ここから本文です
星の狩人
手持ちの機材で最大限の成果を〜新しい事にステップアップ〜口径もアップ!

PCが・・・・・

先週の事ですが自宅で普段使っているWindows10のノートパソコン、OSのアップデートの表示が画面に表示されたのです。なので普通にポチットクリックしてダウンロードを開始しました。当家のインターネット回線はお安いのですがその分通速度も低いのです。なので一晩位かかってようやくダウンロードが終わったのです。そこで、OSのアップデートをしたのですが、PCが変なんです!!


イメージ 1



PCを起動するとこいつも通りこんな画面が表示されます。この後スペースキーを押すといつもはパスワードを入力する画面が出るのですが・・・・・



イメージ 2


こんな風にパスワードを入力する画面が出てきません。
挙句の果てには・・・



イメージ 3


何故かVistaの画面が出てきました。元々このノーとPCはWindows7だったものをWindows10にバージョンアップしたもの、何故Vistaが出てくる???
色々調べてみて色々やってみたけど全くダメでどうにもなりません。Windows10のアップデートでこの様な事が起こることがあるらしく色々やってダメならシステムの復元をするしかないと言う事で仕方がないので再セットアップ。このPCを購入後にインストールしたアプリケーションなどが全て消えてしまいました。メールソフトも消えてしまい、約7年分の送受信メールとアドレス帳は全て消失、年賀状印刷ソフトも消えてしまい入力していた住所録も全て消失してしまいました。住所録はまだ何とかなりますが、消えてしまったメールとメールアドレス帳はどうにもなりません。しかし、これまでのテキストや画像などは全て消えずに残ったのがせめてもの救いでした。なので現在もまだPCの再構築中、復旧までにはまだ暫くかかりそうです。
それにしてもMicrosoftさん、しっかりしてくださいよ!!!!

天文専用で使っているノートPCは安全が保障されるのが確認出来るまでOSのアップデートは絶対にしません(# ゚Д゚)

この記事に

10月8日、連休だしいい季節だしどこかドライブに行こうかなと思い、家族で出かけて来ました。


 最初に行ったのは・・・

イメージ 1


岡山県津山市にある「津山まなびの鉄道館」、山陽道、岡山道を休憩なしのノンストップで走り車で3時間かかりました。



イメージ 2


旧津山扇形(せんけい)機関車庫を改装して、引退した13もの車両が展示されています。


イメージ 3


一番懐かしかった車両はこれ、「キハ28、58」実家にいた頃山陰本線や山口線を走っていて乗っていました。


イメージ 4


「DD51」は貨物や旧型客車、50系客車を引いて走っていた事を記憶しています。



イメージ 5


「キハ33」は「50系客車」を気動車に改造したもの、旧型客車から50系客車に置き換えられた当時、きれいでスマートな客車だなぁと思った記憶があります。



イメージ 6


「キハ181」、これも以前山陰本線、山口線を特急列車として走っていました。新婚旅行に行く時に益田駅から小郡駅まで乗ったのがこの形式でした。

 今はどれも引退してしまった車両、間近に見れて懐かしかったです。


今度は岡山から北上して鳥取県へ・・・

途中、奥津湖近くの道の駅に寄り・・・

イメージ 13


炭火で焼いた串刺しの魚が美味しかったです。



今度は・・・


イメージ 7
 

鳥取県東伯郡にある「青山剛昌ふるさと館」に行きました。



イメージ 8


青山剛昌さんは「名探偵、コナン」の作者なのです!



イメージ 9


前の広場には、あがさ博士の愛車が置いてありました。「乗ってみたい」・・・・

しかし、天文機材はあまり載らないですねぇ(笑)・・・ついつい実用的な事を思ってしまいます。



イメージ 10


米花商店街・・ってのがありました。



イメージ 11


道中にはこの様な銅像まで・・・



イメージ 12


マンホールの蓋もコナンなのです。


家族共々遊んだあと帰宅の途に、ここから広島の自宅までが遠かったです。途中休憩したのもあるんですが5時間くらいかかりました。ホントは宿をとって泊まれば良かったのでしょうが、急きょ決めたドライブだったので。今度は泊りでゆっくりどこかに行きたいです。

この記事に

皇座山に行きました

 9月23日の土曜日、天気予報で晴れそうなので山口県、皇座山に行く事に決めました。前日の金曜日に仕事から帰宅後に機材を車のトランクに詰め込んで準備をしておいたのです。
 
23日は所用があり家人の実家がある浜田に行ったのです。

12:00(広島を出発)→13:30(浜田に到着)→14:40(浜田を出発)→(玖珂PAで30分ほど仮眠を兼ねて休憩)→18:20(皇座山に到着)
 
とちょっと車を運転しっぱなしの強行軍になってしまいました!

遠征したのは昨年10月9日に北広島の八幡高原に行って以来、皇座山は2015年1月17日以来の超久しぶりでした。
 
 皇座山に至る登山道は大雨での土砂崩れにより暫くの間通行止めになっていて、先月位に開通したのでした。なので、途中の道はすっかり荒れ果てていて、路面には石や木の枝ががあちこち散らばり、頭上はまるで木のトンネル、草木がぶら下がっている状態で、うっかり石など踏もうならタイヤはたちまちパンクしてしまいそうでした。山頂の駐車場も草が伸びていて、南斜面の木の柵や木のベンチもあちこち朽ちている有様でした。それでも、当日は周南市天文同好会さんの観望会で十数名集まっておられました。
 天気予報では晴れの予報が全天が雲に覆われた状態、弁当を食べたりしながら待っていると23時頃より晴れてきたので機材を組み立てました。


イメージ 1


アトラクス赤道儀とR-150Sに自作コマコレクター、カメラはEOS KissX2です。

何を撮影しようかなと思い・・・・・


イメージ 2



東の空に登ってきたスバルに望遠鏡を向けました。試し撮りしながら構図を決めているとガスが出てきて星が見えなくなってきました。暫く待っていたのですがガスが晴れる様子もなく、夜半もまわったので機材の片付けを・・・すると、途端にガスが晴れて来て低空に薄雲があるものの最高の星空に。なので、こんな変な構図のスバルになってしまいました。

 皇座山を24日の1時23分にあとにし、帰途につきました。帰りはひたすら一般道を走り、自宅に着いたのは3時45分でした。天体画像の成果はありませんでしたが、久々に遠征出来て気は晴れたのでした。

この記事に

雲は多いものの秋晴れ!「どこか行こうか」となり思い付きでドライブに行きました。


イメージ 1


行った先は山口県玖珂にある「いろり山賊」。昼を避けて行ったのですが駐車場はほぼ満車。14時を過ぎているにもかかわらず1時間半待ち。
2週間くらい前にNHKの「72時間」という番組でここをやっていたのでその影響もあるのか、それとも元々休日はいつもこんなに多いのか・・・。


イメージ 2


そんなに待つのはちょっとと思い「山賊弁当」を買いました。



イメージ 3


中身は大きなおむすびに串刺しの肉!昼も過ぎて随分と経つのでペロリとたいらげたのです。

このまま帰るのも何だし、と思い。ここから10キロ位の所にある岩国の「錦帯橋」に行きました。


イメージ 4


河原にある駐車場に車を停めました。地面は特に舗装をしてある訳ではなく、河原の石を踏み固めてあります。自然にある丸っこい石をよくこんなに踏み固めたものです。



イメージ 5


逆光になるように撮影した錦帯橋のアーチもなかなかのものです!



イメージ 6


前回行った時は錦帯橋を渡り、100種類あるソフトクリーム屋に行き、ロープウェイに乗って岩国城に行きましたが、今回は橋を渡りませんでした。
今日は気温が高めで30度を超えていました。あと2か月もすると寒くなるので、気候のいい今時期にまたどこかドライブに行きたいなと思いつつ家路につきました。

この記事に

メモリー交換

 珍しく1日に2回の更新です。

2年位前に家人用に購入したパソコン、メモリーが2ギガと少なくて動きが非常に重たいので交換することにしました。

交換用のメモリーはアマゾンで購入。


イメージ 1


ASUA R515Mという3万円台の安いPCです。元々はWindows8.1だったのですが10にアップグレードしたものです。



イメージ 2


交換方法はインターネットで調べて画像を見ながら行いました。

裏側のネジを外します。



イメージ 3


キーボードを外して内側にある2本のコネクタを外します。



イメージ 4


更にハードディスクと光学ドライブを取り外し、もう一つコネクタを外してマザーボードの裏側にあるメモリーを4ギガの物に交換します。
後は分解したのと逆の手順で組み立てて作業終了。電源を入れて・・・無事に起動。しかし、2つあるUSB端子のうち1つが機能しません。仕方がないのでまた分解、コネクタを一つ繋ぐのを忘れていた事が判明。再度組み直して起動してみると無事にUSBも使える様になりました。


イメージ 5


ちゃんと4ギガになっています。ちょっと面倒な作業でしたが、PCの動きも速くなりました。

そういえばここ数か月、望遠鏡を起動させていないなぁ・・・さあ、今度のブログ更新はいつになることやら(笑)


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事