全体表示

[ リスト ]

筑豊本線の若松から折尾までの区間、若松線の愛称が定着している。

非電化でありながら複線というJRでは珍しい路線である。

2016年秋から蓄電池電車での運転がスタート。


若 松 


 若松駅(ホーム) 




 若松〜藤ノ木間(跨線橋の階段から/下り) 




 若松〜藤ノ木間(跨線橋から/上り) ※フェンス越し 




 若松〜藤ノ木間(若松体育館横の跨線橋から/下り) ※フェンス越し 




 若松〜藤ノ木間(若松体育館横の跨線橋から/上り) ※フェンス越し 




 若松〜藤ノ木間(若松体育館横の跨線橋から/上り) 




 若松〜藤ノ木間(12番踏切/下り) 




 若松〜藤ノ木間(12番踏切/上り) 



藤ノ木



 藤ノ木〜奥洞海間(用勺踏切付近/下り) 



奥洞海


 奥洞海駅(上りホーム若松方/下り) 




 奥洞海〜二島間(興業所前踏切/上り) 




 奥洞海〜二島間(日炭踏切/下り) 




 奥洞海〜二島間(国道199号の歩道から/上り) 



二 島 


 二島駅(駅舎側ホーム折尾方/上り) 




 二島〜本城間(学校踏切/下り) 




 二島〜本城間(学校踏切/上り) 




 二島〜本城間(県道11号から/上り)



本 城 


 本城駅(ホーム若松方/下り) 



折 尾 →鹿児島本線(門司港〜博多) →筑豊本線(折尾〜桂川)/篠栗線 





 
← ランキングに参加中です 押して帰ってね (https://railroad.blogmura.com/
 
 
← 鉄道コムには鉄道に関する情報がいっぱい

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事