successのブログ

しきしまの 大和心のをゝしさは ことある時ぞ あらはれにける

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

この記事は、オノコロさん経由で、夕刻の防備録さんの記事を転載させていただきました。
http://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/60685290.html
非常に劣悪さに、怒り、あきれ、憤ったので、ここに拡散します。  success

転載ここから

拡散希望
宮崎県民をヤジる民主党議員の異常性


夕刻の防備録ブログから転載します。
ぜひ読んでください、そして拡散しましょう!

 
昨年の「政権交代」以来、国会のヤジが更に劣化した。元々、我が国の議員は、冗談にもならない
下品な、低劣な言葉の応酬を、「ヤジは議会の華」などという言葉で誤魔化し、反省するところ極めて
少ない状況にはあった。

しかし、そうした忌まわしい過去の歴史すら、「まだマシか」と思わされる。音響、音声の専門家諸氏
には、是非ともヤジの鑑定をお願いしたい。何としても個人を特定して頂きたい、と願わずにはいられ
ない今日この頃である。

委員長解任に真正面から斬り込む小泉議員をヤジるのは、まだ許せる。
総理をヤジった仕返しに、丸川議員がヤジられるのも致し方ない。
しかし、幾らなんでも、自殺しろ!」はないだろう。本人を特定の上、「本当に言ったのか」
問い正したいものである。

●丸川珠代の「ルーピー!」ヤジに民主議員「自殺しろよ、おまえは!」
 
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10791909


しかし、こうしたヤジと全く次元の異なるのが、江藤拓議員に対するものである。

●【赤松口蹄疫】2010/5/20 衆・本会議 自由民主党 江藤拓議員
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10781423


宮崎の惨状を切々と訴え、その中で「担当大臣と政府の無策」を厳しく
糾弾する江藤議員の演説の、何処をどうヤジろうというのか。
何故、この大演説がヤジれるのか。


先に赤松は、宮崎での会議の席上、古川議員の直接の訴えも、「選挙向けパフォ
ーマンスだ」と切り捨てた
。僅か一言、二言の発言を封じておいて、後に
「延々と大演説を始めたから拒否しただけ」などという大嘘まで交えた。

民主党議員は声を合わせて、江藤議員を罵り続ける。何もかも選挙に結び付ける。何もかも利権に結び付ける自分達がそうだから、相手もそうだ と断じるのである。
動画掲載者は、以下のヤジを聞き取っている。

「ずっと謝ってろ」
「お涙ちょうだいはいらないんだよ!」
「金が欲しいのか」

「お前ら(=自民党議員) だけでなんとかしろ」 

これらだけではない、まさに耳を疑うような言葉が、次から次へと江藤議員を襲う。


これは最早、一議員に対するヤジではない。「宮崎県民に対するヤジ」である。赤松を含め
民主党議員は誰も、江藤議員の主張を「嘘だ」とは一度も言っていない。
即ち、実際に江藤議員が現場で直接見た惨状を、そのまま肯定しながら、なおヤジっている
のである。 ならば、これは宮崎県民そのものに対するヤジでなくて、なんだというのか。

民主党議員は、宮崎の畜産農家の方々に対して、
「お涙ちょうだいはいらないんだよ!」「金が欲しいのか」「お前らだけで
なんとかしろ」
と叫び、嘲笑ったのである。


以下に示した「別角度から撮影された動画」は、直接に大臣を指弾する江藤議員の演説の最中に、
当人が如何なる表情でこれを聞いていたかがよく分かる。そこからは、ヤジる民主党議員と同様の、
江藤議員に対する敵愾心と、欠伸を堪えたような腐った表情しか見出せない。


●江藤議員に浴びせられた数々のヤジ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10790348
●2010.5.20【口蹄疫問題】江藤拓議員 その2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm10800754

 この演説を何故ヤジるのか、何故ヤジれるのか。
この怒号の嵐は、総会屋全盛時代の株主総会以下である。

 悲惨な状況に言葉を失い、ひたすら聞き入るところだろう。
 己の責任を痛感し、その無力を恥じるところだろう。
 宮崎のために共に泣き、共に再起を期すところだろう。
 社会人失格、議員失格、人間失格の民主党員は、速やかに公職から去れ!



宮崎県民の方は、気持ちを落ち着けた上で、これらの動画を見て頂きたい。
やはり、見て頂くべきだと思う。
「県民の祈り」が陳情の形を借りて中央へ上げられて、それが如何なる顛末を迎えたかを、
やはり知って頂くべきだと思う。

煽るつもりは毛頭ないが、民主党は完全な詐欺政党であり、所属議員の多くは、ヤクザ顔負けの
恫喝を生業としていることを、何とか知って頂きたい。
その上で、以後の対策を考えて頂かなければならない
「常識の通じない相手である」という前提で話を組まなければ、全てが無駄になってしまう。


彼等は自民党議員の演説には、条件反射的にヤジを飛ばすロボットなのだ。
仮に動物ではなく、人間に多数の死傷者が出た大災害の場合であっても、自民党議員がその惨状
を訴えれば、直ちにそれをヤジる、状況判断も何も出来ない、人の心を持ち合わせていない最底辺の
泥人形なのである。


「政治主導」「天下り廃絶」「無駄撲滅」、冗談も休み休み言え。
人ならざる鬼畜が議事堂の外へ引き摺り出され、そこで処断されることが、今一番必要なことである。「事業仕分け」などという茶番ではない、「議員仕分け」こそが、今の日本に最も必要なことである。


専門家たる官僚を敵視し、素人が出張って口を挟む
から、このような悲劇が起こったのである。

問題が益々深刻化、巨大化していく中で、県の対応や、知事個人の資質を問題視して、政府はその責任を逃れ
ようと画策している。
被害者を加害者にしようとしている。

それが日を追う毎に露骨になってきている。マスコミが虚報を通じて、世論誘導をしようとするなら、
我々は「真実を広報する」ことで、與論を起こそう。

残された時間は少ない。
「ネットの利用が選挙活動に対して認められる」という
ことは、「選挙妨害を口実」に 自由な言論が封じられるということだ。

原口が進める事案は、全てそうした裏がある。
候補者その人よりも、我々有権者に対して大きな枷となる法律である。
ネット有志各位におかれては、今からこの方面の準備だけはしておかれた方がよろしかろう。


一刻も早い衆議院の解散、総選挙を実現しなければ、彼等の「弾圧」は日毎強くなる一方である。
彼等が露骨になればなるだけ、お互いに「ソフトランディング」の目は消える。
彼等が隠蔽工作に走れば走るだけ、知らず識らずの
中に身の回りが浸食されて、人の心も腐っていく。

どちらも世の中は凄惨になるだけである。
何度も繰り返し強調してきたように、この国難から逃れるには、「民主解体以外に道はない」と断ずる
所以である。

「宮崎県民に対するヤジ」は、日本国民に対する愚弄である。断固厳しい制裁を与えなければなりません!


転載ここまで

衆参総選挙を求める議員より、署名活動がはじまっています
「国を救いたい!」 と思われる国民のかたは、ぜひ以下をご参照ください。
(注: 私 success は、運動家ではありません。)

【拡散】 衆議院解散総選挙の署名がはじまりました  5/18速報


議員もHPは こちら htt​p:/​/ww​w.s​how​you​.jp​/



宮崎県知事は、「1ヶ月前に、宮崎で既に口蹄疫が見つかっていたのに初動をとらなかった」と
責められている。
メディアの報道に、少し距離を置いて見てみたい。

この1ヶ月前に疫病が発生した施設について、ほとんど報道がない。 メディアでは大変珍しい。
京都の鳥インフルエンザでも、最初の養鶏企業の社長ご夫婦が自殺されたほど、責任追及で
追い詰め、その報道は熾烈を極めた。 
しかし、今回はその部分の報道は、どのTVのニュースショーでも 扱っていない。

以下にいくつかニュースや情報を取り上げた。
ニュースは万全ではないかもしれないが、考察の材料としても、いいかもしれない。



速報! 
5月24日 0:45 英文記事部分 追加 (ブログ主) 
「Gov't to compensate farmers for losses due to foot-and-mouth disease」
「日本政府 口蹄疫で 国連専門家チームの
受け入れ断る
 2010年5月24日 毎日Daily News
htt​p:/​/md​n.m​ain​ich​i.j​p/m​dnn​ews​/na​tio​nal​/ne​ws/​201​005​21p​2g0​0m0​dm0​400​00c​.ht​ml

■ニュースコラム  
赤松口蹄疫 朝鮮カルト創価学会系列安愚楽牧場を告発 (旬刊宮崎)

=1ヶ月前に宮崎で口蹄疫が見つかっていた 安愚楽牧場の関連団体について報じる新聞記事
「安愚楽牧場 重大犯罪だ! 口蹄疫発生1ヶ月も隠ぺい (旬刊宮崎新聞社)」

=なぜ、マスコミが「1ヶ月前の原因」 (核心部分) を取り扱わないのか、ニュースを参照してみたい

対口蹄疫・強力殺菌剤、ビルコン。小沢が地元・東北と韓国へ横流し。

=なぜ宮崎で病疫が広がったかの手がかりになりそうな記事

口蹄疫:種牛49頭「延命を」−−東国原・宮崎県知事  
【口蹄疫】ワクチン接種22日開始   
=大臣が外遊から8日に帰ってきて、ワクチン接種が22日開始ということに疑問


Twitter  http://twitter.com/higashitiji/status/13648549626

これは本当だろうか? RT @melt_doruge: RT @SaveJPN:

マスコミからのリーク  「民主党や赤松の不手際に関しては最小限の報道
に抑えるために  全ての原因、拡大原因もが  複数の牧場の不手際って
イメージで大々的にやる」
@higashitiji @Ta
Echofonから

※知事の上記コメントに責任転嫁だとする批判もあるが、 下のTwitter履歴をみてほしい。
どの政治家より、休みもとらず真摯に対応していることがわかる  http://twitter.com/higashitiji



国民を省みない大臣や政府は
もう たくさんである
愛国心のある議員はいないのか


宮崎の件を 「自分には関係ないことだから・・・」と
、国民が見過ごすと、思われるか。
東国原知事が眠っていない目で、真に県民のために救済に走り、訴えている、
そのことに 国民が何も感じないと思われるか。

政権をとって有頂天なのは、わかる。
何年も辛苦して、考えられない勝利で、政府を支配できる、その喜びは わかる。

■宮崎の対応を取らずに社会主義国キューバに赴いていた。
キューバに今、なぜ行く必要があったのか
        

                                          社会主義国キューバ  カストロ前議長
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/b/b8/Fidel_Castro5_cropped.JPGしかし、この緊急事態に、あなたは何をしていたのだ。
学生のころから 心酔していた、「社会主義国」のキューバに行き、
カストロの弟に極秘に会っていた ――

国の大臣がどれほど重要な働きをしているのか、わかっているの
だろうか。
TVおよび新聞では、滑稽なほど、政府や大臣を責めない。
しかし、国民はわかっている。


それほど、国政を行うのが嫌で、国民や国の産業を馬鹿にし、
でも、国の要職には執着したい、というなら、
また、国務を放ても駆けつけたいと思うほど、
共産主義国に憧れているなら、
大臣を辞め、政治家を辞めて、さっさっと中国でも、ロシアでも、キューバでも行くがいい。


日米同盟の危機の中、アメリカの嫌う 「キューバに赴く」―この行動と意味を考えているか
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/73/c8/ff2b3aa530f07f7fbf23a3d1dcac35b6.jpg


■農林水産大臣の「代理」でありながら、危機の対策をとらなかった。
自分のやりたいことにしか 興味がないのか


代理でありながら、何の対応もとらなかった代議士さん。
あなたの頭の中は、政権を勝ち取った今がチャンスと思われていることだろう。
学生時代から の自分のライフワークであった 「夫婦別姓」 や「沖縄基地問題」 をこの瞬間に
進めたい。
いかにメディアが情報を操作しても、画面から伝わる あなたから、その姿勢は痛いほど伝わる。





しかし、それは「革命思想」だ。
いわゆる共産主義的思考で、この国には必要ない。
必要がある、と思っているのは、革命思想をもっている一部の政治家・運動家だけだろう。


「反対する者は、それをやっている者である」 という “逆も真なり”の考え方もある
http://image.blog.livedoor.jp/newskorea/imgs/4/4/4433e1fd.JPG


国民が望んでいるは、磐石で安定感のある政治、他国から尊敬される、偏りのない政治
である。
国の大転換、国の転覆など、だれも望んでいない。

ここにあなた方と、国民との意識に、明確な乖離があるのではないか。
乖離は、深刻な分離を意味する。
有頂天になっていると、結合していたと思われていたものが、容易に分離・雲散霧消する
ことを、これから経験されるとよかろう。


■国民は、役立たずの政治家を見極め
政治家は 「問責決議」や「内閣不信任決議」を早急に求めるべきだ

 国の転覆を目論まなくとも、これほど失政で国が傾くならば、すぐに「問責」を問い
「内閣不信任」を問うべきではないか。

 各政党の政治家にお願いしたい。
定数が足らなくとも、ぜひ問題提起していただきたい。
それが、国民が望んでいることだからだ。
国民の意思は重要である。 きちんと見定めて、正しい政治を行っていただきたい。
国民はだれが、このような動きをしてくれるか、愛国者であるかを、真摯に見ている。

 国民は何をすればいいか。
衆参同時選挙を国民の意志として表明するべきである。
なぜなら、衆議院も、民主党の大多数で占められているからである。
いかに有益な愛国者の政治家の方であっても、数の論理はくつがえせない。

 であれば、国民の側から、後押ししようではないか。
このような崩壊した日本など、もうこれ以上続けさせてはいけない。

自民党 参議院議員 西田昌司氏が 「解散総選挙を求める署名活動」 を行っている。
http://www.showyou.jp/news/kaisan.pdf

意志があれば、行ってほしい。

本来の日本を早急に取り戻すために、
「民主政権の数ヶ月は災難だったよね」 と後で今を懐かしく思い出し、
「もう2度と、だまされないようにしようね」 と大らかに反省することが可能になるためには
国民は今、動くしか方法がない。


東国原さん、あなたは悪くない。日本の政府が破綻しており、日本の報道が腐っているのだ。
http://sankei.jp.msn.com/photos/economy/business/100521/biz1005212252030-p2.jpg http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:R-th3ajIUy3c0M:http://flat-design.bz/wp/wp-content/uploads/2008/09/japan.jpg
I Love Japan.  We Love Japan.     拡散


■参考
政府は口蹄疫で 国連専門家チームの受け入れ断っていた 速報
口蹄疫のさなかに政府 仕分けで「畜産関係費用」をカット①
口蹄疫のさなかに政府 仕分けで「畜産関係費用」をカット②
http://www.shiwake.go.jp/shiwake/detail/2010-04-27.html  (内閣府行政刷新会議報告より)   
仕分けは 本当に必要なのか… 
『緊急拡散! 口蹄疫を放置する民主党』 (桜チャンネル系ブログより)
口蹄疫 福島瑞穂 農水大臣臨時代理 と 「空白の一日」 (オノコロさん ブログより)
【拡散用】なぜ民主党とマスコミによる人災なのか!?【口蹄疫動画のまとめ】 (よかもんさんのブログ)
【提案】 口蹄疫に苦しむ宮崎のために (successの ブログより)
http://d.hatena.ne.jp/esu-kei/20100519/p1
人物 フィデル・カストロ  wiki


ある情報によると・・・
●2009年4月    宮崎県内の農協で ブランド宮崎牛の冷凍精子1,300本が盗難
●2010年4月    農協の近所の畜産業者で「口蹄疫」に感染した牛が発見。
それ以前は、「口蹄疫」は韓国内で大流行で、日本へはまだ上陸していなかった。
●2010年5月    韓国は新ブランド牛 「韓牛」をいう牛を立ち上げた。
和牛にそっくりな韓国牛とのこと。
今回の口蹄疫蔓延は、産業に関わる陰謀という線もあるかもしれません。



全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事