きょうのできごと

書くネタが無いので更新サボっています。申し訳ありません

全体表示

[ リスト ]

「告白」

イメージ 1
今日は話題の作品「告白」を観てきました。原作の湊かなえさんの作品が話題になっていますからね。ちょっとストーリーがネタバレにもなるかもしれませんので。
 
ストーリー
中学生の教師である森口悠子(松たか子)は突然教師を辞めることをクラスの37人の生徒の前で発表する。それは自分の娘である愛美がプールで事故死していたのはクラスのある人物によって殺されたものだという。
 
そして殺した人物は少年A(西井幸人)と少年B(藤原薫)だと名前こそ言わないが特徴を分かるように発表するのでクラスの人間には誰のことを言っているのかは一目瞭然だった。そしてこの2人には復讐をすると言い放つ。2人を警察に届けたところで少年法に守られているから自らの手で復讐に出るのだという。
 
2年生になると先生は寺田良輝(岡田将生)になる。Bこと直樹おかしくなり学校に来なくなるがAこと修哉は平然と学校に来る。熱心な寺田は優等生の北原美月(橋本愛)を引きつれ何度もBの家に行くがBの母の優子(木村佳乃)も迷惑だった。
 
感想
とにかく怖いですね。2年生になるとクラスの中はいじめが当たり前のように行なわれてしまう。それが自分の娘が殺されてしまったことが原因で起こっているんですがそのいじめに参加しない美月のような子までいじめられることになるにのを悠子は予想したのでしょうか?
 
寺田をある程度利用していたようですがあそこまでやって復讐してしまうと悠子には全く同情する気はなくなりますね。原作を知らないときはクラスの全員を殺すほど恨んでいたのかと思っていたのですが他の生徒は関係ないし復讐するなら修哉と直樹で徹底的に何かをすれば良いだけで美月が可哀想だったなと。
 
ある意味、美月は悠子の復讐のために命を落としたとも言えるかも。寺田には事実は言っていなかった悠子だけれど学校はどうしていたのかが良く分からないんですよね。他の先生やクラスの子はほとんど出てきませんからこの事実がどうなっていたのか不明なのです。ただ寺田や他の先生に言わなくたってクラスの生徒に言えばクラスの生徒が喋りますからね〜だいたい保護者に喋るだろうし2年生で同じクラスと言うのも考えてみればおかしいのです。
 
私が美月の親であればもちろん殺した相手をいちばんに恨みますが復讐にばかり力をいれた悠子先生も恨みますね。すぐに娘が殺されたのが分かっていたのだから訴えていてくれればこのことは起こらなかったのだから。
 

閉じる コメント(24)

みんな病んでいましたねーー。
重苦しい気持ちになりました。
でも、映画としては、見事ですよね。

2010/6/10(木) 午後 6:20 kuu 返信する

集団の怖さ、一緒にイジメをしないと自分もイジメにあう、イジメの連鎖が怖いですが、それをこの映像で繰り広げられると不思議と
見入ってしまいました、ほんとにどっかーんでした
TB返させて下さい

2010/6/11(金) 午前 7:16 くらげ 返信する

>恋さん
原作がかなり衝撃的だったらしいですね〜その作品を映画化したのですからかなり表現の部分で苦労した所もあったのだろうと思われます。自分の手で下した復讐ではないのですがうまくまた少年が犯罪を犯すようにしたのではないかと思えました。トラバありがとうございました。

2010/6/12(土) 午前 0:36 いっちー 返信する

>Angelさん
原作を読んでいるのですか?後味が本当に良くないですよね。どれだけ原作と映画が同じなのかが分かりませんがぜひ見比べてくださいね。

2010/6/12(土) 午前 0:41 いっちー 返信する

>あきさん
どっか〜んというのは印象的でしたよね。まあこれにしれ牛乳にしろ悠子の復讐というのは脅しで自らは手を下さずじわじわとやる復讐でしたね〜トラバありがとうございました。

2010/6/12(土) 午前 0:44 いっちー 返信する

>くるみさん
復讐に燃える森口先生は自分からは手を下さず外部からやっていくから余計にたちの悪い復讐だったような気がします。それによりいじめが起こり危害を被った関係ない生徒がいるわけですからね〜トラバありがとうございました。

2010/6/12(土) 午前 0:49 いっちー 返信する

>kuuさん
生徒が全体として病んでいましたね〜映画の出来としては良いと思ったのですが学校はこんな状態のクラスをどうしていたのかと不思議に思ってもしまいます。トラバありがとうございました。

2010/6/12(土) 午前 0:52 いっちー 返信する

>くらげさん
いじめをしないといじめにあうというのはよくあることです。特にチクリなどで。いじめが起こることを予想して辞めていった森口先生はいじめをしない子も予想していたはず。それを利用していたとなると許せなくなります。トラバありがとうございました。

2010/6/12(土) 午前 1:00 いっちー 返信する

微妙な感情を中島監督が上手い演出で映像として表現していたという印象が強かったです。
松さん演じる森口悠子、ハマリ過ぎていて怖かったですね。
原作を読んでいなかったので、あのようなカタチでの復讐をしてくるとは、想像も付かなかったです。そんなサプライズ的要素も含まれている点も評価できると思います。
人間という生物の弱さを真正面から描いていた作品だったと思いました。

2010/6/12(土) 午後 9:18 ken 返信する

中学生らしい健全なメッセージの裏側で、色紙に書き込まれたメッセージは、本当にぞっとしましたね。

2010/6/13(日) 午前 0:26 ちいず 返信する

>kenさん
私も原作を読んでいないので全く比べることは出来ないのですがとにかく怖いという印象しか残らない作品でした。娘を殺されたことによる復讐劇はわかるのですがあのやり方が正しいとは全く思えませんでしたね。現実に関係ない人物まで被害者になることになってしまっているのですから。

2010/6/13(日) 午後 8:24 いっちー 返信する

>ちいずさん
あのBの家に届けられた色紙の言葉を組み合わせて読むと死ねということが書いてあるというのが恐ろしかったですね。ああいういじめが起こることを悠子は予想してやめたのが復讐だったのでしょうが。トラバありがとうございました。

2010/6/13(日) 午後 8:27 いっちー 返信する

中3の長男坊も観たがっていたのですが、まだ14歳なので一人で観て参りましたが、まだ観ない方がいいですね〜原作は読んじゃったらしいですが…^_^;
同じ子を持つ母親としては森口先生にも直くんママにもなる可能性は無きにしも非ずなのかも知れません…が、憎しみからは憎しみしか生まれないんですよね…復讐はいけませんね…
クラスの生徒が保護者にも誰にもしゃべれなかった理由は、確か「口外したら少年Cとみなす」ってメールがクラスの生徒全員に来たからだったと思います…美月の件も美月がルナシー信者である事に気付いてたのかな…??
それから私立の中高一貫とかは6年間クラス替えが無い学校があるらしい…??ただ中学生はケータイ持ってきちゃイケナイと思う〜(-_-)
TBさせて頂きました↓

2010/6/13(日) 午後 10:20 沙粧 返信する

>沙粧さん
口外したらいけないとかいうメールがあったのですか?それは説明がないとつらいな。またあったとしても全員が守るのは無理でしょう。またアドレスを知ったり携帯持っていない子がいたらどうするの?という感じだし。何か森口先生の復讐に都合の良いようにストーリーが作られたという感じですね〜トラバありがとうございました。

2010/6/14(月) 午後 10:54 いっちー 返信する

顔アイコン

ほんと怖くて、後味悪くて・・
でも映画としてとても見ごたえありました。
遅くなってすみませんがTBさせてくださいね。

2010/6/17(木) 午後 6:10 car*ou*he*ak 返信する

>Cartoucheさん
そうですよね〜何かすっきりしない主人公に同調は出来ない後味の悪い作品でした。作品の出来としては良かったと思いますがね。トラバありがとうございました。

2010/6/19(土) 午後 11:44 いっちー 返信する

アバター

こういう復讐が、もし実際に起こったら、それは恐ろしいことですね。
そんな原作を映像化した中島監督の意欲を感じますが、なにより演じた松たか子の、
怖い表情が印象に残りました♪。

2010/7/3(土) 午後 8:44 ffa**77 返信する

>ふぁろうさん
この復讐は現実に起こってしまったらとんでもないことになってしまいますよね。松たか子さんは役になりきっていてとても良い演技を見せてくれていたと思います。トラバありがとうございました。

2010/7/5(月) 午前 0:36 いっちー 返信する

うん、実際にこんなことがあったら、森口先生は非難の対象になるかもしれません。
でも子どもを持つ親御さんなら、きっと同じことをする!くらいの気持ちになるのではないかな。
そういう表現が可能なのが映画だと思います。
これはファンタジー的に見ていいのではないでしょうか。
この物語によって、犯人である少年の心の影があぶり出され、同時に命の大切さを知る事になりました。
TBさせてくださいね。

2011/3/6(日) 午前 4:34 pu-ko 返信する

>pu-koさん
そういう考え方もありますね。私はもうまじめに考えて観てしまったものですから・・・もう少し楽に考えた方が良かったのかもしれません。トラバありがとうございました。

2011/3/6(日) 午後 10:19 いっちー 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(10)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事