須藤甚一郎ウィークリーニュース!

目黒区議会議員・ジャーナリスト須藤甚一郎のウィークリーニュースです。

記事

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
号外!JR跡地売却訴訟、東京地裁判決!19億6700万円が「社会通念上許容できないほど多額ではない」として、判決は棄却! 

昨日(3月30日)、私、須藤が原告になって目黒区長・青木英二に、19億6700万円の損害賠償請求を求めていた住民訴訟の判決が東京地裁(裁判長:岩井伸晃)であった。訴訟内容は、目黒区有地のJR跡地を随意契約で、東京音楽大学グループへ最高購入希望価格より19億6700万円も安く売却したため、そんな違法な契約をした区長・青木に損害賠償請求したのである。

東京地裁の判断は、19億6700万円もの価格差について、「当該差額は、原告の指摘する事情(区内の寝たきりの高齢はに対する紙おむつの無料配布の廃止、図書館の会館時間の短縮、保育施設の不足等)を踏まえたとしても、・・・社会通念上許容できないほど多額であるとまではいえないというべきである」という、恐るべき的外れな判断で、判決は「棄却」であった。

俗にいえば、「冗談じゃないぜ!」「いい加減にしてくれっての!」ってことだ。19億6700万円もの巨額な金銭が「社会通念上許容できないほど多額であるとまではいえない」だと。金銭感覚がまるでない裁判長というべきだ。
判決の詳細については、次号で報告する!



804号 YouTubeリポート特集 目黒区立小学校長が、交際費約49万円余を憲法20条&89条違反の神社及び仏閣の奉納金・祭礼祝い金に支出!
須藤甚一郎が、予算特別委員会の総括質疑で60分徹底追及した!
私、須藤は、3月9日、10日の予算委員会の総括質疑で、約60分間、青木区長、尾崎教育長、横田代表監査委員の3人を区立小学校の校長累計29名が、交際費合計49万円余を違法な支出を繰り返し行ったのを中止できなかった、責任者として徹底追及した。
その様子はリアルタイムで生中継され、その後は録画中継されるので、ぜひ目黒区役所のホームページ「区議会」でご覧ください!)
 
★ YouTubeリポートをご覧なる方は、つぎのアドレスでどうぞ!
 
大問題だ!尾崎教育長は、区立小学校長が公金の区長交際費を神社の祭礼祝い金として支出したのは単に「不適切な支出」だと主張するが間違いだ。憲法で定める政教分離の原則違反で、違法である。
今後、区議須藤は、住民監査請求を経て住民訴訟で、違憲問題と闘う!
 
★校長交際費の違法な使い途は憲法違反だ、と気づき調査していた目黒区民の宮内実太郎さんが区長懇談会問題提起をしたからだ!
その宮内さんと須藤が、石丸鷹番小学校長が現金を祭礼祝い金として支出した碑文谷八幡宮前で、区長交際費の違憲支出の真相究明の緊急対談を行った。ノーカット版をお届けする。
 
公立小学校、初の大規模な交際費不正使用事件だ。ずさんなチェックが原因!青木目黒区長&尾崎教育長&横田代表監査委員の責任重大だ!
 
尾崎教育長は、「全ての支出において、校長・園長は神社仏閣等で行われる宗教行事等へは参加していません」と主張するが、一方、奉納金又は祭礼祝金等として支出していた事例は下表のとおりである。(表は教育委員会作成)
年度
支出件数
支出額
小学校数
23年度
6
61,656
4
24年度
7
86,656
5
25年度
7
91,656
5
26年度
7
83,674
5
27年度
7
84,345
5
28年度
7
79,209
5
41
487,196
29
★教委は「区への返納」として、
「調査結果における計41件の事例について、教育委員会事務局職員及び関係職員による自主的な申し出があり、係る全額に民法に規定する法定利息相当分を加味した金額が127日付けで区に返納されました」と言う。須藤が尾崎教育長に追及した結果、自主返納したのは、教育次長ほか4名、合計5人。そして法廷利息を加えた合計金額は55万円余。
 
しかし、5人の職員は違法な支出は一切していないのだ。責任を問うなら、尾崎教育長、青木区長、横田代表監査委員が返納すべきだ。なぜ、累計29名の校長に返還させなかったのか、と尾崎教育長と追及したら「違法ではないからだ」と答弁した。不適切な支出というなら、返還させるのが当然じゃないのか。
 
★他の話題は、①随意契約で区長・青木が、最高価格より19億円も安く売却した区有地JR跡地売却の住民訴訟の判決は、今月30日に東京地裁で下される。「多少とも価格の有利性を犠牲にしても、住民の福祉(幸福)になるのであれば違法でない」旨の最高裁判例に19億が該当するか否かが争点だが、判決は?②都議会に設置された「百条委員会」がスタート。石原慎太郎はどうなる?
③区役所の駐車場だった場所に認可保育園完成、4から園児が・・など
記者会見実現!石原慎太郎もマスコミ連中も地方自治法にまったく無知!
 
3時からはじまった石原慎太郎・元知事の記者会見が、やっと終わった。いま4時10分だ。慎太郎も会見に出席した新聞、テレビの連中も地方公共団体(地方自治体)運営の基本になっている地方自治法をまったく知らないのだ。
 
こんなことで慎太郎は知事を3期もよくやっていたぜ。マスコミ連中もおバカだよ。
慎太郎は何度も繰り返し「責任は私だけにあるのではない」といった。筑地市場の豊洲移転について、石原は「専門家もが調べて問題ない、行政全体もそうだし、都議会も同意した、手続きとして最高責任者の私に回ってきたから、よしとしたのであって、私だけに責任があるのではない!」と言った。
 
 もう何年も前から石原は、都民から住民訴訟を起こされているのに、地方自治法のチの字も勉強していないのだ。地方自治体が契約した案件の責任は、その自治体の首長にあるのだ。議会が議決したからといって、議員は責任はとわれないのだ。

 豊洲移転に関して住民訴訟を起こされたとき、石原は知事だった。その後も、慎太郎サイドの猪瀬、舛添と知事が続いたから、東京都としては、石原に損害賠償を請求せずにきた。けれど、小池知事になってから、都は石原に損害賠償を求める方針に変えて、これから裁判を進めていく。
 
地方自治法の住民訴訟を知っていれば、責任は俺だけじゃないという慎太郎の逃げ口上を許さず、とっちめることができたのに。
慎太郎が、記者会見をやるというので、都庁の記者クラブの連中を中心にして他は質問させないのか、と思ったよ。会見はワイドショーのリポーターもやっていたから、あんなやり方なら、会見に行くべきだったよ。残念だ!
(この項つづく)

開く コメント(0)

①「築地市場の豊洲移転はダメになるのか。想定外の地下水の有害物質!すでに小池知事は『豊洲新市場は負の遺産』と移転中止が念頭にある発言も。
②小池知事対元知事・石原慎太郎の住民訴訟588億円返還をめぐるバトル!
③「云云」を「でんでん」と読んだバカ総理・安倍晋三は、「バカは死ななきゃ治らない」のか!
須藤のYou Tubeおしゃべり報告を早くご覧になる方は、つぎのアドレスで!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
802号号外!小池知事が推した千代田区長選圧勝!7月の都議選に小池新党候補70人を立候補させると強気だが、それまで人気が持つか?

小池都知事が推した、千代田区長選は圧勝した。相手候補が悪すぎる、弱すぎる!でも、小池都知事には失望だよ。発表になった小池新党の一次公認、二次公認は、都議現職と前回都議選で落選した連中(目黒区選出の前都議・伊藤悠がそうだ)も。これでは5万円も払って小池塾の3000人の塾生はボッタクリされたようなものだよ!
 
都議会のドンだかデンだか、あの自民党の内田茂じいさんは、地元の千代田区の区長選だってのに、一度も顔を見せず、区長選に引っ張りだした与謝野信候補が惨敗するのは当り前さ。ドンじいさんは、すでに引退したようなもんだよ。
 
★千代田区議選を見ておく。千代田区長選、小池知事支援の現職が5選
毎日新聞 20170206 0047
 
東京都千代田区長選は5日、投開票され、現職の石川雅己氏(75)(無所属)が、外資系証券会社員の与謝野信氏(41)(無所属=自民推薦)と、元人材開発会社員の五十朝青氏(41)(無所属)の2新人を破り、5選を果たした。
投票率は53・67%(前回42・27%)。小池百合子都知事が石川氏を全面支援したのに対し、都議会で小池氏と対立する自民党は与謝野氏を擁立。小池氏と自民党との代理戦争として注目を集めた。
 千代田区長選確定得票
 当16,371 石川雅己 無現  
  4,758 与謝野信 無新〈自〉 
  3,976 五十嵐朝青 無新
 (〈〉は推薦政党)
 
小池新党一次公認(日刊スポーツ)
東京都の小池百合子知事の政治塾を運営する政治団体「都民ファーストの会」は23日、今夏の都議選で、都議3人と、自民党を除名された区議1人の計4人を、第1次公認候補として発表した。現職都議の公認で、「都民−」は、いわゆる地域政党に衣替え。事実上の「小池新党」の立場となり、第1歩を踏み出した。
 
1次公認は、いずれも当選1回の上田令子(江戸川区)両角穣(八王子市)音喜多駿(北区)の各都議と、「7人のサムライ」の1人、本橋弘隆・豊島区議。今後も、別のサムライ区議や選抜された政治塾生を順次、公認していく方針だ。
 4人は都庁で会見。都議会の新会派「都民ファーストの会 東京都議団」の幹事長に就任した音喜多氏は「都議選では、改革勢力で過半数を目指す」と述べ、自民が最大会派を握る都議会の勢力再編を目指す構えだ。
 
★小池政党「都民ファーストの会」第2次公認4人発表
2017/2/6 20:00 日経新聞
記事保存
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
_nk.putUrl("#JSID_TOOLR1LOGIN_top",{JSID_urlTargettype:'href',JSID_urlTargeturl:'http://www.nikkei.com/etc/accounts/login?dps=1&url='; + encodeURIComponent(location.href) + ''});
Evernote保存
ご利用には会員登録が必要です
_nk.putUrl("#JSID_EVERNOTER1LOGIN_top",{JSID_urlTargettype:'href',JSID_urlTargeturl:'http://www.nikkei.com/etc/accounts/login?dps=1&url='; + encodeURIComponent(location.href) + ''});
共有
 
 
 

文字サイズを変更
javascript:void(0)javascript:void(0)
javascript:void(0)javascript:void(0)
javascript:void(0)javascript:void(0)

記事利用・リプリントサービス

会社案内や会議資料向けなどに記事の転載・抜き刷り(有料)を希望される方は、リンク先をご覧ください。
詳しくは、こちら

小池百合子東京都知事が実質的に率いる地域政党「都民ファーストの会」は7月の都議選に向け、都議会(定数127)の過半数となる64人以上を擁立する方向で検討に入った。千代田区長選の圧勝を踏まえ、自民党との対決を演出した方が都議選を有利に進められるとの狙いがある。ただ、自民党籍を残す小池氏の真意はなお見通せない。
 
都民ファーストの会は6日、都議選の第2次公認候補4人を発表。民進党に離党届を出した元都議2人と、都知事選で小池氏を応援し、自民党を除名された現職の練馬区議2人。第1次公認とあわせ、同会の公認候補は計8人となった。
当初、公認を40人程度としたが、千代田区長選圧勝で改めて実感した「小池人気」を踏まえ、積極擁立の路線を探る。自民党と対決する選挙区でも有利に選挙戦が進められるとの見立てが可能になったためだ。
 
(朝日新聞)前都議は増子博樹氏(文京区)と伊藤悠氏(目黒区)。昨年11月に民進公認が決まっていたが、同会から立候補するために離党を届け出た。民進都連は近く離党を認める見通し。2人は「都議会で取り組みたいと思っていたテーマに小池知事が立ち向かっている。小池知事の下で仕事がしたい」などと述べた。
 
須藤コメント:区議選、都議選、参院選、衆院選のどれにもいるが、選挙をやるたんびにあっちの政党、こっっちの新党だのとウロチョロして移り、立候補するヤツがいるね。まあロクなもんじゃないぜ。政治をやろうってのに、そんなに自分に自信がねえのか?それなら政治からさっさと足を洗えっての。



2017年最初に更新する「須藤甚一郎 政務活動リポート 802号」です。例によって、須藤がYouTubeのおしゃべりで報告する、ホットなニュースのネタはどっさりある。

イメージ 1 イメージ 2
【豊洲市場】
イメージ 4

【JR跡地】
イメージ 3


①「築地市場の豊洲移転はダメになるのか。想定外の地下水の有害物質!すでに小池知事は『豊洲新市場は負の遺産』と移転中止が念頭にある発言も。
②小池知事対元知事・石原慎太郎の住民訴訟588億円返還をめぐるバトル!
③「云云」を「でんでん」と読んだバカ総理・安倍晋三は、「バカは死ななきゃ治らない」のか!
 
須藤のYou Tubeおしゃべり報告を早くご覧になる方は、つぎのアドレスで!
 
★目黒区長・青木英二は、目黒区有地のJR跡地を違法な随意契約で、19億円余も安く東京音大グループに売却したため、須藤は「区長・青木よ、19億円余を目黒区に返還せよ」の住民訴訟を起し闘っている。東京地裁の判決が3月30日午後1時30分に決まった!
 
★初写真公開!今年4月開園の認可保育園公開!その中に区役所敷地内の駐車場だった所にすでに「ホワイトハウス」の愛称の3階建ての洒落た保育園も!
 
★どっさりあるニュースは、ご覧になってのお楽しみ!
イメージ 1

イメージ 2


★「須藤甚一郎 政務活動リポート 2017年新年号」をお届けする!
 小池知事vs都議会のドンの激突!「レジェンド」(伝説)になる現場から!
 須藤とリポーター仲間の横田砂選リポーターが現場リポート!
 YouTubeリポートは、これまでの最長1時間58分58秒!
(訂正)私のしゃべりの中に間違いがあり、訂正します。豊洲新市場用地は、かつて東京ガスの工場で、石炭で都市ガスをつくっていた、と言うべきところ「石炭で発電していた」とうっかり言ってしまいました。ゴメンなさい。 

おめでとうございます!「須藤甚一郎 政務活動リポート」(801号)の 2017年新年号」です。
YouTube「須藤甚一郎しゃべくり報告」をご覧になるのは、つぎのアドレスで。

 
「女は度胸で、男は卑怯の都知事選」に圧勝して、小池百合子・東京都知事が誕生して5か月。東京五輪会場の建設や築地市場の豊洲移転で、これまでの都知事、都政、都議会はデタラメ、インチキのやり放題だった。

 
★石原慎太郎など、これまでの都知事は何してた「コノヤロー!」と激怒だぜ!
 小池知事は、はしゃぎ過ぎではないか?の心配の声もあるぞ!
知事だった石原慎太郎、猪瀬、舛添は「何してたんだよ、コノヤロー!」って怒りで煮えくりかえっていた都民がいっぱいさ。女は度胸の小池知事が、都知事、役人以外にも「都議会のドン」のおっさんなど黒い頭のネズミたちがやったまっ黒がカネ儲け、ペテンをつぎつぎに暴露した。そりゃ最高に面白い!
 
けれど、「小池知事は、調子に乗り過ぎで大丈夫か?」と知事選で小池百合子候補に一票投票した人ほど心配する。その一つが「小池塾」。4000人もの塾生と3000人の地方議員志望の塾生だと。塾で猪瀬などの公演を聞いただけで議員になるれるわけでもないぜ。
 
都民にとっては、こんな愉快な東京都の地方政治は初めてだぜ。何も都民だけに限らず、ニッポン中が、興奮しちゃった。関西のテレビ局も連日、トップニュース小池知事VS黒い頭のネズミの激突だったよ。
「税金で食ってるじいさん議員が、さらに税金ゴマ化して、偉そうに都議会のドンだと、笑わせるなよ!ドンをドンドンやっつけろ!」って興奮したのも当然だっての。
 
★将来レジェンドの築地市場、豊洲新市場、ムダなオリンピック会場、新国立競技場などの現場から報告する!
今回の「須藤甚一郎 政務活動リポート」は、今後、東京都政の「レジェンド」(伝説)になるのが間違いなし場所である、東京都庁、築地市場、豊洲新市場、東京オリンピック会場、新国立競技場、東京地方裁判所などを横田砂選(ヨコタ・サエリ)リポーターと一緒に取材した。
 
2016年の目黒区政で大きな問題点は、区有地のJR跡地を約19億円も安く随意契約で売却し、私が区長・青木英二に19億の損害賠償を求め、住民訴訟を起した。現在も裁判が進行中だ。1月17日には、4回目の口頭弁論が開かれる。
イメージ 2

イメージ 1
 
★目黒区議会議員・須藤甚一郎のYouTubeリポート「聞いて面白いウィークリーニュース」(第800号)だよ!

①第1回「目黒シティラン」4000人参加!須藤が現場で実況中継!

②11月目黒区定例議会の一般質問で、須藤はこんな質問で青木区長を追及!
・目黒区設置の公衆便所は、どれもこれもなぜ、こんなに汚いのか?
・緑ヶ丘小学校プールでロッカー壊し、2万円盗難事件発生!
 受託管理業者は、4か月間も修理せず利用客に「見せしめのためだ」と非常識発言!チェックしない区の担当課も問題だ。その業者に年間5300円余を払っていて高すぎる。
・ほかにも築地市場の豊洲移転の最新情報、都知事・小池百合子の塾講師をドタキャンした元大阪市長・橋下の講演料200万円の守銭奴ぶり!
・トランプ米次期大統領の演説を紹介しよう!

*須藤のYouTubeリポートをご覧になるには、つぎのアドレスでどうぞ!


イメージ 3


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事