帰ってきた?大番頭

サラリーマンにとって毎日のランチ価格は切実な問題、そんなオトーさんに捧げる安食日記。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

クワトロ

「クワトロ」   豊田市小坂町5−27−2
 
以前は太麺好きであったのだがこの一年ぐらいは細麺が好きだ!
嗜好の変化とは面白いものだ。
 
博多とんこつらーめん¥680でオーダー、麺の硬さは「かた」でいく。
 
チャーシュー、海苔、ネギ、キクラゲ、ネギが歯に触ってちょっと鬱陶しい。
イメージ 1

開く コメント(0)

吉野家

「吉野家」   あっちこち
 
牛カルビ丼というのを食べてみた、結構旨い。
イメージ 1

開く コメント(0)

のむら

鮨 「のむら」   豊田市高上1-1-2
 
前回 割と好印象を持ったこの店を訪問。
 
 
最近では下火になったが私は20数年沖釣りに狂っていた!
乗り合い船やチャーター船での遠州灘から伊豆七島、べヨネーズ、スミス。
 
近場の伊勢湾では自分の船を持ちかなりの探索をした、
まあ伊勢湾での釣りは地元の漁師さんとのトラブルがわずらわしくなり
止めてしまったが・・・
 
海の上には線もひかれていないし杭も打ってない、正当な権利の元で言って
いるのか嫌がらせで言っているのかの判断がつかなかったのだ。
 
だが海の男の大先輩に「ここでやるな!」と言われれば小心者の私には
逆らう勇気は無かった。
 
なんにせよ、アラ、10Kクラスのマハタ、2Kオーバーのアマダイ、クエ、
ハマダイ、稲取の地金目、赤むつ、黒むつなど高級と言われている魚は
結構食べた。
 
だが魚は青魚が一番旨いと思う!鯵・鯖を食べる為にこの店に行ったのだ。
 
当然お好みで注文、ところが鯵も鯖もいないと言われる・・・
それではと「鰯やコハダなどの光物は?」と聞くもいないといわれる・・・
 
しょうがないのでとりあえず帆立とボイルのトリ貝を握ってもらう、
そういえば生のトリ貝もしばらく食べてないな〜。
 
一貫と言わなかった私も悪いのだが各2貫できてしまった、回転寿司では
あるまいしカウンターでのお好みオーダーで各2貫は初体験、
同じネタ2貫は嫌いだ!せめて聞いて欲しかった。
 
まぐろやサーモンは食べたくなくいっそネタケースに鎮座する渡り蟹を一杯丸々
食べようかとも思う、だがそれをやってしまえば酒が欲しくなる事は火を見るより
明らか!
 
蟹で一番旨いと思っている渡り蟹を酒無しで食べる自信は999%無く
なんとか思いとどまる。
 
タラバも花咲きもズワイも毛蟹も渡り蟹にはかなわないと思う、
ちなみに高足蟹なんて論外の外の外。
 
店主もネタの品揃え不足を悪いと思ったのか色々提案してくれるが
イマイチ食指が動かない。
 
まあ「カンパチの腹身の真っ白なとこ」など我侭な希望をする私が悪いのだが・・
このパターンであれば予約が必要。
 
既製品の蟹身を一貫握ってもらいオーバー¥1000、
今日は私とこの店は相性が悪いみたいだ、又出直そう。
イメージ 1
イメージ 2
 
 
 
 

開く コメント(0)

小坂飯店

「小坂飯店」      豊田市小坂町7-65
 
ラーメン&炒飯セット¥570、味薄めでお願いしますとオーダー。
 
オッ、今日はちょっとだけ味が薄いぞ!!だがそれでもまだ濃い。
 
イメージ 1

開く コメント(0)

なな家

「なな家」   豊田市松ヶ枝町2-21-2
 
塩の並(120g)でオーダー¥700、味もトッピングもいつもの通り。
 
ランチサービスなのでついつい頂いてしまうが、このコロッケはいかがなものか?
繊細なこの店のラーメンのジャマしているように思えるのだが・・・
 
希望者には味玉1/2サービスとかにしたほうが良いように思える。
イメージ 1
 

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事