あす県ブログ(あすの福井県を創る協会)

あすの福井県を創る協会(あす県)では、まちづくり・人づくり運動を推進します(*^_^*)

全体表示

[ リスト ]

「平成28年度 元気なふるさとづくり 県民のつどい」を、3日(土)、県生活学習館で開催いたしました。

旭会長の挨拶のあと、「元気なふるさとづくり活動賞」の表彰式を行いました。
イメージ 1

最優秀賞  鯖江市  北中山まちづくり委員会
優秀賞    敦賀市  特定非営利活動法人THAP(タップ)
   〃       大野市    シバザクラの里実行委員会
優良賞     福井市  清明げんきの郷
奨励賞     大野市  下庄をよくする会・文化部
   〃       鯖江市  おもしろ環境実験隊
   〃       坂井市  ひっぱりだこ座
(敬称略)
以上、7団体の皆さま、おめでとうございました。


ご来賓の仲倉県議会議長と内田県教育庁企画幹からご祝辞をいただいたあと、最優秀賞受賞団体の代表と、優秀賞受賞団体の代表による実践発表をしていただきました。

イメージ 2
【北中山まちづくり委員会】


イメージ 3
会場の皆さんと一緒に、“笑いの三笑”


イメージ 4
【特定非営利活動法人THAP】




続いて、4回目となる “ ざ・気楽にしゃべろう会 part4 ”を、福井新聞社の北島さんをコーディネーターとして迎え、パネリストとして、北中山まちづくり委員会、特定非営利活動法人THAP(タップ)、シバザクラの里実行委員会、福井市一乗生活学校のそれぞれ代表に登壇いただきました。


まず、シバザクラの里実行委員会の代表に、活動の様子を発表していただきました。

イメージ 10




そして、一乗生活学校の代表に、生活学校という団体の説明と、活動内容を発表していただきました。
イメージ 7



“ざ・気楽にしゃべろう会” part4  「みんなが主役です」が始まり・・・
イメージ 5



イメージ 8



イメージ 6
『ものごいこと』?? 同じ福井県民でも、嶺南の方にはわかりませんね(汗)
私も福井に住んだ頃は方言がわからず、『かたいけの〜』 と言われて、聞き返したことがありました(笑) 

注:『ものごいこと』とは…『気が重いこと、つらいこと』。
そしてついでに、『かたいけの〜』は、『元気でいるか〜?』という意味。



それぞれの地域の状況や苦労されている話などを聞いていると、時間があっという間に過ぎてしまいました。

会場からの質問が私も同じでしたので、会場の皆さんも同じように感じられ、回答を聞いて参考になったのではないでしょうか。



「自分の住んでいるまちが好きだからできる、まちづくり」と話されていたことが、印象に残りました。



イメージ 9



田中副会長の挨拶で締め、今年度の県民のつどいが閉会しました。

今回も、内容がよかったとのご意見を多数いただきました。ありがとうございました。





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事