buuboroの虫眼鏡

コケ群に遊び日が暮れた。

メモとしての随感録

すべて表示

雑草という立場ではあるけれど

同居人の大事にしている鉢の中に咲いた. けっして不自然なことはない、その場に在ることが寧ろ美しいとおいらは思う. Ty2単玉レンズ おそまつさま 追想として ある方の追悼ビデオ映像を見た. 腰ぬけのおいらには言う資格が無いと感じるけれど、敢えて言う. この国の中央には居なくなって久しい憂国の想いを抱いて施政を行った人がいた、そしてそれを継承する人がいる........この国の南の端の地域の現状を考える. 蛇足 憂国と言う言葉が知らずに湧いて出て来たが.語義を素直に考えれば右も左もすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

コケ群のありのままの姿全てを見ようとしても見ることは出来ない. 人の眼玉はそこまで巧くは出来てない、凸レンズ越しにしても限界がある. それはおいらの覗き方である、あるがままの光景をその場で覗くという場合だ. サンプル採取して各種顕微鏡で覗く、そんな学術的な観察ならばまた話は変わってくるけれど、今更そんな真似事は出来 ...すべて表示すべて表示

幻想の杜 コケ群は小さい世界だ.しかし限りなく広大な宇宙に素直に繋がる世界でもある. 1〜2㎜のトビムシ類などは大きな方の生き物だ. その杜には数さえ知れない極小の生き物が数多生息している. 水の枯れない限 ...すべて表示すべて表示

コケ群  水の世界

2017/7/4(火) 午前 1:43

湿りがちなこの季節、コケ群覗きも雨具合と相談してどんな場所にしゃがみ込むか決める. 素敵な光と色彩のページェントを期待するなら夜露のたっぷり残った朝や、雨上がりの明るい陽の光の恵みに満ちた日中が良い.なぜなら生き生きとしたコケ群は水の世界でもあるからだ. ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事