知ることが大事!!

私は、日本が好きです!みなさんもっと日本を誇りに思いましょう!!

全体表示

[ リスト ]

昔話

麻生太郎が総理大臣であった時の話しです。

解散総選挙が近くなり私の住んでる近くに麻生さんが演説にくることになった。
その頃から民主党が危険なことは知っていた。
危険な法案もたくさんあるこも知っていた。
だから自民党と麻生さんを応援しに行こうと演説の日は楽しみにしていた。
当日は、政治に興味の無い友人を強引に連れ出して行った。

演説開始前に暑いから日陰を見つけて座っていた。
周りは田舍なので、お爺ちゃんお婆ちゃんが多かった。
地元の国会議員の演説が始まる。
そこへ「自民党の広報です」と名刺渡してきて、「少しインタビューしたい」と言ってきた。
地元の市民から今の政治の事とか聞いて広報誌に載せるみたいなことだった。

広報「自民党以外でもいいですが今の政治についてどう思われますか?なんでもいいです。」
私「なんで人権擁護法案とか外国人参政権をこういう演説のときに話さないのか?」
広報「政局と関係ないこと話す必要ありません。」
私「え?危険法案を周知しなくていいの?」
・・・・
私「自民党の偉い人にもあなたは話しする機会あるのですか?」
広報「もちろんありますよ。」
・・・・
こういった話しを少しして最後に
広報「あ、すみません忙しいのでありがとうございました。」
私(心の中で)「え?それでいいのかよ・・・。」

この時点で自民党は、負けると確信していました。
この人の意見が自民党の総意では無いにせよ
あくまでも「政局」なんだと
そして案の定大敗してました。

今の自民党は、どうか分かりませんがいい加減に私利私欲の政治から脱却しないと
とんでもないことになる気がする。もちろん中には立派な議員がいることも分かっている。

すでに民主党が日本解体・破壊工作に邁進しているのが現状ですが・・・。

自民党は、日本の政党で日本の為に政治をするなら被災地復興のためにも意識を切り替えて欲しい。
本気で民主党を潰して欲しい。
じゃないと政治家でいる意味ないよ。


以上、昔話でした。
駄文で申し訳ありません。



気づかない間に国が奪われる!?
『見えない戦争』は、始まっています!!




.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事