スタジオ ビセリの部屋

https://studiobiser.blog.fc2.comに引っ越しました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

プラスチックフリー

イメージ 1

この本、興味のある方は是非読んでみてください。
ストロー禁止のニュースや太平洋ゴミベルトの問題で関心を持っている方も多いでしょう。
私も自分の体内にマイクロプラスチックが入ってるだろうなとは思っていましたが、これを読んで確実に入ってると思いました。
文体は読みやすいけど、内容は怖い。そして、実行するのは大変。

ボールペンは便利だけど、昔のように万年筆に戻すの?とか、化繊を着ないとしても、ブラとか冬のタイツではプラスチックフリーは無理め、とか、いろいろ考えてしまいました。
今年の暑さ対策に、冷感枕カバーと冷感肌布団とか一式買ったのに、あれからもプラスチックを吸い込んでるの?と考えたら安眠できないじゃないか。麻と木綿に戻すのか?

私が子供の頃は、近所のお豆腐屋さんまでボールを持って、お使いに行かされていた。今は近所にお豆腐屋さんとか無いし。鰹節だって、両親は本節愛用、せっせと削っていたけど、私もそれやるのか?ありますけどね、うちにも鰹節削り。削りたてが美味しいのは知っているから、また使うか?と捨てないではいますが、いつのまにか袋入りで出しを取るようになってしまった。

プラスチックは分解しないから、どんどん地球に溜まるばっかり。
お茶のペットボトルは一年に1本くらいしか買ってないですが、昔と違って醤油もペットボトルだし、次からガラス瓶入りの方を注文するの?
地球と自分を守るために、小さなことからコツコツと?出来ることからやるしかないですよね。

30数年前、アジアに旅行した時、ストローが本物の藁だったんです。凄っ、と思ったけど、又藁のストローの時代になるのかあと思っていました。って、私はストローは使っていませんが、この本を読んだら、街中でお茶休憩しようと思うと、プラスチック容器の店には行けなくなります。甘味処にクリームあんみつを食べに行けば良いのか?

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事