ここから本文です
キャンプへGOooo〜!!
とりあえず何かと妄想中〜

書庫全体表示

記事検索
検索

全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

令和元年、GWの始まりです、、、やっと

うちの会社は10連休とはいかず9連、、、まっ、仕方ない

で、そのうち丸1日空いてる日は4日よ、、、まっ、、これも仕方ない

その他は所用が、、、それでも仕事ではないのでヨシかな(^○^)


はいっ、それではアウトドア活動1日目

鳥取県にある三徳山投入堂へ (^○^)

イメージ 2

麓入り口の料金所から料金(大人400円子供200円)を払って
長い階段を登り本堂横の修行道入口を目指します (^○^)/

イメージ 3

多分左のが本堂かな!?ホンマか、、、

ここで入山チェック!!服装と靴のソール形状を見られますね。

サンダルはもちろんソールがイゴイゴでないスニーカー系でもNGよ!!

厳しいねー、でもこれも生きて帰るため(〃∇〃)


イメージ 4

でも大丈夫♪♪♪
このわらじを購入して履き替えれば登山許可が下りまーす (^○^)

あっ、後この先登るのにもまたお金がかかりましたわ(大人400円子供200円)

ツレと20年ほど前に来たときにはこんなチェックゲートはなかった気がするんじゃけどのー、、
ツレはサンダルで登ったし料金も無料だったような、、、

家族で来たら高くつくんねー (〃∇〃)
イメージ 5
 このアドベンチャー登山道では多分この鎖場が一番の難所っぽいな!

20mくらいあるけど、小学4年だとスイスイ登っていったわ

オレのほうが体が重い、、、、( ̄∇ ̄;)

ま、万が一落ちても数か所の骨折で助かると思うよ (〃∇〃)

イメージ 15
で、先ほどの鎖場を超えてちょい先にあるこの岩場越えが
このアドベンチャー登山で一番危険ヶ所ですね

普通に行けばまず大丈夫なんじゃけど、
なんかの拍子につまずいたりして左側に落ちればまずあの世 ( ̄▽ ̄)


イメージ 6

はい、約1時間ほどで投入堂へ到着♪

難所が所々あるけどアスレチック感覚で登ればすぐじゃな

小学生高学年くらいじゃったら単調な登山より楽しめるんじゃないかの




はい、翌々日、、、

イメージ 7
中国地方最高峰の大山に行ってきたよ (^○^)/

いやー、何度見ても大山はホントきれいじゃねー (^○^)

色んな山を見てきたけど麓からの眺めは最高ランク間違いないわー

イメージ 19

約20年ぶりの登頂目指して行きましょう!!

コンクリの階段がひたすら続いた後は

イメージ 8

永延とこんな道が8号目までずっと続きます

途中から疲労のあまり無口になってるわな

それでもひたすら登るのみ、、、(〃∇〃)

イメージ 9

振り返ると絶景で気持ちは少し楽になるけどライフポイントは赤点滅しとるわ

イメージ 10

苦道もここまでくれば尾根を歩くので楽に感じる♪

それでもそこそこの遊歩道を歩き約2時間かけて到達!!

イメージ 18


イメージ 17

山頂すぐ横の1700mで昼飯にしましょうね (^○^)/

イメージ 16

カップラーメンといきたいところですが、
ここまで水とバーナを持って上がるのが辛いので今回はおにぎりで♪

ま、この絶景と疲労感では何食ってもウマいわな
プライスレスです (^○^)
イメージ 14
少し休憩して下山開始

目の前に遮るものが何もない感じなのでまさに天空歩道♪

イメージ 11
で、ヒザ殺しのガレの下りが永遠と続くきます ( ̄∇ ̄;)

五号目くらいからヒザにんっ、違和感が、、、( 一一)

軽い生まれたての小鹿状態

脚力がないと大山の下りは登りと同じくらいツライ

麓辺りになると踏ん張る力がなくなり何度となくズリコケそうに

所要時間トータル6時間ほどで無事下山できました (^○^)/




で、登山の翌日

岡山県の星空間キャンプ場に行って来たんよ

保育育所の時の同級生で小学校はそれぞれ違うけど毎年恒例行事♪


イメージ 13

MSRのテントでデビュー (^○^)/

入口にタープのポールがあるのでこれは次回までに小川張りに変更じゃな

四人だと少し横幅が狭く感じるけどそれでも寝れん事はないよ! 

それにしても軽量テントは設営が楽だし何よりカッコイイね  ( ̄▽ ̄)

イメージ 12

夜は寝る直前まで焚火を囲んで談笑♪

イメージ 1

とまー、こんな感じでGW終了したんよ♪



結局バイクに乗れたのは半日じゃったな ( 一一)


イメージ 20

いつもの休憩場所になにやら段ボールの中に動く物体が ( 一一)

イメージ 21
まさかの放し飼いでした ( ̄▽ ̄)

山岳テント+α


絶好のツーリング日和だろうが行楽日和だろうが最近の週末は毎度こんな感じ!

分かっちゃいたけどほんと試合が多いっすよ、、、( ̄▽ ̄)

イメージ 11


それでも少しの時間があればバイクに乗ってリフレッシュしとります♪


それはそうと夏に北アルプス登山を予定してまして、


しかも山小屋ではなく初の登山テント泊よ(^○^)/




テントは2人用はあるけど家族用がないんよね。

数年はバイクの購入は無理そうなので違う買物で発散♪



先ずはテントを (^○^)



イメージ 1
MSR、パパハバ。四人用ですね♪


機能的で、美しいフォルム、うっとりします(^○^)


行くのは3人の予定ですが、狭いのもイヤじゃし



山岳テントの3人用まではそこそこ種類があるけど4人になると
かなり選択肢が狭まるんじゃねー

イメージ 2
比較はアライテントのドマドーム2(2人用)との比較じゃけど
4人用でこのサイズだとかなり優秀♪

でも今のザックだとこれとシュラフを入れたらパンパンだからねー
50Lくらいのザックも必要じゃ、こちらも買わんといかん(^○^)


イメージ 3


ポールはDAC社のフェザーライト、超軽です


長い行程での登山はとにかく軽さが命でしょう!!

それこそ子供が野球しだしたから少しだけそれにつられて運動するようになったけど
約20年、少し登山するくらいでこれと言ってしてなかったし!


イメージ 4

で、これはポールの比較で上の緑がドマドーム、下の黒と赤がMSR

イメージ 5

家の中で無理やり広げてみたけど大人2人子供2人なら
思ってたより広いんじゃないかな!!
画像はネットからの拝借で (^○^)

設営時間も2人で10分以下で設営できるし、、、
慣れれば5分くらいでできるんじゃない♪

ちなみに重量はパパハバが2910gでドマドームが2000g

約1kg重くなるけどこれをポール、シート、ペグと3人で分ければかなり楽に
感じるじゃろー!

ま、比較しちゃーイカンけどファミキャンで使用のSPは
すべて込で20㎏だからねー、、、、、、(〃∇〃)

GWに使用するので使用レビューはまたその時にでも(^○^)





で、車も十数年たったんで入れ替えしたんよ(^○^)/
イメージ 12

ワタシャーほんとはハイラックスに乗りたかったんだけど、、、、

半年以上に渡ってコレがよかろーってヨメを説得し続けたんよ、、、

それなのに残念ながら鉄壁の心は崩せんかった。。。

オレの心を知ってか知らずか何で荷台が居るん!?って、
野球道具の運搬やキャンプじゃろーって言ったけど、、、

察っしろよじゃ〜、男のロマンが分からんヤツめ( 一一)




で、その他にも色々と迷ったんじゃけど
結局いま流行りのCX-8にしたんよ!!

ハイラックスからしたらガッカリ感が強いワタシ、、、

それでも妥協して購入した訳ではないので
今回は半年乗ってみて良かった所を少し紹介♪


イメージ 6
先ずはエクステリア
これは個人差があるけど、野球のお母さん方にはウケがいいですねー(^○^)

実際数名に言われましたが、車知らない人だとレク○スに間違われる


内装の質感は少し?落ちるけどこの内容でレク○スより200万以上安く
先進機能はほぼ一緒ならかなりコスパは最高じゃろー!

ま、レク○ス買う人からしたら眼中にないじゃろーけど ( 一一)



イメージ 7

そして、このホールド感のいいシート!
体にフィットして長時間座ってても疲れにくくしっとりとしたレザー♪

試乗車に初めて乗った時にこれには感動したわ!

ちなみにレク○スも試乗したけどシートだけはこちらの方がよかったね!

しかも汚れた子供たちを送迎するのでこれだけは絶対譲れんかったんよ

泥汚れなんかはファブリックだと拭いてもとれんし、これはジムニーで実証済!

イメージ 8

そしてマツダ渾身のディーゼルエンジン!!

何と言っても燃費、軽油で15.5km/Lだからねー
レギュラー換算だと20Km/Lくらいか、、、ちょっと言い過ぎかの( ̄∇ ̄;)

前車のミニバンが多分8Km/Lくらいじゃったから倍にはなっとるんじゃない

賛否あるけどSUVならディーゼルじゃろー、2.2Lでこのトルク感は最高よ(^○^)

走り出せばエンジン音、振動ともディーゼルとは分からないし

イメージ 9

リアモニターは純正は高いから付ける気なかったんじゃけど、
たまたまオードバックス行ったら展示処分品が♪

イメージ 10
配線作業は聖書みんカラで(^○^)
まさにジャストフィットじゃわ♪


と、まー近況はこんな感じでした〜(^○^)/


2/17 (日)今日は朝から晴れてポカポカ陽気よ

夏前から草木が茂って走れなくなる林道の偵察へ♪

イメージ 2
グランド裏手にあるダート、

少し前に来たときは草が背丈ほどあったんだけどキレイさっぱりにカット♪

イメージ 3

林道内は落ち葉のフカフカダート♪

落ち葉の下に隠れ石とかなく適度のアップダウンがあってオモロイ

距離は短いけどこの雰囲気はいいわ(^○^)

お次は登山道っぽい道へ
夏の豪雨の影響じゃな、やっぱり崩落してた(〃∇〃)

写真だとあまり高く見えんけど、一番奥辺りで5m以上はあるで
行きは良くても帰りはツラそうじゃ

イメージ 4

途中からのアクセスルートもあるけど
この先も崩れてそうな気がするんよねー ( ̄▽ ̄)

この辺りで一番の難所なんで止めとこっと!

ま、どこかでグルメツーしとるじゃろーサンチェさんにとりあえず報告!!


イメージ 5
で、その後は大谷山を経由して滝ノ飛山へ!
山頂前のヒルクライム♪
年々ガレて難易度アップしてるわ (〃∇〃)

しかも今のシーズンでこれだけ草があるなら夏場はやばそう、、、
今度、鎌もって保全活動しとこか

イメージ 6

家を出る時は暖かかったけどやっぱりこの辺は寒いなー (〃∇〃)

林道走ってると体が温まるけど止まってたらだんだん冷えてくる

しかもミゾレみたいなの降ってるし

イメージ 7

青春ダートを経由して♪

イメージ 8

木頃山も経由して〜♪

イメージ 9
通ヶ谷林道を北側からアプローチ♪♪♪

以前来た時はかなり荒れてたから気合い入れて来たんじゃけど、、、

一番荒れてた場所もキレイに整備さてれ壮絶フラットになってました!

イメージ 10

快走通ヶ谷を出て近くにある林道は出口が反対になるので今回はパス

久しぶりに山形林道にでも偵察に行くかね♪

イメージ 11

手前にあるダートは通行可能よ(^○^)

イメージ 12
山形林道まで後もう少しの所で山が崩れとるじゃん。

歩いて探索してみたんじゃけどけっこうな幅で崩れとるわ

これは当分復旧は見込めそうにない、、、

気を取り直して次も久しぶりの竜王林道へ向かいましょう

イメージ 20

おっ、イイねーここは走れるじゃん!!

イメージ 13

久しぶりに走るけど雰囲気もいい感じじゃねー(^○^)

イメージ 14
道にうっすらと雪が、、、( ̄▽ ̄)

鼻水が出るから花粉かと思ったけど気温が低かったんじゃね

マジで体が冷えてきたのでそろそろ南下しようか

ま、せっかくここまで来たので次もかなり久しぶりの仙養ダム横の林道へ

イメージ 15

北側からアプローチしたかったんじゃけど道に迷って結局南側から

イメージ 16

入口から少し走った所で、ここも崩落しとるじゃん

道がごっそり川に持って行かれとる感じ

道の荒れ具合からしてここは廃道になるんじゃろーか

超絶テクニックがあれば山肌を行くんじゃが

ま、戻ろっか!

イメージ 18

藤尾ダムまで戻ればだいぶ気温が暖かく感じる

イメージ 17

ここまでで約90km、燃料ランプが点灯したのでここで給油

やっぱりダートメインだと燃費が少し悪いな!

イメージ 19

で、ラストは新重山林道を経由して帰宅したんよー(^○^)/

イメージ 1

今日はよく走ったなー!!

で、昨日オフロードに最適な洗車アイテムをゲットしたんよ♪

じゃーん、スーパーロングジェットノズル!!
イメージ 21

高圧洗浄機は電源とかホースにセットするのが面倒なのでめったに使わんけど
これはホースにカプラを付けてるならワンタッチで装着可能♪

先が90°に曲がるからフェンダー裏やアンダーガード下に入り込めるのがナイス

しかも本体長が80㎝くらいあるのでほとんど水が手にかからんし汚れんのよ

バイクだけじゃなく車の天井とかも楽に流せるしね!!

だた、ジェットノズルって付くほど水圧は高くないとこが残念じゃったな!

ヨシ!また汚しに行こ♪






林道ラーツー


遅ればせながら明けましておめでとうございます(^○^)

正月連休に走ろうとしたんだけどフリーライドのセルが回らなくて、、、

無事に直って今回はたくんさんと一緒に林道ラーツーに行ってきたんよ♪

原因はスターターリレーの故障でしたね(ーー゛)


イメージ 2

今年の初林道、集合時間まで少し時間があるので試運転がてら散歩♪

イメージ 3

たくんさんと合流し定番の林道を流します。

新年初林道、気持ちいいですわ〜 最高ですね(^o^)/
イメージ 4

移動区間は体が冷えるけど林道入ると体がポカポカよ!

イメージ 5

で、今回のお楽しみ、ラーメンを沸かす水を調達!

一人待ってましたが、少量なので途中で入れさせてもらいました(^○^)

やさしいあなたはきっと長生きしますよ♪

私もこの水を飲むんで健康で遊べますね〜(〃∇〃)



イメージ 6

で、聖水を片手にいざ滝ノ飛山へ!!

中腹のテカテカ赤土区間で苦戦したけど無事登頂(^o^)/

イメージ 7

それでは早速絶景ランチを頂きましょう♪

イメージ 8

言葉は不要ですね、お察しくださ〜い♪

イメージ 1

食後走りに行くか迷ったけど中年男性はコーヒーを求めて下山です。


山ガールと少しカフェをたしなんだ後、帰宅しましたー(^○^)



全19ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事