きょうのできごと

書くネタが無いので更新サボっています。申し訳ありません

全体表示

[ リスト ]

昨日は「猿の惑星 創世記」観ました。この作品の基礎である「猿の惑星」は名作であるから観た事ある人も多いことでしょう。あの作品にはあの時代とは思えないリアル感があり恐怖も感じました。
 
ストーリー
アルツハイマーに効くのではないかと猿を使った実験で新薬の開発をする科学者のウィル(ジェームズ・フランコ)は実験薬を使った猿の知能がいちじるしく進化をしていくのを見て会議での発表の段階に持って行く。しかし猿が暴れだし殺されたことでこの薬の研究を打ち切りとされてしまう。
 
しかし殺された猿は子供を産んでいた。暴れたのもどうやら子供を守るためだったと思えたがこの猿は処分されるということが可哀想でウィルは家に連れて帰るのだった。家にはアルツハイマーの父チャールズ(ジョン・リスゴー)がいて新薬の開発は父のためでもあった。
 
飼っているうちにこの猿は親の遺伝で知能が発達していることを知ったウィルは会社に内緒で研究を進めていくのだった。シーザーと名付けられた猿の知能の発達は凄まじく小さな子供の理解力をはるかにうわまわっていた。
 
その一方で徐々にアルツハイマーの病状が悪化していくチャールズ。そんな父を見ていられないウィルは父に開発中の薬を投与する。そのことでチャールズは回復することになるのだがこのことが全ての過ちにつながっていくことになるのだった。
 
感想
リメイク作品ではありませんので猿が人間の知能を持つようになるというのは同じですがストーリーは全く違います。この作品の自体の出来はCGも利用されそんなには悪くないと思いますがあまりにも元の作品のインパクトが大き過ぎて超えるというのは無理だったようです。
 
だいたい先は読めていく作品だったのですがラストは思っていた展開とは違っていた印象です。ただエンドロールの印象では続編をすでに考えているような感じがありましたね。もし実現されるのであればそちらのほうがオリジナルに近い作品になるのではないかなと推測します。
 
若い人ではオリジナルの「猿の惑星」を観たことが無い人も多いでしょうがこの作品に興味があるのであれば観ておいたほうが良いかもしれません。もちろん観た後でも良いのですが。
 
視覚効果を担当しているのは「アバター」も担当しているWETAデジタルだそうでアバターを彷彿させるCGの動物の描き方を感じました。そういう面を楽しむということも出来る作品であることは確かです。ただ会社の人間、途中で飼われる事になる建物の人物、そしてウィルの恋人になるキャロラインぐらいしか主な登場人物がいないので猿と人間達の関わりというのはあまり見られません。

閉じる コメント(20)

幼少期に連ドラ観てたし、申年生まれだし、楽しみに観て参りました〜ε=ヾ(*^▽^)ノ
CG技術だけでなく、猿役者の演技(猿芝居ではありません!)に感動しました☆彡
TBさせて頂きました↓

2011/10/17(月) 午後 11:34 沙粧

今回はどうやって知能をもった猿が誕生し、人間に反目することになったかが描かれてましたね。
より攻撃的になっていく過程は、続編で描かれるのかもしれませんね。
個人的にはウィルとの関わりの描き方で十分両者に共感出来たし、面白く観ることが出来ました。
TBさせてくださいね。

2011/10/18(火) 午前 3:50 pu-ko

流石にオリジナルのインパクトはなかったですが、とても面白かったですね〜アーサーの心の葛藤も見て取れました。
続編ありそうですよね、何気に楽しみです
TBさせてください。

2011/10/18(火) 午前 7:48 くらげ

続編は最初から決まっていて、監督さんも同じです。
いろんな案があるらしいので・・・楽しみ待ちたいと思います。
トラバ、お返しさせて下さい^^

2011/10/18(火) 午後 6:14 くるみ

>沙粧さん
連ドラも見ていたんですか〜私はあくまでもオリジナルの映画の知識しか無いのですがそこまで入れ込んでいるとまた違った楽しみ方があるのでしょうね。CG技術は素晴らしいと感じさせるものがありました。トラバありがとうございました。

2011/10/18(火) 午後 10:25 いっちー

>pu-koさん
そうですね。そういう細かい所が以前の作品では描かれていないので今回の作品ではあえて中心にして描き次作がオリジナルに近いようなものになる気がします。トラバありがとうございました。トラバやっと出来たのでご確認を。

2011/10/18(火) 午後 10:35 いっちー

>くらげさん
今回のは知能を持った猿が出来るまでの話ということのようでしたね。次回作が猿の地球侵略の話と見受けられますね。ストーリー的には良く出来ていました。トラバありがとうございました。

2011/10/18(火) 午後 10:57 いっちー

>くるみさん
やっぱりあのエンドロールからして続編を考えて作った作品なんですね。次回作が人間の悪病が世界中に回り猿が地球を支配する話になるんだろうと思えます。トラバありがとうございました。

2011/10/18(火) 午後 11:00 いっちー

「猿の惑星」って有名ですよね〜!!確かペプシのおまけになったり
フィギアもありましたよね?でも私は見た事ないんですよ〜!!
興味はあるんですけど!!続編もありそうな感じなんですね!!
1作目からきちんと見てみたいです(o^^o)

2011/10/19(水) 午前 10:38 ゆか

顔アイコン

オリジナルは大分前に見たので忘れてしまっていたのですが
これはその前の・・ということで楽しく見られました。
そうそう続編がありそうな感じでしたよね。
遅くなりましたがTBさせてくださいね。

2011/10/19(水) 午後 8:04 car*ou*he*ak

>ゆかさん
この作品のオリジナルは私も生まれる前のものなんですが当時の作品としてはリアルで見応えがあります。この作品を観る前に観ておくのもありですよ。

2011/10/19(水) 午後 10:07 いっちー

>Cartoucheさん
私も全部を覚えているわけではないのですがラストのほうはとてもリアルで覚えています。かなり衝撃を受けましたから。続編がどうなるのか観たいですよね。トラバありがとうございました。

2011/10/19(水) 午後 10:09 いっちー

創世記第一話、という感じでしたね。シーザーの気持ちを思うと切なくなります。
TBさせてくださいね。

2011/10/20(木) 午前 11:03 アンダンテ

創世記と、オリジナルの間に、もう1作、十分にできそうですね。
この作品が、思っていた以上に面白かったので、期待しちゃいます。

2011/10/20(木) 午後 10:49 kuu

>andanteさん
そうですね。この話の続きが続編になるのはラストを見れば分かりますし続編のその先もありえるかもしれませんね。シーザーはとても良い猿ですが全部の猿に行き渡るのかがこれからの見ものだと思えます。トラバありがとうございました。

2011/10/22(土) 午前 0:28 いっちー

>kuuさん
そういうことも考えられますね〜この作品はいろんな角度からいくらでも話を作っていけそうですからね。続編にまずは期待しましょう。トラバありがとうございました。

2011/10/22(土) 午前 0:29 いっちー

先週観てきました。
今風につじつまが合うよう作ってありますね。
それにしても・・・お隣さんがあまりにも(ry
普通インフルエンザだったりしたら、出社できないと思うんですが(苦笑)TBさせてもらいますね。

2011/10/31(月) 午後 10:42 yuki

>ゆきさん
もう続編にうまくつなげるために最後を作っていましたからね。確かにあそこまで体調が悪ければ日本人ならともかくアメリカ人なら休むと思うのですが。

2011/11/1(火) 午前 1:05 いっちー

アンディ・サーキスの演技が本当に素晴らしかったですね。
彼の演技を作り出すWETAデジタルの技術も素晴らしかったですね。
TBお願いします

2012/3/13(火) 午後 9:38 saeki371171

>sdekiさん
猿の惑星は今までにいろんなバージョンで映像化されてきましたがどれも楽しめる作品だと思えます。今の映像の技術はすごいですからそういうのも見どころになるのでしょうね。トラバありがとうございました。

2012/3/14(水) 午後 11:43 いっちー

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事