帰ってきた?大番頭

サラリーマンにとって毎日のランチ価格は切実な問題、そんなオトーさんに捧げる安食日記。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

寿司仙

「寿司仙」   豊田市神田町1−6−6
 
今日はお好みでオーダー、鯵・鯖、卵、平目、穴子、まぐろなど。
 
おヤッさんの目が怖くて写真が余り撮れなかった・・・・
¥2000。
 
相変らず穴子は絶品、まぐろは殆どトロだ!!
イメージ 1

開く コメント(0)

枡八

「枡八」   岡崎市中岡崎町1−18
 
川魚リ料理店である! と言っても鰻とドジョウしかないが・・・
お持ち帰りがメインでありイ−トインは昼の3時間だけという変則営業、
店内は大テーブルのみであり相席が当たり前、プライバシーを重視する客は
行かないほうがよいだろう。
 
ドジョウ丼をオーダー¥1020、丼、吸い物、漬物。
 
以前にも一度書いた事があるが私は若い頃、役15年ほど岡崎で勤務していた、
八丁にも親戚がおりまんざら知らない街では無い、大昔からある店でありズーと
記憶に残っていた。
 
ドジョウの蒲焼が22本!!甘辛いたれで焼かれている、効率上鰻と同じタレだと
思われるが私好みの甘さである。
 
卓上の山椒(S&Bの既製品)を振ってみるとこれが思わぬ旨さ、
この丼の¥1020は牛丼屋の¥280の10倍の感激がある。
 
肝焼きも頼もうとしたが肝は鰻を頼んだ人しか駄目だと断られる、
一理ある理屈だ。ナンにしても旨かったご馳走様。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

開く コメント(0)

うま屋

「うま屋」   豊田市保見町南山4−1
 
2度目の訪問、今日もラーメンランチ¥580でオーダー。
 
ラーメン、ライス、沢庵2切れ、追加のネギも健在。
 
具はチャーシュー、メンマ、ネギ、独得のペラペラのチーシューが虚しい・・・・
 
たっぷりとニンニクを入れるせいかもしれないが、あれだけ好きであった
豚骨醤油系も歳とともにややクドクなってきた・・・
 
ただ¥580としてのランチ全体のボリュームはある!
イメージ 1

開く コメント(0)

ガスト

「ガスト」   あっちこっち
 
牡蠣フライのノボリに引き寄せられて入店。
 
だが牡蠣フライの単品はなく定食になっていたりハンバーグとセットに
なっていたりして思うようにいかない・・・
 
唐揚げのミニとオーダー、サイドメニューの牡蠣グラタンも頼む、合計¥470。
 
唐揚げはミニにしておいてよかった!!
皮だらけだぞ!
イメージ 1
イメージ 2

開く コメント(0)

小坂飯店

「小坂飯店」   豊田市小坂町6-67-2
イメージ 1
 
朝久しぶりの血糖値を計るととんでもない数値が表示される!!
そういえば饅頭、ケーキ、せんべいが多かったような気がする。
 
薬を飲んで、インシュリンを打って糖質制限に再チャレンジ。
なにせご飯一杯が消化されれば角砂糖13〜14に変わるのである、
コメ、パン、麺類はご法度。
 
この店は路を挟んで対面に移転、だがメニュー構成は変わっていない・
餃子¥260、焼酎¥450、ゲソのから上げ¥450でオーダー・
見な糖質制限だ!!
イメージ 2
 
 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事