ここから本文です
星の狩人
手持ちの機材で最大限の成果を〜新しい事にステップアップ〜口径もアップ!

電源確保

一昨年の出雲星空観望会の会場でUSB電源のガイド鏡用のヒーターと、昨年USB電源の5センチファインダー用ヒーターを購入したのですが、電源用のモバイルバッテリーを持っていなかったので使えなかったのです。なので・・・


イメージ 1


ヒーター電源用にモバイルバッテリーを購入しました。容量24000mAhで残量表示のモニターが付いています。



イメージ 2


LEDライトも付いているので懐中電灯代わりにも使えます。

露除けヒーターはビクセン製の物2本と、国際光器の4チャンネル・デジタルコントローラーの物を持っています。ビクセンのヒーターは丈夫で耐久性があり長持ちしています。国際光器のヒーターは、温度調節が出来て非常に強力で効果抜群なのです。しかし、これらのヒーターはバッテリーから電源を取るので電源コードの取り回しが面倒で、赤道儀の電源コードやモータードライブのコントローラーのコードやらとでごちゃごちゃになってしまうのです。それと、遠征時の撤収する時がちょっと面倒だったり。モバイルバッテリーを赤道儀に同架してしまえばコードの取り回しも楽になり鏡筒をアチコチに向けてもコードが絡まったりする事が無くなるのでは。と、考えた次第なのです。購入したモバイルバッテリー、思ったよりも重量がありました。容量がもう少し少なくても軽量な物が良かったかな!。赤道儀にどの様に載せるか考えなくては。


それともう一つ・・・


イメージ 3


PC用の電源です。これまで遠征先でPCを使う時はバッテリーの12Vを一旦インバーターで100VにしてからPCの電源アダプターを接続していたのです。遠征に持って行く物は増えるし、効率は良くない。接続が面倒でコード類がゴチャゴチャになってしまっていたのです。最初、電源の自作も考えたのですがアマゾンで安く売っているのを見つけたのでポチリました。


イメージ 4


PCとの接続端子はこれだけ付属していて、このなかから使っているPCに適合するものを選んで接続します。私の使っているPCの電源電圧は19.5V、しかし形状が合った端子は19Vのもの。バッテリーに接続してみたらちゃんと充電していたので大丈夫の様です。

モバイルバッテリーと、PC用電源の2点ともアマゾンで購入。どちらも大陸製で、2つ合わせて5000円程度。耐久性はどうなのか、等々気になるところはあります。


この記事に

ロケット雲

今朝6時過ぎに鹿児島からのイプシロンロケットの打ち上げのテレビ中継を見たのです。
6時20分頃玄関を出るとよく晴れた空だったので、ひょっとしたらロケット雲が見えるかもと思い、出勤時に車を運転しながらも空を気にしていたのです。
すると・・・


イメージ 1

国道2号線を走行中にロケット雲が見えたのです!。交通信号待ちになった時にコンデジで撮影しました。車中のガラス越しで手持ちで撮影したのでブレブレになってしまいましたがロケット雲を撮影する事が出来ました。いい記念になりました。

この記事に

昨年ですが購入した物です。


イメージ 1


ファインダー用のヒーターで対物レンズ用と接眼レンズのヒーターがコード1本で繋がっていて、電源はUSBから取ります。しかし、モバイルバッテリーをまだ持っていないので使えないのです。今度アマゾンでモバイルバッテリーを購入しようと思っています。モバイルバッテリーはファインダー脚にでもくくりつけておけば鏡筒をどこに向けてもコードが邪魔にならないだろうと思います。



イメージ 3


天文用に使っているPCのバックアップ用に購入したハードディスクです。昨年、常用で使っているPCのOSをアップデートした所、起動できなくなってしまった事があったので購入しました。撮影した画像や動画はDVDディスクやブルーレイディスクにコピーをする様にしているのですが予備のバックアップ用に念のためにです。



イメージ 4



Wi-Fiモデルのタブレットを昨年末に購入しました。手軽にネットをしたり、画像などを持ち出して見る事が出来るので買いました。天文用のアプリを入れてみるのも面白いかなと思っています。元来アナログ派の私ですが便利そうなものは使ってみようと思います(笑)



今、欲しいなと思っている物は・・・


イメージ 2

「軽トレーラー」なのです。これに望遠鏡などの機材を載せておき、遠征に行く時は普段乗っている自家用車に連結すればすぐに出発出来ます。維持費は安く済む様なのですが、購入価格と使用頻度を考えると購入には躊躇してしまいます。まぁ、夢と言う事で・・・一番は自分のドームが欲しいんですけどね(笑)

この記事に

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

年末年始の12月30〜1月3日は島根の実家に帰省して来ました。

元日はお寺や神社に初詣に行きました。






イメージ 1


お寺に参り・・・小学生の頃の夏休み、ラジオ体操で毎日行ったものです。








イメージ 2


実家の近くの神社に初詣。ここの神社には保育園も併設していて、かれこれもう40年近く前ここに通ったのでした。



イメージ 3


子供が鯉に餌をやりに行きたいと言うので蟠竜湖に行ったり・・・



イメージ 4


オシドリが飛来しているかなと思い日原の道の駅に行ってみたり・・・


イメージ 6


鴨の群れはいましたが、残念ながらオシドリはいませんでした。


と、ゆったりとした年末年始を実家で過ごしました。行き、帰りとも渋滞にはまる事も無く、路面に雪も無く快適な道中でした。



イメージ 5


今日は広島の自宅近くの神社に初詣。昨年のお守りや破魔矢をお返しした後、新たに今年のお守りと破魔矢を頂きました。



これまであれやこれやと中途半端になってしまった事が多くあります。今年は色々な事を追及してやってみたいですね。

今年も宜しくお願いします。

この記事に

タイヤ交換

午前中、車のタイヤをスタッドレスに交換しました。


イメージ 1


油圧ジャッキで車体を持ち上げてレンチでナットを回します。毎年このシーズンになるとトルクレンチが欲しいなと思うのですが、いつも車載の物(前に乗っていたフィットのレンチ)を使っています。トルクレンチがあれば便利なのでしょうが、無くても別にいいんですよねぇ。



イメージ 2


タイヤの空気圧の規定値は2.2〜2.3なのですが私はややかためが好みなので2.5までコンプレッサーで空気を入れました。このコンプレッサーはもう20年近く使っています。小型なので空気を入れるのに時間がかかりますが作動音も大きく近所にちょっと気が引けます。



イメージ 3


取り外したノーマルタイヤの溝に挟まっている小石などは全て取り除きました。



イメージ 4



その後ブレーキシューなど粉塵で煤けた汚れを綺麗に洗い流して乾かしました。
前輪、後輪ともディスクブレーキなのですが、前輪のホイールの方が汚れがひどかったです。



イメージ 5




綺麗になったノーマルタイヤはカーポートの隅にカバーをかけて片付けました。
これで車の冬支度は完了。雪が降っても安心です。



先日アップデートによる不具合で再セットアップする羽目になったPCの年賀状の住所データが残っていました。ああ、良かった。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事