buuboroの虫眼鏡

植物、動物少し変な観察.

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

重いは想いに通じない



この頃機材の重さを負担に感じることが多い.
それでなくとも非力なおいらは今まで、どんなに光学的に性能がよいレンズやボディーでも重いものは敬遠してきた.
極小動物を覗くために必要な超高倍率(撮影倍率5倍以上を無理なく達成するために必要な拡大用レンズ)を自由に接続して扱うために有用な200㎜の望遠レンズが負担になってきたのだ.

               重いは想いに通じないのだ.




イメージ 1






イメージ 2






イメージ 3





イメージ 4






イメージ 5




またぞろ無駄使いの虫が頭の中を駆け巡り始め、負担を軽減するためにと単玉(色消レンズ)の200㎜辺りの最適なものを物色している.
候補として某天体望遠鏡メーカーの焦点距離200㎜を考えている.
150㎜乃至200㎜の焦点距離可変も可能なシステムを構築することも考えられるからだ.
手に入れるには東京まで出向かなければならないけれど、と、思案しているこの頃だ.




おそまつさま






全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事