buuboroの虫眼鏡

植物、動物少し変な観察.

メモとしての随感録

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

初冬の日の光




今の時期、コケ群に降り注ぐ日の光も随分低くなり時間も短くなっている.
露を纏ったコケ群に低い日差しが当たるとキラキラと輝いて目を奪う程それは美しいものであるけれど、おいらがレンズ越しにコケ群を覗き込む時は意識して日陰を作ってから覗き込む.
肉眼と違ってカメラは激しく輝度差のある光景、場面には対応することが出来ないからだ.
肉眼で見るような調整がカメラで瞬時に出来るならばそんなことをしなくとも済むのだけれど.
極小さいムシとコケと光の煌めきが同画面に写し込めたらよいのにと思う.





イメージ 1






イメージ 2



コケ群のトビムシは強い日の光を嫌うようだ.
何時も薄暗いところにいる.




イメージ 10









イメージ 3








イメージ 4









イメージ 5



この頃この小さな虫さんに興味を持っている...名前はともかく何の仲間か位は知りたい.
蚊.蠅.アブ.それとも❔  正面顔が面白いのだ.





イメージ 6








イメージ 7









イメージ 8







イメージ 11









イメージ 9










おそまつさま



開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

朝露やがて霜




肩凝り神経痛...頭痛がないだけマシかもしれないけれどmuraはどんどん寒くなる...

朝露が霜に代わるのももう直だ.


イメージ 1



覗き込むムシ達の顏もいささか悲愴感を帯びている.そんな思いもしてくる.

イメージ 2







イメージ 3









イメージ 4









イメージ 5









イメージ 6









イメージ 7









イメージ 8



地表のムシ達の冬が来る.





おそまつさま






開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

 秋の深まり






晴れた日の朝、腹の大きく膨らんだカマキリが大儀そうに背の高い草の茎にぶら下がっていた.

産卵場所を探しているのだろうか.

下から覗いているおいらを睨み、身体の向きを変えて威嚇した.




イメージ 5





muraの秋は寒さを伴って深まり、家のカメもお気に入りの机の下やコーナーラックの中で一日中寝てい

ることが多くなってきた.もう直ぐ冬が来る.

おいらもいっその事春まで冬眠したいところだけれど、人の身体はそのようには出来ていないようだ.




この頃コケ群のムシ達も容易には姿を見せてくれなくなった.

朝露もう少ししたら霜になる.



イメージ 1







イメージ 2








イメージ 3








イメージ 4








おそまつさま

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

精霊或いは魂...4



この二日、軒下のコケ群を覗き続けて先日見かけた一つ目の蜘蛛やマルトビムシにまた会いたいと思うけれど、10センチ四方に足らない程のコケ群のどこに隠れたやら全く姿を見せてくれない.

それというのも、新しい組み合わせの高倍率マクロレンズが出来上がったからなのだ.
被写界深度の方は如何ともしがたいけれど、多少解像感が改善された.
嫌われ者であるけれど、れっきとしたコケ群の住人であり土壌の精霊である小さなダニの仲間の目が判別出来るようになった.
また、コケの葉体の内部の様子がはっきりしてきた.
なんとか使いこなして精霊達の姿をさらにはっきりと目にしたい.


撮影レンズ
レデューサー(5度)+50㎜(リバース)+24㎜(リバース)光路長100㎜〜140㎜の組み合わせ


イメージ 1







イメージ 3








イメージ 2






付録...コケ群の後ろの物陰での事件簿...コケ群によく立ち寄る面々です.
この写真は従来の105㎜マクロレンズ(Rodagon)です.


イメージ 4






おそまつさま

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

精霊或いは魂...3




コケ群に棲むムシを覗くために最適なマクロレンズを考える事を真剣に考えて何年かが経ったけれど未だに出口は見つからない.

昨日今日と高倍率で被写界深度を稼げるレンズの組み合わせを試作してみたが難しい.
大地の小さな精霊達の生きて在るがままの姿を止めるのは至難の技なのだ.
おいらの様な素人にはまして遠い世界なのだろう.






イメージ 1










イメージ 5








イメージ 2






水上歩行をするトビムシの仲間

イメージ 3







イメージ 4





もう少しで良いから被写界深度が欲しい.






おそまつさま

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事