ここから本文です
サルサ野郎は考えた!
自転車のこと、家事のこと、発見・開発・創作もろもろ!

書庫全体表示

SSのギア比

3連休のど真ん中です。
私も、とある「ど真ん中」について、考えてみたいと思いまして。。。

それは、ギア比です。

29erに乗り始めてから、SingleSpeedしか乗っていないのですが、
SSは奥が深いと言わしめる要素の一つが「適正ギア比の選択」であると思います。
たった1歯の違いでこんなにも脚の負担が違うのかと思うと、(自分の脚力の無さに)少し悲しくなったり、逆に、だからこそ面白いと思えてくるから不思議です。

今まで試してきたのは

32×20、32×21
33×21、33×22

という4パターンでした。

私の考えでは、適正なギア比とは、登りをいかに快適にスムーズに登りきることができるのか、スリップしない軽さでトラクションをじっくりかけられるのかってことにつきます。
登りとは反対にスピード領域が高い下りでは下っていく慣性に任せたり、プッシュ&プルでコントロールするのでペダリングはしなくなります。
(漕いでもアホみたいな回転になるだけですからね)

でも、こういうのってギアードの場合は、残存脚力、持っていきたいスピード、トラクション、残されたギアなどを瞬時に考えてシュパシュパっとシフティングできていたんですね。人間ってスゴイ!


そんなわけでライドパートナーのOS店主Koさんと、いつもライドのたびに
ギア比談義に花が咲くのですが、ちょっと見やすいように表を作ってみました。

イメージ 1

※表中にある前後差とは、前後のギア1枚の違いでどれくらいギア比が変わるのかという数値です。小さいほうがクロスレシオに近くなるってことでしょー。その点からすれば、フロントギアが大きい方がRコグで微調整できるわけですね。

大大大前提として、29erHTによる乗車率99%の里山系シングルトラックがメインです。フルサスだと、少し軽めがよいのかな。(Koさん談)
巡航速度が速い街乗りや、トリッキーなトライアル系というのは除外した前提です。
脚力や乗り方、走る場所に大きく変動しますので、万人に向くことはあり得ませんのでご注意ください。

ここで、水色に塗られた「自分に適切なゾーン」というのが首題の「ど真ん中」にあたるわけですね。

Koさんと同意見で合致するギア比は我々の脚力では1.53以上1.60未満がオイシイのではないかという結論に今のところ至っております。
店主のBlogでは、この日の日記で一番熱く語られておりましたね!
特にこの日記のコメント欄で登場するSS経験の長いTさんの理論は、納得すること多々あります。

フロントギアの変更ってちょっと面倒くさい。だからフロントはある程度固定するとして
リアコグで調整するのがベストなんでないかと。
水色のオイシイ位置のコグを2枚ほど揃えて、状況によって使い分けしていけば上の表が有効利用できるかなと。Koさんはこの表をフレームに貼るべしとさえ言ってましたが。。。(笑

そうしてみると、現実的に入手しやすい32tは最もポピュラーですが、1.5の前半をチョイスしたいのか、それとも後半を試したいのかによって33tや34tのフロントギアも選択候補に上がってきます。

私は、33×21(1.57)、33×22(1.50)を試してきて、その中間である34×22(1.55)が、今の自分には直球ど真ん中ストレート(=岩鬼でいうところの顔面スレスレのくそボール)なんじゃないかと目論んでます。

つまるところ、万人のための黄金比などは存在しないのですが、個人個人の黄金比を模索していくことは本当に楽しいわけであります。

以上、ギアード人生の時には、一切考えた事ないギア話でした。
おそらくこの話題でしたら居酒屋で1時間は語れますな。


(OS店主のKoさん、Blogの中にもちょっと元気が復活してきたかんじでてますね。イイゾ!イイゾ!)

イメージ 12
           https://cycle.blogmura.com/mtb/ranking.html 
↑こちら↑のURLをクリック
今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

  • 顔アイコン

    サルサ教授、論文発表お疲れ様です!

    私は現在39×22ですが、もう少し軽くしようと思っております。
    足が太くなってきちゃいましたので。(笑)

    でも一時期34×18というのを使っていたこともありました。
    当然重いんですが、下りでも結構漕げちゃいました。
    今では使う気は全く起こりませんが。

    次のフレームには34×22くらいで行こうかなと思ってます。

    [ h-abco ]

    2011/2/12(土) 午後 6:04

    返信する
  • こんばんは!

    小生は、街乗り32×16T、トレイル32×21Tを使用中です!

    同じギア比でも、フロントを大きくした方が、チェーンの架かりが増える為、トルクを伝え易いと、やまめのマサル先生に聞きました!?
    SSの場合、ギアを大きくすると、ギアとチェーン重量が増すため、どちらが良いのでしょうかね?

    いつか、36×23Tを試してみたいです!

    では。また!

    baki

    2011/2/12(土) 午後 8:14

    返信する
  • 顔アイコン

    マジでそろそろ本を出してもらえませんでしょうか(笑)。2冊買います。

    で、僕は街乗りからはじめた最初は34×16でしたが、どんどん軽くなっていって、山専用マシンになってからは32×21で落ち着きました。

    でもどうしても上れない坂があって悔しいので近々22T入手しようかと思ってます。太ももが爆発する前にギアに助けてもらっちゃおうかなと。

    h-abcoさん・・やっぱすごいや。 削除

    [ YMG_T ]

    2011/2/12(土) 午後 9:39

    返信する
  • 顔アイコン

    わっ、ポチってたチェーンリングとリアコグが今日到着しました。
    何たる偶然ですか、この記事!!

    こちら26erは34×19Tでがんばってましたが限界です(笑)
    32×21Tぐらいを目標にセッティングします。
    26SSの人はどれぐらいのギア比なんでしょうね。

    [ kk1030 ]

    2011/2/12(土) 午後 10:41

    返信する
  • 顔アイコン

    h-abcoさん、数少ないですが私の知っている範囲では間違いなくハイギアード大賞です。でも、一度そのギヤ比でも乗ってみたいなぁ。
    実はこんだけギヤ比のこと書いておきながら、たま〜に、めっちゃスピード出してみたい欲求にかられることもあったりするんです。
    今日、昔頼んでいた34tと21、22tが偶然にも届いてしまいました。早速次回に34×22試してみます。

    [ サルサ野郎 ]

    2011/2/12(土) 午後 11:01

    返信する
  • 顔アイコン

    bakiさん、またしても貴重なご意見いただいちゃいました。かかりの良さっていうのは心情的にわかる気がします。
    あと、大きいコグっていうのは製作しているメーカーが少ないか、日本に正規輸入されているのが少ないかで手に入りにくい現状もあるようですね。チタンは高過ぎなので例外ですが、7000番台のアルミコグとかもあって、みてくれ以上に軽いのもあります。

    [ サルサ野郎 ]

    2011/2/12(土) 午後 11:07

    返信する
  • 顔アイコン

    YMG_Tさん、そっかー、街乗りから考えると、この表って意味ないですね。街乗りの快適さも味わってみたくなりますね。
    段々と軽くしていった時に、あ、ちょっと行き過ぎたかなと思うポイントを掴むのもいいかもですね。
    それで、筋肉の発達だけでなく体重移動のバランスなどで全体スキルがアップしていけば1tずつ減らしていくとかね。(これ私の理想)

    本を出すならRUIさんの方が売れますよ。奥様は芸人??

    [ サルサ野郎 ]

    2011/2/12(土) 午後 11:13

    返信する
  • 顔アイコン

    kk1030さん、本日ゲットした品見ましたよ〜!
    私の行くトレイル(kk1030さんもですよね)ならが、26インチにはオイシイ2枚ではないでしょうか。26インチは29erの0.9倍という比率なのですが、おそらく転がり抵抗の差から、26はやや軽めというのが持論です。楽しみですねギア比めぐりのライド!

    [ サルサ野郎 ]

    2011/2/12(土) 午後 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    わたしはずっと32X18Tで頑張ってきましたが、相模湖プレジャーフォレストのコースを走ることを想定し、32X21T導入を予定しています。
    ギア比はコースにもよりますし、体調や体力にもよって変わってきますよね。

    [ ヘァピィバイク太郎 ]

    2011/2/13(日) 午前 8:40

    返信する
  • 顔アイコン

    金太郎さん、トレイルまでのアプローチとかトレイルによって変化していきますねー。私もいつか違うトレイルでも自分試ししてみたいです。
    SSJのコースはくせ者ですね! なんてったってコースアドバイザーのご本人が一番楽しみながら悩んでいるようですから。
    参戦する方は、レース種目によって周回数も違ってくるので、途中で脚を使い切らないで、かつ、おつりをもらわない程度を見極めるのがツボのような気がしてきました。

    [ サルサ野郎 ]

    2011/2/13(日) 午後 0:01

    返信する
  • 顔アイコン

    ペダルにホイールにギア比・・・・
    とても研究熱心ですね。
    このまま大学の卒論にも使えそうな感じです。
    このギア比の表はプリントアウトしてトイレに貼り、暗記したいと思います。 削除

    [ ミスった29er ]

    2011/2/13(日) 午後 8:53

    返信する
  • 顔アイコン

    ミスったさん、こんばんはー!
    こんなのが卒論だったら、楽しい学生生活でしょうな!
    ま、趣味の範囲だからこそ没頭してしまいます。
    コウさんは、使いたいギア比は何パターンか頭に入っていたようです。

    うう、休みの日にこの組み合わせでゼッタイ走るのだー!削除

    [ サルサ野郎 ]

    2011/2/14(月) 午後 0:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事