ここから本文です
双石山探検隊
『どんな山も面白く、どんな山も真剣に!!』

書庫全体表示

(続きです)


『トレッキング日記11、1/30
飫肥街道、塩鶴から九平を歩く』
(石切場の石を求めて…)


『合計19箇所の谷を散策』

◯「第一九平橋」(谷川)

イメージ 1


谷に下りてみるが、コンクリート。

イメージ 2


いや、ちょっと待てよ!!
石垣が見える!!

イメージ 3


一旦、車道に登り返し、反対側に行ってみる…
水道管?

イメージ 4


あった〜!!
ここは、暗渠ではなく、橋の両側を支える張り出しに使われている!

イメージ 5


やはり、旧飫肥街道は木製の橋だったんだ!

イメージ 6


現在のコンクリートの橋と、旧飫肥街道の木製の橋。

イメージ 7



◯「第二九平橋」(谷川)
ここも木製の橋!すごい!
張り出しに石が使われている。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11



✖「犬の飼育場手前の小谷」
発見出来ず。

イメージ 12

イメージ 13



✖「飼育場の先」
発見出来ず。

イメージ 14

イメージ 15



✖「飼育場の先の先」
発見出来ず。

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18



◯「分かりづらい谷」

イメージ 19


出口はコンクリート。

イメージ 22


一見、見落としがちだが、反対側。
ここにもあった!!

イメージ 20

イメージ 21



◯「九平登山口の谷」
前回、見付けた昔の飫肥街道の橋!

イメージ 28


ここも、木製の橋が架かっていた物と思われる。

イメージ 29

イメージ 23


その証拠の橋桁の基礎!

イメージ 24



✖「水汲み場の谷」
発見出来ず。

イメージ 25



✖「山の神の手前」
発見出来ず。

イメージ 26

イメージ 27



ここまでで、谷散策を終了する。
今回の散策で、さらに確定した!
やはり、双石山の石切場の石は、飫肥街道で使われたようだ。

車では絶対に分からなかった。
地道に足で稼がないとわからない発見。
ずっと、気になってたことがようやく解決した!!

平成28年1月30日 ひろパパ

この記事に

  • 凄い本当に凄いですよ
    解明しましたね
    この飫肥街道はそのまま椿山の飫肥街道につながるんですね!?
    は〜いつか?夏に?飫肥街道をずーっと歩いてみたいですね!!
    しかし、こんなに谷があったのですね…
    全く気がつかなかったですよ(^∇^)
    その行動力に脱帽です!お疲れ様でした
    m(__)m

    [ おっしー ]

    2016/1/30(土) 午後 9:46

    返信する
  • 顔アイコン

    毎回、ひろパパさんの行動力には脱帽です。
    私もこの前、小谷登山口下の側溝はのぞいたんですよ(笑)
    毎日車で通る道も、自分の足で歩けば違う道になりますよね♪

    うり

    2016/1/30(土) 午後 9:51

    返信する
  • おっしーへ⭐
    ぶっちゃけ、めっちゃきつかった(笑)
    雨で滑るし、藪漕ぎで濡れるし、斜面ドロドロやし、水路内は水が滴ってくるし、車道は硬いし、トゲトゲの草刺さるし…(笑)
    でも、それ以上の報酬はあったと思います😁
    実はネットで調べて、この暗渠が2つはある事を突き止めたんです!
    でも、実際に一個ずつ谷を潰したら、その人が見つけてない石積みがいっぱい見つかりました😆

    [ ひろパパ ]

    2016/1/30(土) 午後 9:57

    返信する
  • うりさんへ⭐
    こと双石山関連になると、突っ走ってしまいますね〜😅
    でも、おかげさまでいろいろと楽しんでます😁
    小谷の溝は見られましたか😊
    小谷の溝は半分まで入って来ましたよ😁
    やはり、歩くって大切ですね〜🎶
    ブログに掲載しませんでしたが、もう、梅の花が何箇所か咲いてました😁

    [ ひろパパ ]

    2016/1/30(土) 午後 10:21

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは♪
    私はひろさんよりもおっしーに似てるのかもしれません(>_<)
    飫肥街道をなるべく忠実に飫肥から宮崎まで歩きたいですね(笑)
    思うに双石の茶屋も本当に茶屋跡なんでしょうね!
    うりさんも小谷下の側溝を覗いたんだ!お仲間ですね(笑)
    お疲れ様でした!

    山の上一番

    2016/1/31(日) 午後 5:11

    返信する
  • 山の上さんへ⭐
    飫肥街道歩き🎶
    いいですね〜🎶
    興味のある方を募って参勤交代してみますかっ(笑)
    以前、飫肥街道の本を読んだ時に飫肥街道の椿山の道が崩壊して通行できないと書いてありました。う〜ん…どの辺じゃろか?😅

    双石山の茶屋…
    確かにそうかもしれませんね!
    やばい…
    また課題を与えられました(笑)
    茶屋のご主人の携帯番号知ってるんですよね〜(笑)
    いつか調べてみますかね😁

    [ ひろパパ ]

    2016/1/31(日) 午後 10:35

    返信する
  • すごいです!
    ていうか、フットワークがすごいです。

    論文できますね!^^/

    yappy

    2016/2/1(月) 午前 7:18

    返信する
  • yappyさんへ⭐
    鉄は熱いうちに打て!
    ではありませんが、情熱が冷めないうちに即行動!
    これ、私の山に対する鉄則です😁
    二日後の今…久々の筋肉痛で苦しんどります😱

    [ ひろパパ ]

    2016/2/2(火) 午前 0:36

    返信する
  • 凄いです。探検お疲れさまでした。
    執念でしょうか? 今週末、時間が取れたらついでにちょっとだけ覗いて見ます。木橋に興味あります。

    [ oyz87 ]

    2016/2/3(水) 午前 2:20

    返信する
  • 象の墓場の地形を書いています。oyz87でなくて、oyzでお読みください。

    表示名を変えられるのに気付きませんでした。

    [ OYZ ]

    2016/2/3(水) 午前 6:23

    返信する
  • oyz87さんへ⭐
    訪問&コメントありがとうございます。
    自分で言うのもなんですが…「執念」です(笑)
    ほんとは、まだ完結ではありません…。
    というのは、また新たな疑問が湧いてるからなんです!!
    一体いつの時代にこの木製橋が作られたのか、双石山の石切場はいつ切り出されていたのか…。
    その時代を知りたいんです!
    ダイナマイトの仕込み穴からして年代の特定はある程度出来そうなんですが、記録として残ってる物を現在探してるところです。
    市役所、県庁、図書館…まだまだ私の探検は終われないようです(笑)

    [ ひろパパ ]

    2016/2/3(水) 午前 6:28

    返信する
  • OYZさんへ⭐
    地質、地形にお詳しいんですね😊
    双石山の天狗岩か塩類風化(タフォニ)ってのは調べて知ってましたが、空池、象の墓場の地形は以前、勉強を断念しました😅
    論文のブロック群を昔読んでたのですが、チンプンカンプンで(笑)

    でも、地質もいつか勉強するつもりです。ずっと避けてきてましたが(笑)

    宮崎層群、四万十層群となんか複雑だったような…😅

    [ ひろパパ ]

    2016/2/4(木) 午前 11:26

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事