須藤甚一郎ウィークリーニュース!

目黒区議会議員・ジャーナリスト須藤甚一郎のウィークリーニュースです。

記事

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
歴史上最悪!西日本豪雨死者200人以上、不明60人超!目黒区議たちは駅前の街頭で、被災地に送る義捐金、カンパをお願いしました!

ご覧になるには、このアドレスでどうぞ: https://youtu.be/ia_1-jyZxAQ
目黒区議の須藤甚一郎は、いろいろYouTubeで取り上げ解説した!

生田悦子さんが虚血性心不全のため死去(71歳)
イメージ 1
参院選、街頭演説を行った須藤甚一郎氏(民主党候補)の応援に駆けつけた生田悦子さん(2001年7月27日撮影)(日刊スポーツ)

生田悦子さんが虚血性心不全のため死去 71歳
[2018年7月17日15時28分](日刊スポーツ記事のダイジェスト)

女優生田悦子さんが7月15日に、虚血性心不全のため、都内の病院で亡くなっていたことが17日、分かった。71歳だった。所属事務所がホームページで発表した。

事務所によると、最近までの生田さんは、入院や通院治療をするような持病もなく、普段通りの生活をしていた。15日午前に就寝中の異変に夫が気づき、救急車で病院に搬送されたが、その後に息を引き取ったという。
葬儀は故人の遺志により近親者で行う。後日、お別れの会を開く予定。

生田さんは福岡県出身で、1947年(昭22)4月8日生まれ。63年に準ミス平凡に選ばれ、66年に松竹に入社。同年11月に映画「命果てる日まで」で女優デビューし、その後、映画やドラマ、バラエティーで活躍していた。06年12月には、更年期うつによる闘病生活を送っていたことを告白していた。

生田さんは、81年4月から83年9月まで放送されたフジテレビ系人気バラエティー番組「欽ドン!良い子悪い子普通の子」に出演。小柳みゆき(現小柳友貴美)が演じたワル山(悪いOL)、松居直美が演じたフツ山(普通のOL)とともに、ヨシ山(良いOL)として活躍した。

3人は「よせなべトリオ」というユニット名で、82年に「大きな恋の物語」でレコードデビューも果たし、オリコンランキング8位を記録するヒット曲となった。

ドラマは73年のNHK大河ドラマ「国盗り物語」、79年「草燃える」、78年フジテレビ系「白い巨塔」、95年日本テレビ系「家なき子2」に出演した。

私生活では、58歳の誕生日の2日前となる05年4月6日、57歳の実業家と結婚した。初婚だった。当時、日本テレビ系「ザ・ワイド」に出演した生田さんは「この年での結婚は、今の幸せを生きたいから」と喜びを表していた。また、編み物が得意で著書「生田悦子のおしゃれゆび編み」もある。


須藤甚一郎、生田悦子さん急死を悼む ありがとう!さようなら!

ぼくが、生田悦子さんと知ったのは、彼女がすでに松竹の女優として活躍していたが、まだ24〜25歳の頃だった。当時、ぼくは「女性週刊誌 女性自身」の記者をしており、悦子さんのお母さんが、博多で大きな呉服屋を経営していて、紹介する方がいてひょんなことで、まずお母さんと知り合いになったのだ。

★母親と悦ちゃんは姉妹みたいだった!

悦子さんは、お母さんが18歳のときの一人娘だそうで、悦子さんのことを「悦ちゃん、悦ちゃん!」と言い、まる幼児ように可愛がっていたね。お母さんと悦ちゃんは、親子をいうより、悦ちゃんより小柄なお母さんは、髪を長い三つ編みにして、一緒に歩くと姉妹のようだった。

しばらくして、ぼくは雑誌記者からテレビレポーターに鞍替えした。東京のフジテレビや大阪の毎日放送のワイドショーのレギュラー出演者になり、悦ちゃんを週に1回づつ長いあいだ一緒になったこともあったね。

★横山やすしは、番組がなくての悦ちゃんに会いにきた!

悦ちゃんは、発言がハッキリしていて、相手が誰であってもビクともしない。女優さんが怖がる役者やタレントでもビクともしない。例えば、漫才の横山やすしでも、悦ちゃんは言いたいことはじゃんじゃんいう。むしろ、やっさんのほうが、悦ちゃんを怖がっていたよ。

やっさんは、出演がなくても、悦ちゃんに会いたくて、テレビ局にやってくる。テレビ局員なんか「会わないようがいいよ」と注意するが、悦ちゃんはやっさんを喫茶室に呼んで話合うので、やっさんは大喜びだったよ。

★悦ちゃんは、選挙では本気になってくれて、たくさんお世話になったよ!

20年前のぼくの最初の目黒区議会選挙では、ほんとにお世話になったね。初当選でバンザイ!をやったときは、ほんとにうれしそうだった。それを横で見ていて、ぼくは嬉し涙がでちゃったよ。

自由が丘の商店街を悦ちゃんは、スピーカー抱えてじゃんじゃん演説しながらあるく。候補者以上にやる気マンマンだ。ぼくが参院選で民主党比例区から立候補したときも、銀座でも中目黒でも東横線の中でもじゃんじゃんやってくれたもんね。ああ、あの悦ちゃんが急に亡くなったなんて・・・ありがとう!さようなら!

歴史上最悪!西日本豪雨死者200人以上、不明60人超!目黒区議たちは駅前の街頭で、被災地に送る義捐金、カンパをお願いしました!

ご覧になるには、このアドレスでどうぞ: https://youtu.be/ia_1-jyZxAQ
目黒区議の須藤甚一郎は、いろいろYouTubeで取り上げ解説した!

自民党11万人避難指示夜に安倍総理も出席「赤坂自民亭」酒宴!

豪雨の当日、安倍総理を筆頭に自民党議員40人が、派手な酒宴に出席して大いに盛り上がった。その証拠に大酒飲んで、豪華な料理を食っていた写真が新聞各紙やテレビに紹介されたよ。どういう神経の持ち主か!野党は野党で、問題になっている。

新聞、テレビの豪雨情報では「50年に一度の豪雨」などと紹介していたが、西日本を襲った豪雨はそんなもんではなかったよ。屋根まで泥水につかった家、家、家、そして巨木やミカン畑の木も倒れ、水につかったまま。道路は破壊されクルマは走れない。水、食品、薬品などを運ぶことは不可能。

その他に新聞紙面は、「オウム真理教 麻原死刑囚刑執行!幹部6人も」、「文科省局長逮捕!受託収賄、息子の東京医大合格見返り。小杉元文科大臣娘が妻」などもあり、それを紹介しました。

30年6月議会、区議・須藤が一般質問!
須藤甚一郎のYouTubeをご覧になる方は、
このアドレスでどうぞ:https://youtu.be/exc4T_UkCFs
-----------------------------------------------

★5歳の結愛ちゃんが虐待死されても、青木目黒区長は防止策を考えず!

 ご存知のとおり新聞、テレビ等で報道され、さらに国会でも大問題として取り上げられているのが、目黒区幼児虐待死事件である。目黒区議会の6月定例議会に、目黒区民である宮内実太郎さんから、目黒区で起きた幼児虐待事件の再発防止策をどうすべきかの陳情が提出された。

★議会の文教・子ども委員会は全員一致で陳情採択!行政にハッパをかけた!

 宮内さんの陳情提出について、多くの目黒区民が同意し、むろん私、目黒区議の須藤も賛成し、陳情事項の作成では、宮内さんに対して若干の意見を述べさせてもらった。陳情事項をまとめ、陳情者として提出したのは宮内さんである。
 文教・子ども委員会の議員が、全員一致で採択し、青木目黒区長が責任者である目黒区行政へ陳情書を送付した。地方自治法の規定のとおり、目黒区は陳情に基いてやらねばならない。

 2018年6月6日、東京都目黒区で虐待を受けたとされる船戸結愛(ゆあ)ちゃん(5)が3月に死亡した事件 で、警視庁はすでに傷害罪で起訴されている父親の無職船戸雄大容疑者(33)と妻を保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕している。東京都には児童相談所が11か所あるが、目黒区を管轄しているのは品川児童相談所である。

★目黒区は独自にガンガンやれ!品川児童相談所まかせにしておいてはダメだぞ!

 結愛(ゆあ)ちゃん一家は、目黒区に来る以前は、香川県にいた。そうした移動も虐待を防ぐことができなかった原因のひとつなったかも知れぬ。けれど、目黒区は品川児童相談所まかせにするだけではなく、独自に積極的に虐待防止をする方法は何かあったはずである。国も各地方公共団体も、いまになって大あわてして再発防止策にやっきになっている。

 6月22日、目黒区議会に再発防止策の陳情が提出されるまでは、目黒区内で結愛ちゃんが虐待死されても、なにも防止策を立てることもしていなかった。トンデモないことだ。


陳 情 文 書 表
受理番号:30第6号 
受理年月日:平成30年6月8日

陳情者 宮内実太郎
目黒区鷹番

---------------------------------------------------------
件名 目黒区幼児虐待死事件 再発防止策をどうすべきか

[陳情の趣旨]

すでに新聞・テレビ等で報道されているが、5歳の女児・裕愛(ゆあ)ちゃんが今年3月、目黒区のアパートで義父に殴られたのちに死亡。両親は保護責任者遺棄容疑で逮捕されている。
裕愛ちゃんがノートに書き残した文章の一部を紹介しよう。

「もうパパとママにいわれなくても、しっかりとじぶんから、きょうよりもっとあしたはできるようにするから、もうおねがい、ゆるして、ゆるしてください、おねがいします。ほんとうに、もうおなじことはしません・・・」
 両親に強制して教えられた文章だというが、涙なしでは読めない。

 幼児虐待死を再発させないために、どうすればいいのか。
 東京都には児童相談所が11か所ある。目黒区を管轄しているのは、品川児童相談所である。

[陳情事項]

1 品川児童相談所と目黒区の子ども家庭支援センターのより一層の連携が必要である。

2 地域の民生児童委員と協力し、より十分な見守りが望まれる。

3 警察と子ども家庭支援センターが情報を共有し、素早く対応すること。
 
4 虐待の事案発生までに経緯をしっかりと検証することが必要である。
-------------------------------------------------------

セクハラ事件を徹底追及!なぜ隠していたのか!
30年6月議会、区議・須藤が一般質問でセクハラ事件を青木区長に追及!
目黒区職員(26歳)が、外部の女性に駅でキスしたセクハラ事件発生!
許せないぞ、区長は2か月も区議会にもメディア(新聞・テレビ)に発表せず!

須藤甚一郎のYouTubeをご覧になる方は、
このアドレスでどうぞ:https://youtu.be/exc4T_UkCFs

議場での一般質問と委員会でも青木の説明を紹介しておく。一般質問の音声と動画が別々に収録したのは、議場の条件が悪く、声が聞き取れないからだ。そんな状態では、議場の傍聴者には聞き取れないので、修理する必要がある。

青木区長になってからの平成16年〜29年で、痴漢、盗撮、セクハラなど猥褻(ワイセツ)、破廉恥(ハレンチ)事件の連発で6件も起きた。区に人事課長らがまとめたデータを紹介しているので、よくわかるはずである。

今回のセクハラ事件が起きたのは、平成30年4月6日だ。
人事課長によれば、停職10日間の懲戒処分を受けた26歳の一般職員は、セクハラ被害に会った外部の職員らと飲食、酒に酔って体調不良になった女性を送っていった際に、女性自宅最寄り駅で、キスするなどセクシャル・ハラスメントをしたという。俗にいう「送り狼(おおかみ)」である。女性を送るふりしてすきがあれば乱暴しようとするやり方だ。

キスされた女性が駅前の交番に飛び込んだら、現行犯で逮捕されたのではないか? けれど、区長・青木は、セクハラ事件を隠蔽したままで、発表しなかったのだ。それどころか、区の職員だけに文書で公表したとき、区長・青木は自分の名前は出さずに、総務部長(関根義孝さん)の名前で文書を配布した。卑怯(ひきょう)なやり方である。

区議会議員の私、須藤が6月20日の議会の一般質問で取り上げる前に6月13日に区長・青木が出席した企画総務委員会でセクハラ事件に概略を報告した。しかし、目黒区の最高責任者であるのに、セクハラ事件について、謝罪のことばの片鱗(へんりん)もなかった。どういう了見なのか!青木は、いつも「責任者は区長の私です」とオウムか九官鳥のように言うのだが、知らばっくれていたのだから、冗談じゃない!


827号 須藤甚一郎のYouTubeのおしゃべりリポートをご覧になる方は、
このアドレスでどうぞ:https://youtu.be/N6kOmVqood4

今回YouTube政務活動リポートは、いろんなニュースが入っています!

1.目黒区議・須藤甚一郎が、東京地裁、高裁へ裁判を提起し追及しつづけている「目黒区立小学校長29人が、憲法20条89条の政教分離違反、校長交際費を神社仏閣へ支出!」。こんなことを許してはいけない。その後はどうなっている?

東京高裁で5月24日に判決!しかし、控訴審判決は、「主文 本件控訴を棄却する。」であった。須藤は、最高裁へ上告する準備を進めている。YouTubeのおしゃべりで須藤がわかりやすく解説している!

2.テレビ(ワイドショー)、新聞、週刊誌などは連日、安倍総理及び夫人の森友学園新疑惑、籠池夫妻保釈、アメリカと北朝鮮の関係。
その他に芸能人の相次ぐ訃報・西城秀樹、朝丘雪路、星由里子など、他にも日本大学のアメリカンフットボール問題など、目黒区民が大いに関心を持っている。区民は直接の利害関係はなくても誰もが大変関心を持っているのは当然だ。須藤流の解説をした。

ご覧ください!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事