無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全513ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

つくづく腰が重いというか、決断力がある方じゃないなあ、自分、と感じていた今日この頃、ヤフーブログも来月から投稿できなくなるそうだし、ブログの引っ越しなるものをやりました。


アメブロだとコメントが引っ越せないそうだし。
Fc2も、20までしかコメントは残らないそうだけど。20なら全部オッケーと考えていたら、昔は20以上コメントがついてたんだ、と驚きました。

こうやって、皆バラバラになって、探し当てて行くしかないようになるんでしょうね。昔の名前でやってます、みたいな。
面倒になって投稿しなくなる人もいるだろうし。

腰が重い、というのは、洗濯機が壊れそうだから買うと言いながら、一度売り場を徘徊したくらいでは決められず、後回しにしていたら、とうとうものすごい音がするようになり、慌てて買ったんですが、即日配送と書いてあったのに、10日後と言われ、現在怖いので洗濯機に付きっきりで洗濯。全く全自動じゃないというお粗末。
家族がいたらコインランドリーに通わないといけないところですが、洗濯物も少ないし、夏だし、ビショビショで干しても乾くのはラッキーかも。(笑)

お盆、どうでした?
関東は台風はひどくなかったんですが、長女家族が新幹線の運休の為、婿殿実家帰省を中止してうちに来ました。というのが、うちには台風の影響だったかな。
子供のいる家族は長い盆休みをどう過ごすか、大変ですね。
昨日は公園で花火をやっている数家族を見かけて、しばらく立ち止まって見てしまった。昔、自分もああだった、と、羨ましいとかじゃなくて、懐かしい?

ブログの引っ越しをしていて、あ、なんだか昔のことはどうでもいいな、済んでしまったこと、というような感情が湧いてきて、案外自分、過去には執着しない方?と思っておかしかったです。
昔のことより今と将来の方が大事か。昔は昔、この先、どういう高齢者になろうかな、と楽しみにしよう。腰が重いとか言ってちゃいけないなあ。まだ私にも先がある。

画像は、ホワイトリカーにハッカ油とレモングラスの精油を垂らした自家製ルームフレッシュナーです。
無水アルコールがドラッグストアに置いてなかったので、スーパーでホワイトリカーを買いました。
人工的な香りより身体に良いような気がしてます。

開く コメント(8)[NEW]

前後の見分け

イメージ 1

暑いですね。朝から台風の影響なのか雨が降っていたので、これで家が丸ごと冷えるかと思ったら、晴れて余計に蒸し暑い。天気に文句言ってもどうしようもないけど。
昔のことばっかり言うのは老人の証拠らしいですが、私が小学生の頃の絵日記では、毎日最高気温は31度だった。毎日、バカみたいに同じ、31度だった。
私は毎日海に泳ぎに行っていましたが、今は熱中症になるから昆虫採集にも海にも行っちゃいけません、と言われるそうです。

近所の朝8時半から開いてるスーパーに行って来ました。
駅前の夜の12時過ぎまで開いてるスーパーのことは、勤め帰りの人が利用してるんだろうな、と思っていましたが、昔は自分が朝の8時半からスーパーに買い物に行く人になるとは思ってもいなかったなあ。
登校班の当番とか、たまには弁当を作ってやろうかとか、洗濯機を2回、とかやっていると、朝の8時半からスーパーに行く気にはなれなかった。

そういえば、デパートの開店時間直後に友達と待ち合わせ、ということも楽々できるようになり、いやあ、変わったもんだ。昔は、洗濯物を干し終えて電車に乗ってデパートに10時に行くとか、かなり忙しかった。

娘も欲しいと言うので、しつこくペチパンツを縫いました。
これも、昔は早く縫うことばかり考えていましたが、今や時間はある。昔より丁寧に縫いました。
思いついて、子供用みたいに、こっちが前という目印まで縫い付けました。この花も在庫があった。
大人はどっちが前かわかりますが、まあ、あっても良いでしょ。

長襦袢の反物も無くなって来ました。いや、柄物ならまだある。が、下着用に柄物でも良いものか。喪服用の白い長襦袢反物を買って在庫を増やすのも本末転倒な気もするし、う〜む。絹はヘビーユースしていると朽ちるからと言って、新古品の投げ売りなんかを見つけると買いそう。

開く コメント(4)

イメージ 1

お暑うございます。
家を出て、涼しいと感じたら道路の温度計が30度を表示していたので、30度で涼しいと感じるようになったのか、と驚きました。慣れですね。

先月、薄地のシルクジョーゼットでブラウスを縫って、ツィードよりも大変だった余りの縫いにくさに四苦八苦しましたが、その布、3メートルもあったんです。シルクだから着ると涼しいのは事実だし、捨てるのももったいないし、片づかないし、あの後、ぼちぼちゴムウエストのスカートとワイドパンツも縫ってセットアップになりました。それは小細工がない分、ブラウスよりはまだ縫いやすかった。
それでもまだ布が残っていたので、たまには宿題で預かってきたソーイング本からも縫わないと義務が果たせないと考えて、「いつもの大人服」というのから、これを縫いました。

透ける服を着る場合、中にキャミソールを着るより、私はこういうのを着る方が好み。理由はキャミソールを着るより涼しいから。透けないワンピース一枚の方が涼しいけど。
これも、小さいけど紐とか襟とか、小細工があるので、小さくても手間だったなあ。麻ならそこまでなかったかもしれないけど、えんえんしつけ糸でした。手に余る生地で縫うもんじゃないですね。ジョーゼットがこんなに縫いづらいとは知らず、2度と買わないと思います。私の腕では完成度が低くなる。

今年の夏はミシンが大活躍。整形外科医からは本読んでもミシンかけても関係ないと言われたので信用していたけど、私は首のヘルニアが悪くなるような気がしてます。

そして、来年の夏は東京オリンピック。チケット取れましたか?私は雰囲気を味わうだけで良いので、室内観戦できるマイナーな競技にして!と言っていましたが、それでも周りは誰も取れていない。
近くでやっていてもテレビ観戦?その方が安全な気もするけど、なんか寂しいなあ。

開く コメント(14)[NEW]

真夏なのに毛皮

イメージ 1

2年前の夏だったか、真夏にウールのコートをつい縫ってしまい、膝の上にウールが乗るのが暑いんだと実感しました。じゃあ、膝の上に乗らない、机の上で出来ることなら暑くないのか?

これは元はタートルの襟がついた半袖のウールのセーター。前身頃だけにウサギの毛がついていました。
着づらくて、長年、リメイク予定袋に入れていました。
思い立って、襟を外し、袖も取り、袖ぐりもかなり繰って、雑に完成。
ニットはほつれると思ってジグザグミシンをかけてから切りましたけど、35度の中、リメイクのためにユザワヤまで歩きたくなかったので、家にあった違う色の茶色のレジロン糸でジグザクしたのが目立つ。
着たら目立たないでしょう。

去年の夏は、次女が引っ越していったので、暑い中片付けに精出していました。
片付け本に、長くても片付けは一年で終えることと書いてあったけど、私は寒くなると片付けたくなくなり、暖かくなっても他のことにかまけ、まだ片付けていない場所だらけなんですけど。
気になっていた何ヶ所かはスッキリしたからやらないより良かったけど。
はあ、家中点検終了と言える日はいつくるんだろう。

暑い時は汗を流すのも良いけど、つい涼しい部屋で出来る事に流れる。

開く コメント(4)

プラスチックフリー

イメージ 1

この本、興味のある方は是非読んでみてください。
ストロー禁止のニュースや太平洋ゴミベルトの問題で関心を持っている方も多いでしょう。
私も自分の体内にマイクロプラスチックが入ってるだろうなとは思っていましたが、これを読んで確実に入ってると思いました。
文体は読みやすいけど、内容は怖い。そして、実行するのは大変。

ボールペンは便利だけど、昔のように万年筆に戻すの?とか、化繊を着ないとしても、ブラとか冬のタイツではプラスチックフリーは無理め、とか、いろいろ考えてしまいました。
今年の暑さ対策に、冷感枕カバーと冷感肌布団とか一式買ったのに、あれからもプラスチックを吸い込んでるの?と考えたら安眠できないじゃないか。麻と木綿に戻すのか?

私が子供の頃は、近所のお豆腐屋さんまでボールを持って、お使いに行かされていた。今は近所にお豆腐屋さんとか無いし。鰹節だって、両親は本節愛用、せっせと削っていたけど、私もそれやるのか?ありますけどね、うちにも鰹節削り。削りたてが美味しいのは知っているから、また使うか?と捨てないではいますが、いつのまにか袋入りで出しを取るようになってしまった。

プラスチックは分解しないから、どんどん地球に溜まるばっかり。
お茶のペットボトルは一年に1本くらいしか買ってないですが、昔と違って醤油もペットボトルだし、次からガラス瓶入りの方を注文するの?
地球と自分を守るために、小さなことからコツコツと?出来ることからやるしかないですよね。

30数年前、アジアに旅行した時、ストローが本物の藁だったんです。凄っ、と思ったけど、又藁のストローの時代になるのかあと思っていました。って、私はストローは使っていませんが、この本を読んだら、街中でお茶休憩しようと思うと、プラスチック容器の店には行けなくなります。甘味処にクリームあんみつを食べに行けば良いのか?

開く コメント(4)

全513ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事