あす県ブログ(あすの福井県を創る協会)

あすの福井県を創る協会(あす県)では、まちづくり・人づくり運動を推進します(*^_^*)

全体表示

[ リスト ]

3つのテーマで分科会が始まりました。
イメージ 1


第1分科会、美しい地球🌏環境を未来に遺すために

イメージ 3


第2分科会、食を通して未来に伝えたいこと

イメージ 2


第3分科会、未来につなぐ地域づくり



第3分科会の中で印象に残っている話をひとつ。

ごはんを作らない家庭、食べられない家庭の子どもがいる。
朝ごはんを食べずに学校へ行く子どもがいる。
平日は学校給食があり、1日に1回食事ができるのでまだいいが、学校が休みの日は、ごはんを食べられない子どもがいる。
そんな地域の子どもたちに、ごはんを食べさせたい思いで活動をしている。
すると、苦情や批判がでることもある。
続けるためには資金が必要。
この活動には難しさがあるが、地域の子どもたちのために続けたい。

このような現実に、衝撃を受けました。

兵庫県から参加の女性が会場に来る道中、柿があちこちに落ちているのを見て、兵庫県では考えられない。
全てお金です。というお話があったくらいなのに‥。


今年、助成金交付の申請をして助成を受けられる来年早々、「子ども食堂」を立ち上げることになったとのことで、ぜひ継続してほしいと思いました。


第2分科会では、食品ロス削減や、食べきり運動の発表でした。

食べ物を残さない、多く作りすぎない、ムダをなくす。などが話し合われました。
最近はインスタ映え用とかで、買った食べ物の写真を撮ったあとに、食べずに捨てられていると聞きました。


片や、食べられない。
片や、食べ残し。


これが現実なのか‥と切ない思いをしました。

自分にできること。
私は、買い過ぎず、食べ残しをせず、外食では食べられる分量で、注文し過ぎない。を実践しています。


第1分科会では、美しい地球環境を守るために調査研究し、活動を続けてきた結果を発表しました。

地球のため、地域のため、子どもたちの未来のために活動することは、今を生きる私たちの務めであると思います。

自分にできること。
私は、ゴミの分別、再生品の購入(買い支え運動に協力)、レジ袋は貰わずマイバックを必ず持参。を実践しています。

ブログでは書ききれないほど活発な意見交換が、それぞれの分科会で行われました。


分科会報告のあと休憩を取って交流会へ。

つづく‥・。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事