Design working JENNIBEANS

プルメリアの花のように 神聖な名気持ちで・・・

全体表示

[ リスト ]

https://youtu.be/t4OhrkllRsM



ちょっと残念だな・・・

そう思ったのは 

若い世代の人が全く 

ひとりもいなかったこと。

周りは僕よりもひとまわりも年配のひとばかりで

いつものそれより

客席は十分埋まっていたのに・・・。


確かに 平日の午後

まぁこんなものかなと思っても

町並みを歩くと

レストラン カフェ・・・

そしておしゃれな

ファッションブティックモールには

若い奥様たちであふれていた。

もっとこんなステキな映画を

時間を割いてでも

見て欲しいなと・・・



僕は 先日すごく

あぁ・・・もったいない事しちゃったなと

あらためて悔いることになった。

あんな事しちゃったら

レストランなんて入る資格ないよね と。



 そんなに作るのに時間掛かるんですか?

 良いじゃない
 オモテナシなんだから・・・

 お客さんにですか?

 違うわよ 
 小豆によ
 せっかく遠いところから
 ここまで 来てくれたんだもの・・・

夢見るようなやさしい笑顔で

小豆の言葉に耳をすますという。

そのあとにも言葉が続いた・・・

 どんな気候で
 どうやって育ったのか
 小豆たちと
 いつも対話をしながら
 作ってるから・・・
 いいのいいの ゆっくりで・・・
 急がないでいいのよ。

1回きり観ただけなので

正確には覚えていないけれど

その言葉と樹々と鳥と対話をする

樹木希林さん演じる徳江さんに

本当にこんな人がいるんだなと

現実でもないのに

いや実際

そういう人は存在するはずなんだと

僕は・・・

感動して涙があふれて止まらない。


日常のなかで 

周りの噂に塞き止められ

悪いこともしていないのに

守られないで

あそこに行っては危険だわよ と

人々は風評に去って行く

残されたものはただそれを受け入れるしかない。

・・・

こんな経験はしない方が良いのだけれども

僕は幼い頃からこうやって

阻害されて育ってきた・・・

家族に親戚に。

順風満帆だった会社でも

一機に周りは去って行き

職を追われた。

そうされた人間は ただただ

なにも言わず無抵抗に 

その辛さ 哀しさ 悔しさを

受け入れなくてはいけない。

そういう

厳しい現実がある。

それでも・・・

 ねぇ店長さん
 私たちはこの世を見るために
 聞くために生まれて来たのよ
 だとすれば・・・
 何かになれなくても
 私たちは生きる意味があるのよ。



今朝は雨で歩きそこねた

生まれたての朝を 歩かない日の僕は

一日中うまく行かない気がしている。

時間に間に合うように

用を済ませて

走って走って映画館へ急ぎ

映画 あん を見て・・・

・・・

先日 お友達とレストランに入って

残してしまったサンドウィッチを

思い出してしまって

どうしてあの時

食べきってしまわなかったのだろう・・・

食べられなくても

包んで持って帰って
外で食べても 良いですかとか

ちょっとお店の人に聞いてもよかったのに・・・

サンドウィッチは

パンを作る人がいて
チーズを時間をかけて作る人がいる
レタスもトマトも
今日植えたから
明日には出来ます・・・
そういうモノでは・・・ないのに。

そのサンドウィッチには
パンに
チーズが挟んであり
レタスが挟んで
好物のトマトだって入っていた・・・

どうしてもっとそれを見ながら

お友達と会話をしなかったのだろう。

お友達に対しても

大変失礼なことをしてしまったかもしれない。


僕はそのお店にも

作った人にも

パン職人
チーズ職人
お百姓さん

この人たちの苦労を

いとも簡単に

その人たちが観ていないことを良い事に

起き去ってしまったと

この映画を見て

今さらながらに反省して・・・

とぼとぼと宿に帰り

そうそうに床についてしまった。


きっとそれを作ったそれぞれの人が

目の前にいたら

残すことはなかったはずなのに・・・



守るべきものは自然であり

そこから生まれてくる 命を

いただきます と繋げていく

 自分自身が 
 それを守り切れなかったと
 周りよりも 
 それを守ってあげられなかった
 自分自身が悔しい。・・・と

店長さんは悔やんでいた。

決してその思いは

僕のそれとは重なりはしない比較だけれど

それでも・・・

周りの人が見えないモノでも

周りの人はそこにあって当然と思っているものを

見つめ
対話し
そのものの中に入ってみたくて・・・

その歴史や現在を

見つめながら暮らしてみる。

そのこころが

僕には足りなかったのだろう・・・

人に笑われたって

静かに暮らすなかに

見えない大事なものと

対話が出来るような気がした。

樹木希林さん 徳江さん
永瀬正敏さん 仙太郎さん

そして
河瀬直美 監督
うつくしい映像と言葉を

ありがとう。

いつもとは逆転になりましたが

ドリアン助川さん

明日 あん 買いに行きます

何度も繰り返すように

読みたいなと思っています。

僕に足りないモノが

そこにはたくさん詰まっているのでしょう・・・



https://youtu.be/t4OhrkllRsM


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事