スタジオ ビセリの部屋

あんまり梅雨が開けないので、この夏、ワンピースもサンダルも要らないような気がして来ました。

絹の袋ネックレス

イメージ 1

このネックレス、近所のデパートの中にあったアシュペー・フランスで20年以上前に買ったもの。
あのお店、デザイン性に優れた変わった品が選りすぐってあるから高い。これも、名も知られていないロンドンの作家もの。 セールでも高かったけどセールで買ったので、元の右の袋は薄汚れていました。琴線に触れたので買ったものの、洗えよ、と自分に突っ込みながら、いや、日焼けもしてるだろうから、別の布で袋を縫って入れ替えようと思いながら20数年。
アクセサリー作ってお店に卸していると、なかなか他の人が作ったアクセサリーは身につけにいくいという事情もあるし。

昨夜、紺色なら絹地の端切れもあるし、リボンもあるぞ、と思いついて縫いました。
全く感じが違ってしまったけど、まあいいや。
こんな小物でも、材料が揃わないと縫えないですもんね。
似たような布でも、絹とポリエステルは光り方が違うような気がします。気のせい?

リバーシブル仕立てになっています。中に香水をつけたコットンや大事な石とか入れて提げる用かと思います。私は何も入れてないけど。

すぐ縫えると思って夜縫い始めましたが、1時間じゃ出来なかった。
今はこんなことして夜なべしちゃいかん。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事