カントリーぱぱ&まんま

半給半足を目指すカントリーぱぱ&まんま

日記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ドレミの歌 学生時代




学生時代   ペギー葉山  編集新


童謡「ドレミの歌」ペギー葉山ヴァージョン


懇親会で合唱することになり懐かしい歌を練習、さびた頭をドレミの歌でさび落とし、さあぁなるでしょうか。

学生時代の頭脳に戻るかな? 多分無理? いや 人生達観しているから大丈夫、ン、どこかの皮が厚くなったから大丈夫でしょう。

開く コメント(0)

  雨で2日も畑を休みました。今日は晴れ、草や笹を取りまくりました。

イメージ 1            紫陽花も色づいて咲いてます。
     笹、よもぎ、名前の知らないつる植物をとってあげました。


イメージ 2庭のイチジクはいまに小鳥たちと
争奪戦になることでしょう。











イメージ 3
黄色のミニも
色づいてきました。

くちばしが黄色いよ
などといわれても
恥ずかしいから
赤くなろうにも
根っから黄色なので
赤くなれません。
悪しからず。



イメージ 4
ならば、赤くなったのをお見せしましょう。杏です。なぜか黄色くならず赤がいいと自己主張しています。 こやつ桃になりたいのかな?


イメージ 5大根は
肌美人だといってます。

糠漬けでさらに肌に磨きをかけます。

最後は我々のお口に。




イメージ 6なんだかんだ言っても泥をかぶるのはこの俺といっているジャガイモです。
早取りをしましたので小さなのが混ざっています。

この小さいのを油でいためて
ニンニクと醤油だけで味付けして食べると野性味があって最高〜。
(じゃがいもはレンジでチンしておくといいです)

今日は草取りで疲れ 温泉に行くのもおっくうで、温泉の素を入れた
温泉もどきで疲れをとります。












開く コメント(9)

開く トラックバック(0)

 2015ぐんま冬国体が 今日開幕しました。
昨年生まれて初めてボランティア登録をし、今日、明日のお手伝いです。
  
  
 

 会場への道は凍結しているので、グリーン牧場の駐車場に駐車をして専用バスで
会場へ行きました。

それにしても5時起きして出かけたのはつらかった。毎朝7時過ぎにしか起きない
我が家は決死の思いでした。

イメージ 1


 一歩中に入ると市内の小、中学生の歓迎・激励ポスターがずらり!
             ほのぼのします


イメージ 2


スピードスケートの練習風景です
イメージ 3


イメージ 4
ホッケーの試合の迫力はすごい
まさに氷上の格闘技だ


もてなし処では 群馬名物の
焼きまんじゅう、モツ煮、群馬の豚肉で作ったソーセージ、コンニャクなど
選手の皆さんたちに好評でした。
 ちゃっかり私たちもご評判にあずかりました。

2月1日まで 
①群馬県総合スポーツセンターアイスアリーナ(前橋市)
②ニューサンピアアイスアリーナ(高崎市)
③群馬県総合スポーツセンター伊香保リンク(渋川市)
で行われます。

 若さを自称したい方は炬燵から出て一度見にいったら、 きっとウインタースポーツが好きになること請け合いです。

 さあ〜明日も早起きするぞ〜。





開く コメント(5)

  師走。陰暦12月の異称。
なんとなく慌ただしい月である。
 
 師走に因んだ言葉で 師走油、師走狐、師走比丘尼、師走坊主、師走祭、師走浪人などあまり喜ばしい意味ではないのが多い。
 
 師走女房に難つけな(故事)。 
女性は特に忙しいのです、それゆえご主人方の手伝いがあれば身なりにも気を配ることが出来るというものです。
 
 
 子供の頃は正月は待ち遠しく「もういくつ寝るとお正月〜♪」と唄ったものですが、 老齢化社会になると 正月はめでたくもあり、めでたくもなしの心境にだんだんなってくるようです(昔は正月になるとひとつ年をとったのです)。
 
 1年はあっという間に過ぎていきます。
よく5歳の子供は時速5キロで、二十歳の人は時速20キロ、60才の人は時速
60キロで、100歳の人は時速100キロで-------、歳をとるほどにまさに光陰矢の如しです。  こりゃあ、高速道路並みです
 
 今月の上旬突然義兄が急逝しました。先月 同窓会に行った際 自宅に寄っていろいろ話をしてきたばかりで1か月も経ってないのにただ驚き。
 
 日本では身近な人が亡くなると服喪する風習があり、年賀を欠礼しますが
外国ではクリスマスカードを送って励ます習慣があると聞いているので
先方に不幸があってもChristmas cardを送っています。
 
              まんまが描いたクリスマスカード絵↓
イメージ 1
               (タウン誌で見た絵を参考にアレンジ)
 
 我が家は服喪中、静かなお正月を過ごすと思っていると大間違い、
暮れから賑やかな息子一家がやってきます、どうか風邪を持ってこないようにと
願っています。(陰の声、民宿並みの忙しさを覚悟しなくっちゃ------ )
 
 
 
 

開く コメント(6)

  まんまのサークル仲間が庭で採れたたくさんの柚子を届けてくれた。
あまりたくさんだったので、譲ってほしいと頼むと「いやで〜す、それなら持って帰ります」といわれ、喉から手が出るほど柚子がほしいまんまは作ったジャムでお返しすることで話がついたそうです。
  
                    3キロ
 
イメージ 5
 
早速ジャム作り
         無農薬の柚子なので安心です、ぬるま湯できれいに洗う。
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 横半分に
    切る
              
 
 
 
 
 
 
 
 
果汁を絞り 中の種や袋を取り出して皮だけ残す。
 
イメージ 6
 
 
 
 
 絞った果汁
 
          
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
         香りが家中拡がって〜〜
 
 
 
     皮を1,2センチに切って、フードプロセッサーに入れる
イメージ 2
 
 
 
 
イメージ 7
            砕いた柚子に砂糖、蜂蜜、果汁、レモン汁を混ぜる
 
 
 
                   レンジでチン
イメージ 3
 
 
 
           ジャムの出来上がり
 
イメージ 4
         いい香りです
 これが手作りジャムのいいところです
 
 
 
 
 

開く コメント(4)

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事