弥生の徒然草。

今年の目標は「胃袋をつかめる女」ということで、只今お料理がマイブームです。

全体表示

[ リスト ]

数年前、大阪のリッツ・カールトンには泊まったことがあったのですが、東京は初めて!
というわけで、東京ミッドタウン内にあるザ・リッツ・カールトン東京に行ってまいりました!
今回も大阪でもクラブフロアに泊まったのですが、前回はあまりホテルに滞在しないタイムスケジュールでした。
せっかくなので今回はまる一日めいっぱいホテルに滞在して、クラブラウンジもいっぱい利用してきました♪
あとは、今回生まれて初めてホテルでトリートメント(いわゆるエステ)を受けてきました♡
そっちは【コスメ・美容】の書庫に記事書きます。



まず、大阪のリッツとは全然雰囲気が違いますね。
大阪がクラシカルな感じだったのに対し、東京はモダンテイスト。
どっちもどっちで好き。
なんといってもクラブラウンジの居心地のよさは素晴らしい☆
自分ちのようにすっぴんで(!)くつろぎまくっておりました。
大阪のリッツに行った時は結構緊張したんですが、今回は「え?くつろいでますけど何か?」レベル。
勝手がわかるから??それとももはや何かが麻痺してきたのか・・・

クラブラウンジは時間によって違うお料理を出してくれているので、行っては何か食べてるかんじ。笑
シャンパーニュも飲みました♡
スパークリングワインではありません、シャンパンです。笑
アフタヌーンティーのお菓子は下のロビーラウンジと同じものらしいですが、季節柄やはり桜のものとかピンク色のものが多かったですな。
どれもおいしかったです。全種類制覇したかったけど(いじきたない!)お腹いっぱいで・・・



お部屋は、都内の外資系ホテルの中では一番広いと聞いていたのですが(あ、でも最近できたシャングリ・ラはわかんないや)、それほど特別広くは感じなかったです。
大阪リッツよりは広いんだろうけど。
私的には、 ペニンシュラ>コンラッド>リッツ って感じです。
一緒に行った伯母さん的にはコンラッドが一番広いらしいですが。
そしてアメニティはブルガリ♡
オ・パフメの香りでした。いいにおい。
そしてベッドの心地よさは大阪と同じ。
もうね、私をベッドに縛り付けてそのまま梱包して自宅に送ってほしい。




以下、よかった点と微妙だった点を挙げてみました。


♪よかった点
・景色。全室46階以上なので、眺めはとにかく良いです。
・クラブラウンジの居心地のよさ。
・食べ物がおいしい。
・スパからの眺め。開放感。
・ベッドの気持ちよさ。


♪微妙だった点
ただね、お部屋に最初からあったパジャマとバスローブがSとLが一つずつだったのです。
私も伯母さんもわりと小柄なので(153〜155センチくらい?)、Lは相当でかかったです。
前に山梨の温泉ホテルに泊まった時に、「浴衣のサイズが両方Mとなっておりますが、Sサイズをお持ちしましょうか?」と言ってもらえたので、リッツでもそのくらいの気遣いは欲しかったですね。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事