帰ってきた?大番頭

サラリーマンにとって毎日のランチ価格は切実な問題、そんなオトーさんに捧げる安食日記。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

木乃屋

「木乃屋」    豊田市小坂本町1−8−5
 
以前は結構頻繁に訪れていた店だ! だが、
 
疑問①: 麺打ちスペースは何処にあるのだろうか?
 
    本場讃岐を名乗っているならば打っていて当然だが、再奥部の一番
    見えないスペースで打っているのか?
    厨房は後工作でわざとらしく目隠しがされ殆ど見えない・・・
 
疑問②: 味噌煮込みうどんの大盛は出来ないとあったが何故だろうか?
 
    まさか冷凍の一人前の麺を煮込んでいるのか・・・
 
疑問③: カレーうどんのカレーが私のバカ舌ではどうしてもレトルトと思えた。
 
     事の真相は定かではないが既製品のミックスベジタブルを使って
     いたのは事実・・・
 
疑問④: パートのオバちゃん達は店内に待ち客がいるのに必ず3人揃って
     カウンターで賄いを食べている。
 
     「営業時間内であれば客が優先されるべき」との私の考えは変か?
     おかしいのか?
     
     客を待たしてまで(しかも立って待っているのに)賄いを食うか?
     
      
以上のような疑問&疑惑&不満が吹き出てきて一切行かなくなってしまった、
 
ブログネタ集めの為十数年ぶりに訪問、ある意味これも地雷覚悟。
 
コロうどんが希望だったのだが何故かメニューに無い、冷たい系のうどんは
ざる系のみ。何故だろう?
 
若干の思案後「細ざるうどん」¥500をオーダー、薬味はワサビ、胡麻、ネギ、鶉卵。
鶉卵は嬉しい。
 
うどんは300gオーバーか?かなりのボリュームではあるが、
水切りは甘くざるの下のお盆はビチョビチョ。
 
最初の2〜3口は良いのだが、時間の経過と共に麺が自重ですっかり
固まってしまいほぐせない。
 
つけ汁は辛目の汁のため、自分の思う量の麺を半分位つけ汁につけたい
のだが、うどんの長さが50〜60センチほどある事もあり思うようにいかない。
 
激しく食べにくい、というか食べれない、最悪の「ざるうどん」だ!
ボリュームを売りにするのは解かるが麺を2段か3段に分けて提供して欲しい。
 
他の客からのクレームは無いのであろうか?
 
¥500にしては量はあるが所詮は単なるうどん、向こう10年間の再訪は無い。
イメージ 1

開く コメント(0)

魚魚丸

「魚魚丸 豊田十塚店」   豊田市十塚町5−25
 
昨日の寿司仙のマグロはネットリとしており旨かった!いやマグロだけではないが。
 
だが大トロもやはり捨てがたい私はこの店を訪れる。
 
確実に大トロの在庫を持っている店はかなり限られるのだ、特に個人店では
出たとこ勝負。
 
コハダ、生海老、焼き穴子、大トロの4皿をオーダー合計¥1091。
 
タイミングよくシャリが人肌の温かさ、ラッキー。
 
コハダと海老は普通だが、 う〜ん大トロが旨く無いぞ!
昨日のマグロの方がよほど旨い。
 
穴子も悪くはないのだがナンか違う・・・・
 
このへんに熟練の職人との差がでるものなのであろう。
 
イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

寿司仙

「寿司仙」   豊田市神田町1−6−6
イメージ 1
 
昨日は前夜の宴会残り物で昼食を済ませた。
決して残飯レベルの不味い飯ではなかったが今日は激しく旨い物が食いたい!
 
お気に入りのこの寿司屋に入る、相変わらずすっきりとした店内。
 
いつもの通り並寿司¥1250でオーダー。
 
マグロ、イカ、穴子、蟹身軍艦、玉子、松茸味噌漬け握り、
鉄火巻き1本(6切れにカット)、味噌汁、デザート。
 
まずはなかなか良さげなマグロが出される、旨い!
平素大トロ以外のマグロに執着はなく、マグロ抜きのオーダーをも多々する私
だがこのマグロならおかわりしたい位だ。
 
煮穴子は軽く炙っての煮切り2枚付けで嬉しい、玉子9割とシャリ1割の
巨大な玉子にも満足。
 
この値段で味噌漬けといえども松茸が出てくるなどとは夢にも思わず
「このキノコは何ですか〜?」と店主に聴く・・・
 
今日は特別で「松茸」と聞かされ感激のあまり写真を撮るのを忘れてしまった。
 
鉄火巻きは初めのマグロとは違う部位が2種類巻かれておりこれまた旨い、
海苔とシャリが良いのかな?
 
全部がやはり旨いぞ!大満足、御馳走様。
 
内容を考えるとここは使い方によっては安い。
イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

家飯

昨晩の飲み会の残り物で家飯。
 
廃棄はもったいない・・・・

開く コメント(0)

桃園

「桃園」   豊田市喜多町 コモスクエアー2F
 
参号館での仕事を済ませPM2:00前後にこの店に飛び込む!
今更店を選択しているとアイドルタイムに入ってしまうからだ。
 
今日の仕事は終わりだ、生ビールを一杯貰う¥700。
 
メニューを眺めながらまだ未食の夏メニュー「バンバンジー冷麺」¥1500を
オーダー(デザート付き)。
 
正統派の酢醤油味であり具材はバンバンジー、クラゲ、キュウリ。
 
先回の五目翡翠冷麺もそうだがこの店の単品メニューは上品ではあるが
ボリュームも凄い!
 
それ程空腹ではなかった私は完食できなかった・・・
イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事