カントリーぱぱ&まんま

半給半足を目指すカントリーぱぱ&まんま

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

  服喪中なので今年の正月は静かな筈だったのが 横浜から息子一家が年末から来たので おせちを作ってのいつもの正月になってしまった。
 
 孫たちにはお年玉を用意。あげるだけでなく、たまにはお年玉を貰ってみたいなどと勝手に思っていたら、息子がGショックの時計をお年玉としてスマホで手配してくれた。
 
 孫は来て良し、帰って良し などといわれていますが、後片付けでへとへと
 
ようやく疲れもとれたので、1か月遅れの干し芋作りに取り掛かった。
 
たまたま新聞に干し芋作りのプロの話が出てたのでそれを参考に作ってみました。
 
イメージ 1
           寒さが続いたので皮が少し傷み始めていました
           干し芋用のさつま芋 玉豊(表皮が白い)
 
イメージ 2
皮を剥いて
丸一日水につけて
アク抜きをしました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
ふかし鍋に入れて
弱火で
4時間蒸かしました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
                軟らかすぎるので丸1日干します
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
乾燥すると半分になるので それを見込んで
カットします
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 6
 
                 干し網に入れて干します
 
   普通は幅広にカットするのですが、まんまの要望でステック状にしました
 
 
 寒風と日光に10日から1か月干します
プロは1か月ほど干すとのことですが、軟らか目が好きなので10日から2週間くらいで完了にするつもりです。この間何回かひっくり返します。
 
 
 買って食べていた頃は何とも思っていませんでしたが、いざ自分で作ってみると
結構手間がかかることに気づき、手作り品が高いのは材料費でなく手間代なんですね。
 
 
 田舎生活をエンジョイするには自分でいろいろなことに挑戦することがたいせつです。 わからないことはネットで調べたりすると意外にできるってことが分かってきました。
 
 豚汁にも挑戦しました。上手くできたのですが量のことを考えなかったのが失敗で
来る日も来る日も豚汁が食卓に顔を出します。
 
 二人暮らしは二人が食べて丁度良い量にしないといけないとつくづく思いました。
でも失敗しなければそんなことも思いつかないことです。
 
 失敗は成功のもと。 いや失敗はリベンジのもと。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事