No-music.No-life

2泊3日で燕岳〜常念岳の縦走をしてきました。

お薦めの本というか、感想。

すべて表示

エチュード春一番 第二曲 三日月のボレロ

パピヨンの姿をした八百万の神・モノクロと暮らして四ヵ月。祖母の家に帰省した美綾は、自身の才能や適性が見出せず、焦燥感を抱いていた。東京へ戻る直前、美綾は神官の娘・門宮弓月の誘いで夜の氷川神社を訪れ、境内で光る蛇のビジョンを見る。それは神気だとモノクロは言う。美綾を「能力者」と認識した「視える」男, 飛葉周は彼女につきまとい、仲間になるよう迫る。 荻原規子さんの「エチュード」シリーズ第二弾(このシリーズの読み方は分からないので何となく名付けた)。 一巻ではまだ序章も序章という感じで、いまいち入り込めないままだったので、二巻には結構期待しておりました。 というのも、最初からはまった「西の善き魔女」シリーズとは違い「RDG」も最初はそこまでのめりこむことができなかったクチで。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

3日目 常念小屋(2,460m)〜常念岳(2,857m)〜一ノ沢登山口(1,300m) 眠れないまま2時に起き、身支度を整えいざ登山。 真っ暗です。 思ったより星が見えなくて残念ですが、寒 ...すべて表示すべて表示

2日目 燕岳荘(2,704m)〜大天井岳(2,922m)〜常念小屋(2,460m) この日は「槍デー」でした。 梅雨時期というのに1日中晴天に恵まれるという雨女の私にしてはあり得ないほど良い ...すべて表示すべて表示

記憶が新しいうちに文字に残しておきたくて書きます。 この3連休前の金曜から2泊3日で、憧れの燕岳から常念岳の縦走をしてきました。 昨年も参加した某女性限定ツアーで、前回の八ヶ岳では初めての山小屋泊(富士 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事