Design working JENNIBEANS

プルメリアの花のように 神聖な名気持ちで・・・

全体表示

[ リスト ]

愛について

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

映像を見ることにより

その物語が揺れる。

だから映画を好きなのだと思っている。



映像を見ることにより

その中に綴られる

言葉のうつくしさが

映像以上に
想像となって
思い描く風景が
自分自身の胸の中に
あたたかく
別の映像として
映像が思い描かれてくる
現れてくる

そんな映画もあることを

僕は知っている。



チャン・イーモウ

ときどき彼が作る映画からは

その劇中に読まれる

言葉のうつくしさに

ひとつの絶え間なく流れる

うつくしい小説を読む以上に

うつくしさを感じて

こころ震える・・・



里母が少しおかしくなって

呆けたのだと知ったとき

唯々 困ったなとうろたえた。

本当の親ではないと言うだけで

その言動に

反発と憎しみばかりを持っていた・・・

痴呆というその症状が

重くなっていくごとに

あれだけ憎んだ母親と

会話が多くなっていったように思う。

幼い日・・・繋いで歩いた手さえ

握って歩く事など

もうないのだと

考えてもいなかった。

痴呆と介護と寄り添う日々を送って

いつの間にか

手を繋いで歩くようになったのは

 昔 こういうことがあったね・・・
 ここではこんな事があったんだよ・・・

そんな言葉が

ちょっとそこまで行ってみようか・・・
そこだからちょっとだけ歩いてみようか・・・

そんな言葉が

手を繋ぐきっかけになったのだと思う。



たとえば 

夫婦の愛について

寄り添うふたり
添い遂げるふたり

政治体制に翻弄され

引き離されるふたり

再開の日

どちらかに痴呆が起こった場合・・・

夫を忘れてしまった妻と

忘れてられてしまった妻に寄り添っていく夫。

自分自身を思い出させるために

彼女という妻について

妻にたいして書いた

届かなかった手紙を

その妻の前で朗読をする

夫であることも理解できず

その夫から

自分が慕っている夫の手紙を

読んでもらう妻。

 春が来たね
 春が来たんだ・・・

 鍬を打って
 手がかじかむ日々に
 少しずつ
 あたたかい陽ざしが
 少しすつやって来る春

 春が来たね
 春が来たんだ・・・

朗読をする

読み上げる手紙の

そのうつくしさが

夫を待ち望んで逢いたいだけの妻は

その夫の書いた手紙の風景を思って

おだやかな顔になる・・・



帰ってきている夫に

帰りを待つ妻

・・・

 これからも待ってられるのでしょうか・・・

 もちろんだよ

雪の中で夫を待つ妻が

すでに寄り添っている夫が

愛という言葉を現すように

静かに寄り添っている・・・



そこに自然とある愛と
それを守り続けていく愛

表現という言葉が

表す と 現す

に別れるのなら・・・



 妻への家路

ステキな映画をありがとうと

監督に言葉を贈りたい。

sosite…

次回 帰国したら

見なくてはいけない映画がある

チェチェン侵攻で

言葉を失った子どもの生きる姿

 あの声を探して

・・・

恐怖という政治体制は
その地域に住む人々の
家族や人間模様を
地獄絵のように
悲しみに陥らせることを
こころしなければならない。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事