帰ってきた?大番頭

サラリーマンにとって毎日のランチ価格は切実な問題、そんなオトーさんに捧げる安食日記。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全258ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ふじ美

らーめん「ふじ美」   岡崎市川原町1-18
 
豊田・岡崎では一番好きなラーメン、移転後は初めての訪問、
相変らず空いている。
 
「鶏白湯しお」でオーダー¥650、卵が乗ってない・・・・
聞けば切らしたとの事、この店主コノ手のぽかが多い。
 
変わりにチャーシューうぃ一枚追加してもらうがビジュアル的に寂しい。
イメージ 1

開く コメント(2)

ユーロ・ダイア

「ユーロ・ダイア」    豊田市浄水町伊保原354−1
 
新栄の繁盛店が豊田に進出!超人気のビストロが何故豊田に来たのか
いまいち理解不能だがとりあえず入ってみた。
 
¥2000のランチをオーダー。
カボチャのスープとパン、パンはそのつど焼くらしい。
 
3種の前菜から生ハムのサラダを選択、2人前近いサラダが来た!!
北海道の農家と契約しているらしく知らない野菜も多々混じっている。
 
ここでシェフオススメのジャガイモの煮込み料理が一品。
 
メインはサーモン、ポーク、ビーフからビーフで行った。
 
リブロースと書いてあったと思うが適度にスジの残るオージービーフ、
肉はこれでいい、ナイフを入れたらスッと切れるなんてのはういろか羊羹であり
ギコギコと切って食べるのが醍醐味。
 
焼き加減は何も聞かれなかったがミデァアムレア。
 
これに冷蔵庫に保管してあった出来合いのデザートとドリンク、
凄いボリュームである。
 
豊田のこの手の店の常でひときわやかましいママさんグループが一卓、
どうしても我慢できなくて「すみません・もう少し静かにお話して頂けないで
しょうか?」と言おうとしたが小心者の私はいえなかった・・・・チャンチャン。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

開く コメント(1)

家飯

「家飯」
 
卵かけご飯!  おかずはウインナ一本と梅干。
 
昭和のオトーさんはTKGなどと呼んではいけない、卵かけご飯は昔から
卵かけご飯なのだ!
イメージ 1
 
 

開く コメント(1)

「アーブル ドゥ バッカス」  名古屋市中区新栄2−10−14
 
ちょっとしたランチ会、新栄のこの店を選択。
選定の理由は大好きなプロバンス風魚のスープとこれまた大好きな
ブータンノワールが常時メニューにあるからだ!
 
ワインの白を一番安いのでいいからとデキャンタで貰う。
こういった厚顔無恥なオーダーは得意だ!!
 
豚の頭のテリーヌ、エスカルゴ、ブータンノワール、プロバンス風魚のスープ。
正統派フレンチらしく濃厚な味付け、各料理にはそれぞれパンが添えられ
満腹である。
 
私にはチョット味が濃いが同行の2名は丁度良いと言っていたので
こういうものであろう。
 
訳ありで私のオゴリ、合計¥9900。
 
ゴメンナサイ写真は全部手をつけてしまっています・・・
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

開く コメント(0)

碧亭

「碧亭」   みよし市三好折坂73−1
 
街の中華屋より一文上のランクの中華レストランである!
結構なお気に入り店であったが何故かこの5年ほど記憶から抹消されていた。
 
たんたんめん¥780をオーダー、オーダー後ランチセットが在ることに知り変更。
 
たんたんめんに8種ほどの一品料理から一品を選び、これにデザート付き、
ライス抜きだと¥850なので単品でたんたんめんを頼むよりかなりお徳。
 
胡麻ペーストがたっぷり浮いたスープはそこそこの辛さ、蒸し鶏とホウレン草
がトッピングされている。
 
杏仁豆腐のフルーツも綺麗なカットがされておりレストランらしい仕事ぶり。
 
一品は唐揚げにしたがチョットチープな肉、まあ¥70の差額サービス
商品なので致し方あるまい。
イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

全258ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事