メーデーの歴史と伝統を継承するメーデーが小倉北区勝山公園で開催されました。
   メーデーは国民の祝日にしない政府だが皇位継承として祝日にして元号を令和に変えた。
  昭和、平成、令和の元号表記は年齢計算がすぐにできないので西暦で表記が便利です。役所関係の書類は元号を強いるが西暦で書いても構わない。


イメージ 1
2019/5/1 2019令和元年5/1 小倉勝山公園 メーデー

開く コメント(0)

2019メーデー 2019/4/27

日本製鉄に社名変更したので労働組合旗も新調してメーデー参加です。
来賓挨拶で国民民主党衆議院議員 城井崇氏は参議院選挙立候補者選定を共産党除く野党と連休開け協議して1本化すると発言しました。


イメージ 1


あさの汐風公園2019/4/27

イメージ 2

開く コメント(0)

  日本製鉄㈱は定年年齢60歳を2021年4月以降60歳になつた人から65歳定年に引き上げることをは2019/4/4、発表しました。
 2021年4月60歳を迎える人は1961年生まれ、現在58歳の人です。
年金給付が65歳まで無年金となり、再雇用の賃金では生活できないのです。65歳定年になるとき、管理職の処遇が課題です。今後、労使で労働条件を協議していくことになります。
 現在、関連会社の出向社員は55歳で転籍し、転籍先の会社で65歳まで雇用義務させています。
 現場では65歳まで一般職として深夜業のある三交代勤務続けるのは酷なことです。
 関連会社は、三交代深夜勤務で新規高卒では求人が集つまらないと採用担当は嘆いています。八幡製鉄所の採用は地元より他県から広域採用者が多いです。


イメージ 1
2016/4 アステック入江



開く コメント(0)

日本製鉄蠅房厂省儿

 新日鐵住金株式会社は2019/4/1付で日本製鉄株式会社に社名変更した八幡製鉄所の各通用門の看板の書き換えした。社章は変わらないので書き換えには手間はかからない。
 戸畑区の鞘ヶ谷社宅の案内版も上書きシール張っている。
ニツポンセイテツは、戦前の名前になりました。社名変更の意義を社長の解説読むがピントこないです。
 八幡製鉄所は、官営製鉄所→八幡製鉄㈱→日本製鉄所→八幡製鉄㈱→新日鉄㈱→新日鉄住金㈱→日本製鉄㈱と名前は変わってきました。


イメージ 1


イメージ 2
八幡製鉄所鞘ヶ谷社宅2019/4/4

イメージ 3


開く コメント(0)

 新日鐵住金名古屋製鉄所の石炭ヤードのスタッカーコンベアのシュート清掃作業中、下請け労働者が突然動き出したコンベアに挟まれ胸部圧迫による窒息で死亡しました。 被災者は東海興業/岡田興業所 那覇正さん。56歳 勤続5年3か月 同作業経験1年1か月 。
故人のご冥福をお祈り申し上げます。
 災害速報では、なぜコンベア電源を全部切っていなかったのか。コンベア安全柵を乗り越えたのはなぜなのか。詳しい事故報告と共に原因と対策を検討した災害第2報が公開されないと、類似対策の検討のしようがない。

イメージ 1

イメージ 2
スタッカーイメージ写真 三井三池製作所HPから

日経新聞2018/11/12 19:28
 12日午前9時40分ごろ、愛知県東海市の新日鉄住金名古屋製鉄所で、「男性が清掃中にベルトコンベヤーに挟まれた」と119番通報があった。県警東海署によると、挟まれたのは出入り業者の従業員、那覇正さん(56)=同県半田市=で、病院に運ばれたが約2時間半後に死亡した。
 東海署によると、那覇さんは停止中だった石炭を運ぶコンベヤーの上で、水をまいて汚れを取り除く作業をしていた。何らかの原因でコンベヤーが急に動き出し、そのままコンベヤーの上にある鉄の棒との間に体を挟まれたとみられる。死因は外傷性窒息だった。
 一緒にいた男性作業員が気付き、警備員が119番した。東海署はコンベヤーが動き出した経緯などを調べている。

開く コメント(0)

 八幡製鉄所が労使一体の労働組合育成のために組織した、組合主義協議会、青年研究会は起業祭の大谷会館前にうどんの出店していたが、今年は出店取りやめしてました。別の場所にも出店はなかったようです。
 組合主義のうどんは安いので主義主張に同感しているわけではないが、いつも食べてましたが、 ちやんこ350円の方が安くて旨いです。
 11/4夕方起業祭に行き、例年になく人が多く活況でした。八幡製鉄所は工場見学はなく世界遺産の旧本事務所近くを開放しました。立体画像が見れるバチヤール器具でも見せますが、観光地に行かず写真やビデオみてもつまらない。現地で見て、風や光、温度など体感しないとつまらないものです。
 世界遺産宣伝するが、近くに寄って見れないのはどうにかしてください。



イメージ 1

起業祭 2018.11.4撮影

イメージ 2
ちゃんこ350円 食べかけの写真





開く コメント(0)

八幡製鉄病院は、分離独立して別会社法人となって製鉄記念病院となったが、八幡製鉄労働組合員として組織されており、病院の労働条件については労組ニュースで知らされる。組合ニースによれば、2019年3月に若竹寮を男女共同寮化にする提案が次のとおりあった。寮は昔のような共同便所、共同浴場は敬遠され、ワンルーム型でに変わっている。

 製鉄記念八幡病院の単身者寮「若竹寮」に、2019年3月1日から男性単身者を入れて男女共用にする。
 若竹寮は8階228室あり、建替え当初は看護師、看護学生で満室であったが、最近は80室前後の空き室が続く。一方、男性単身者は寮がないのでワンルーム借上げ賃貸住宅を寮として利用している。
 今回、若竹寮の1階21室を男性専用化する。現在24名賃貸住宅利用しているので3名不足する。それは引き続きワンルーム賃貸住宅継続使用とする。

 若竹寮 8階建物 228室 空き室80部屋→1回22室を男性利用にする。
 男性単身者借上寮 24人→若竹寮1階21室移転。不足3人賃貸住宅利用継続。

単身寮(若竹寮)
 地上8階建て 部屋数228室(うち看護学生62室)
 ミニキッチン・乾燥機付ユニットバス・トイレ・ベッド・冷蔵庫・エアコン・ガスファンヒーター完備・セキュリティシステム装備・寮管理人配置
寮費:月額15,000円(光熱水費・税込)   
イメージ 1
若竹寮 写真ナース求人サイトから転用

開く コメント(0)

 新日鐵住金八幡製鉄所は受動喫煙対策を強化する改正健康増進法改定を受けて、2018年10月末から構内バスターミナルの喫煙所を廃止する。
 今回廃止されるのは、戸畑地区飛幡門バスターミナル喫煙所と小倉地区別館前バス停喫煙所。
 職場の休憩室は隔離した喫煙所は残る。今後、野外であっても人通りは禁煙箇所拡大されるのか不明です。既に、通勤路の歩行禁煙は指示されている。
 病院、行政機関は既に敷地内禁煙措置を講じている。
  いよいよ愛煙家は喫煙場所探して喫煙しないといれなくなる。 たばこ代も値上げとなり、これを機会に禁煙すればよいのだが・・・・


イメージ 1
八幡製鉄所 飛幡門バスターミナル 2018.7.30

イメージ 2
飛幡門バスターミナル 2018.7.30

開く コメント(0)

 労災職病病、過重労働の相談窓口を紹介します。
  ホットライン☎090-591-9339

 北九州労働者健康2問題連絡会議は、27年前から労災職業病の救済支援を医師、弁護士、労働問題専門家でチームを組んで活動しています。
 ☎093-871-0449


イメージ 1

イメージ 2


開く コメント(0)

 八幡製鉄所のコークス工場周辺は炉からのガス漏れがしばし発生して、コークス特有の臭いが風向きにより流れてきます。
 コークス炉は自動化なので操作室内で計器監視している労働者はすぐに気が付きません。短時間のガス漏れ程度では、操業を停止して本格的な修理することありません。法令優先のスローガンあっても、ガス漏れしたら直ちに停止せず、この程度の臭いは、構外に漏れないと判断して生産優先の思考が現場にはあります。
 コークス工場は、市街地境界線から近くにないのて、臭い空気は空に拡散して稀釈されるので、市街地居住の市民の所では感知されません。しかし、冬の雨降りの北風で、空気が冷えてガスが空に上昇せず地面を這うようなときは、構内境界線で一瞬、臭いことを感知できます。
 北九州市公害監視指導課へ連絡しても、通用門の守衛から工場へ連絡が入り、工場は市の調査員が到着するまでの間に、漏れている炉を止めて緊急対応します。
 北九州市内の排ガス規制対象のベンゼンは公害対策とコークス工場の減少しています。コークス炉周辺はカス漏れで臭いのはベンゼンなどです。
 タール臭、フェノール集など写真で伝えることができないので残念です。

 コークス工場作業従事者は、コークスガスによる退職後に肺がんに罹患する確率が高く、労災職病病に認定されます。アスベストと同様に、発症までの潜伏期間が長いので、家族も労災になること知らない人が多いのです。
 最近、コークス作業従事履のある退職者に、膀胱がんが発症例が散見しています。膀胱がんは、コークスの有害ガスに起因することは分かっているのですが、医学的な統計がなく、職病病として労災認定されるまでに至っていません。

イメージ 1
昔しのコークス工場作業風景 1972年
炉からのガス漏れの付近でタオルを覆うて作業していました。


イメージ 2

コークス炉 黒崎播磨HPから


開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事