フォーラム」創立

対馬に対する国民的関心を喚起する目的で韓国与野党の国会議員37人が28日国会貴賓食堂で対馬フォーラム(代表ホ・テヨル)を創立した。ホ・テヨル、ハンナラ党議員はこの日、フォーラム創立式で「対馬は歴史的、文化的、人種的に私たちの領土であることが明らかだ」として「対馬に対する私たちの関心は初代制憲国会での領有権主張とサンフランシスコ講和会議での返還要求以後、事実上一度もない状態で現在に至った」と指摘した。

これらの主張は日本が不法に強制占領している対馬を早く返還すべきだというのが骨子だ。実際、対馬は地理的に韓国に近く対馬住民の血統調査でも韓国血統とほとんど一致することが明らかになったとし、対馬領有権主張の活性化に尽くすという内容を設立目的に明記している。
(ソース:アジア経済(韓国語) より一部抜粋
http://www.asiae.co.kr/news/view.htm?idxno=2010092813020004100

>「対馬は歴史的、文化的、人種的に私たちの領土であることが明らかだ」

私は本ブログで再三再四、日本固有の領土であり韓国が領有権を主張する長崎県の「対馬」について書き記していますが、本ブログには投稿文字数に制限がありますので建国神話である「古事記」から大東亜戦争後の「GHQ」でも対馬が日本領土との「歴史的事実」や、韓国資本による「不動産買占め」などは本ブログ以下の記事をご覧下さい。

「国境の対馬に防人の法を制定せよ、妄想で韓国は領有権を主張するなら国際司法裁判所で竹島と一緒に解決せよ」http://blogs.yahoo.co.jp/x1konno/33150621.html

>対馬住民の血統調査でも韓国血統とほとんど一致することが明らかになった

韓国が対馬の住民に血統調査をしたとの報道はありませんし「対馬市」がこのような調査に応じる必然性もなく、本当に「韓国」が調査をしたのであれば「在日韓国人」や日本へ帰化した「韓国人」を対象に「捏造した調査」であり、すでに「遺伝子学」では「日本人」と「韓国人」(朝鮮人)・「中共人」は「全く別の人種」だと証明がされています。

[[attached(3, center)]]

日本人は何処から来たか 血液型遺伝子から解く

Gm(ガンマー・マーカー)型という血液型は、人種の識別、混血の有無、混血の割合、民族の移動の跡をたどるのに有効である。血液学や遺伝学そして分子生物学の立場に立って、日本民族バイカル湖畔起源説を提示している。蒙古系民族は、青のag遺伝子、緑のaxg遺伝子、黄色のab3st遺伝子、赤のafb1b3遺伝子を持つ集団である。蒙古系民族には、北方型蒙古系民族と南方型蒙古系民族の特徴を持つ二つのパターンがある。

日本民族全体では、青のag遺伝子が45.8%、黄色のab3st遺伝子は26%、赤のafb1b3遺伝子は10.6%である。日本人集団の中で、黄色のab3st遺伝子が26%という高い頻度で保持されており、また日本民族が全土にわたって等質性を示している。ウルム氷河期(7万〜1万年前)、日本列島がユーラシア大陸と陸続きであった時期には、日本への渡来は容易だった。朝鮮半島に人々が定住するようになると、小さな単位であっても、多くの集団が朝鮮半島を通り抜けて、日本列島にたどり着くことには大きな無理が生ずる。したがって、原日本人が日本列島へ渡来した時期は、朝鮮民族の祖先の集団と同時期か、あるいはそれに先立つ時期であったと考えられる。

朝鮮民族のGm遺伝子のパターンは、基本的には北方型といえる。朝鮮民族の北方型の黄色のab3st遺伝子は14.5%、南方型の赤のafb1b3遺伝子は14.7%である。朝鮮民族は日本民族のほぼ半分くらいの頻度で、北方型の黄色のab3st遺伝子をもっている。朝鮮民族は、日本民族と中国北部の漢民族との中間的なGm遺伝子のパターンを示している。黄色のab3st遺伝子の流れをみても、日本民族が朝鮮半島に先住している朝鮮民族の中を通り抜けて、日本列島に到着したと考えるのは無理である。日本列島への原日本人の渡来時期は、今から1万数千年以上前であると推測することができる。紀元前1万3千年頃のものと判断される細石刃がバイカル地方から広く日本にかけて発見されていることから、考古学的にも裏づけられる。
(松本秀雄著)より一部抜粋
http://www2u.biglobe.ne.jp/~itou/hon/nihonjinx.htm


[[attached(4, center)]]

日本人特有の遺伝子とは?

日本人は、世界でも稀な古代血統とされるY遺伝子D系統を多く持つ人種である。D型は日本人とチベット人に固有。Y染色体は父親から子(男子)に受け継がれる遺伝子。日本人はY染色体DNAのD系統を高頻度で持つ事で有名である。世界的にもチベット人や中近東の人だけがこのDNAをもっているが、他の世界のどこにもほとんど存在しない。さらに日本のすぐ近くの朝鮮半島や中国人がアジア特有のO系統であり、孤立したD系統を持つ日本人の異質さが際立って見える。

またこのD系統はYAP型とも言われ、アジア人種よりも地中海沿岸や中東に広く分布するE系統の仲間であり、Y遺伝子の中でも非常に古い系統である。東アジアの地域全体にはアジア系O系統が広く分布し、島国の日本や山岳のチベットにのみD系統が残ったと考えられる。D2系統はアイヌ人88%、沖縄人56%、本土日本42〜56%(参考までチベット33%)で、韓国ほぼ0%である。アイヌにはアジア主流のO系統は無く、完全なD系統であり、本土日本人と沖縄人にはO系統が混ざっている。それでも本土日本人のD系統は半数以上である。つまり事実上アイヌと本土日本人は大差がなく、アイヌにアジア主流のO系統を足したのが本土日本人となる。

結論として日本人は基本的に共通して、アイヌ人〜本土日本人〜沖縄人までD系統(北方古モンゴロイド)がベースになっており、日本人3集団が持つD系統を持たない韓国人は赤の他人と結論できる。
(【日本史】日本人の特殊なDNA)より一部抜粋
http://maokapostamt.jugem.jp/?eid=3760

[[attached(5, center)]]

2005年3月18日に韓国の「馬山」(マサン)市議会は「對馬島の日」(対馬の日)条例を可決し、2008年7月21日には「韓国の国会議員50名」が国会に「対馬の大韓民国領土確認および返還要求決議案」(対馬島返還要求決議案)を提出していますが、韓国人の半数以上が「対馬は韓国領土で返還要求」すべきと考えています。

「日本に対馬返還要求すべき」賛成50.6% 〜 与・野党議員50人が対馬返還要求決議案発議に対し、国民の半分が賛成していることが調査で明らかになった。世論調査機関リアルミーターが全国19歳以上男女700人を対象に国会で発議された対馬返還決議案に対して世論調査した結果、賛成は50.6%だったと25日、ノーカットニュースが報道した。
(中央日報)より一部抜粋
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=102897


長崎県の「対馬」では「韓国資本による不動産買占め」だけではなく、毎年多くの韓国人観光客のマナーの悪さが大問題となっています。(↓約5分の動画をご覧下さい)



日本の固有領土である「竹島」を不法占拠している韓国は「捏造」した血統調査で対馬の返還運動をするなど非常識であり、歴史的事実だけではなく遺伝子学でも対馬は日本固有の領土と証明されているのです。

良識ある日本国民の皆様、韓国の捏造した血統調査による対馬返還要求についてご考慮下さい。

===↓↓ ランキングの応援クリックお願いします ↓↓===


「人気ブログランキング」 https://blog.with2.net/in.php?646336

転載元転載元: 近野滋之・民族主義者の警鐘

閉じる コメント(1)

顔アイコン

元寇でのシナ朝鮮連合軍に追われて逃げまどい、泣き叫んでいる島民の悲惨な光景はほとんど忘れられています。

シナ・朝鮮連合軍に生け捕りになり、遠く異境の地に連れていかれた少年少女の運命など、どうなったのでしょうか。

わずかに島に残っている伝承や遺跡によって、外寇で苦しみ、苦渋と迫害にみちた島民たちの歴史をたどるしかありません。
元寇は、神風などのカによってこれを防いだのだという誤った歴史的風潮もただしていかねばなりません。
この外寇の結末は、神風という幻想を遺産として残し、後世まで多くの日本人をしばり続けたことは事実です。

大軍が押し寄せてくるのはわかりきっていながら、国境の島には何ら防備を強化していません。中央権力は、初めから 壱岐・対馬を見捨てていたのです。

この後、登場する壱岐海賊衆の活動は、全く頼りにならない中央権力 に対する決別の行動だったかも知れません。

2011/2/19(土) 午後 1:22 [ 底質汚染 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事