ご挨拶と新作の発表

 ご挨拶が遅れました。

本年もよろしくお願いいたします。

 昨年より,皆様のご注文に追われる日々がずっと続く毎日で、HPもブログも更新できずにいました。

まだ続いていますが、がんばって少しずつ更新していきます。

昨年、オーダーで作りました鉄道とは関係ないジオラマ額 「 滝 」 を発表します。

急いでいて、じっくりと写真が取れていませんがご容赦ください。

イメージ 1 

イメージ 3           イメージ 2

今年は、色々と別な観点からのジオラマ額も企画します。

「庭シリーズ」、「絶景シリーズ」などなどです。応援してください。

by  イメージ 4

       

この記事に

開く コメント(0)

HOゲージのジオラマ額のオーダー第5弾 HO-021 「合掌造りの里」です。

まもなく春。今期最後の雪景色となります。

イメージ 1


イメージ 2   イメージ 3

LEDライトを3件の合掌造りの家に設置しています。

ホームページの作品集に、HOゲージ・サイズも展開し始めました。

是非、ご覧ください。
by     イメージ 4    sugimock.com

この記事に

開く コメント(3)

西欧風のジオラマ額

 前回ご紹介しました神戸・芦屋の輸入海外型の鉄道模型屋さん 「モデルバーン」さんで

展示していただいているジオラマ額 「広がる田園風景を下に見て」に海外列車をセットして

いただいた画像をUPします。

  
イメージ 2   イメージ 1



イメージ 3   イメージ 4

by イメージ 5        sugimock.com



この記事に

開く コメント(3)

このたび、神戸エリアにおきましてジオラマ額を扱っていただくお店が2店舗増えました。

 1店舗目は、六甲道の鉄道模型店 「れ−るぎゃらりーろっこう」様です。

豊富な車両の品揃えに圧倒されます。

店長さんも、私の好きな懐かしい頼れる模型屋のおやじさんタイプ。今では少なくなってきました。

ここでは、No. HO_008 「海原を背景に」のHOゲージ・タイプのジオラマ額を展示していただいています

イメージ 1      イメージ 2


 2店舗目は、芦屋の鉄道模型店 「モデルバーン」様です。

輸入海外型の鉄道模型専門店です。明るい店内は、いかにもの外国風です。

ここでは、Nゲージ・タイプの No.03031B 「広がる田園風景」の改良版、ヨ-ロピアンタッチのジオラマ額を

展示していただいています。

店長様は、日本と海外をいったり来たりされているからか、全体にスマートでかっこいいです。

つい最近も、ドイツ・ハンブルクの「ミニュチュア・ワンダーランド」に行って来られたばかりだそうです。

イメージ 3  イメージ 4

このジオラマ額の写真は、モデルバーン様に海外列車の設置をお願いして撮影しますので、
次回UPします。

イメージ 5  sugimock.com





この記事に

開く コメント(2)

 HOゲージ・サイズのジオラマ額の第4弾、、NO.00213「降雪の駅舎で」の姉妹作品です。

イメージ 1

イメージ 2   イメージ 3

LEDライトを駅舎に配置しました。


イメージ 4

HOゲージ作品が増えてきましたので、現在Sugimockのホームページにコーナーを増設中です。
出来上がりましたらお披露目しますので、また覗いてみてください。
 おかげさまで、関西の模型さんからのオーダーがひっきりなしに入っていますので少し時間がかかります。


by イメージ 5  sugimock . com





この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事