アトピーと健康

すべて表示

アトピー性皮膚炎と乾燥肌


   

   これから寒さがましてきますし、また乾燥した季節ですね。
   肌の調子はどうでしたか?私もそうですが、やはり乾燥のこの時期は
   やっぱり大変でしたね。すぐカサカサ肌になってしまいますもんね。
   今回は保湿の大事さをお伝えします。
  
   アトピーや乾燥肌で、クスリを塗るだけが治療ではありません。
   確かに、悪い部分にはクスリで症状を押さえなくてはいけませんが
   その他の部分にはいったいどんなことをなさっていますか?

   あまり塗る必要のない部分にクスリを塗って、その場は完治して
   いいのですがすぐ再発して酷くなってきて後には慢性化した方も
   多いのではないでしょうか?

     ヒトの皮膚は表皮、真皮、皮下組織という層構造で成り立って
   います。それによって体外から細菌やウイルス、あるいは有害な
   化学物質が侵入するのを防いだり、皮膚の水分が喪失して乾燥する
   ことを防いでいます。そのような皮膚の機能をバリア機能といいます。

   アトピー性皮膚炎の方の皮膚では様々な外的刺激によって
   炎症が起きやすいばかりでなく皮膚のバリア機能が障害されており、
   皮膚は乾燥しやすく、また様々なアレルギーの原因物質(アレルゲン)
   や病原体が侵入しやすい状態となっています。そのような
   皮膚機能異常を補正するためにスキンケアが必要となります。
   
   ●アトピー性皮膚炎の治療においてスキンケアとは、
   
   ◎皮膚表面を清潔に保つこと、
   ◎乾燥を防ぎ保湿すること、
   ◎室内環境を清潔に保つことなどを意味します
   
   特に保湿薬を塗ることが毎日の生活の中で患者さんが怠ること
   なく努力すべき最も重要な治療の1つです。
               <九州大学皮膚科発表資料より>


   ですから、クスリを塗るだけが治療ではありません。
   皮膚をお風呂などで清潔にし、保湿をしっかりとやる。
  
   私自身が病院のクスリを塗るだけが治療だと思っていましたし、
   皮膚が乾燥しているのに今までは、殆どほったらかしの
   状態でした。風呂上りや外出時にきちんと保湿をすることも
   本当に大事なことですよね。これは冬、夏関係なく実行すべき
   ことですね。
 
   ちなみに、私は肌の成分にもっとも近い「椿オイル」を使って
   います。ワセリンはベタベタしますが、天然オイルはしっとりと
   肌に馴染みますし添加物が入っていないので安心ですから!

   健康茶専門店 チャイパはここから!
   http://www.chai-pa.com

.


みんなの更新記事