水耕栽培でうはうは!

かんたん!水耕栽培 土を使わないはじめての野菜づくり

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

こっちは失敗

イメージ 1

前の晩には生き生きとしていたのですが、朝見ると砂がカラカラに乾いて枯れていました。
せっかく実が大きくなってきたところだったのに残念です。

原因はやはりたくさん実が付いたことで吸水量が一気に増えてしまって
砂の保水量が全く足りなくなったのでしょう。

またがんばります。

開く コメント(2)

永田農法メロン 完熟!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

やっと永田農法メロンの収穫を迎えました。
予定よりちょっと早かったのですが、完熟のサインが出てしまったので
収穫しました。
重さは1.3kgと満足のいく大きさ。
土の量を倍にすれば絶対にもっと大きくなりますね。

それにしてもメロンは香りが強い。
冷蔵庫のありとあらゆる物がメロン臭になってしまいそう。
(去年はとんでもない目にあった冷蔵庫の中のありとあらゆる物がメロン風味。orz )

肝心のお味は、ばっちり激あま〜い!濃い〜のです。
ただ、やはり永田農法だからか、普通のメロンと大きく違うところがあります。
まず食感がかなり違います。
 普通のメロンの食感は「とろり、なめらか、柔らかい」といった感じですが、このメロンは
 「ふんわりととろける」のです。口に入れた瞬間にはっきりと主張してきます。
ワタの部分が違う。
 やはり食感が違うようにここもしっかりとしています。
 普通のメロンはどろどろにとろけているような感じですがこちらはかなりしっかりとしていて
 真っ白な部分も見えます。
果汁が違う
 ワタの部分をよく見てもらうと分かると思いますがなぜかピンク色の果汁なのです。
 赤肉メロンの果汁を思い出します。
 また、去年の実験でやった磁石メロンまではいきませんが、口の中でびりびりする感覚がほとんど
 ありませんでした。

それにしても小石みたいなボラ土10リッターとNPKがほとんどの液肥のみでこの味が
出せるなんてすばらしいです。
常識では良質な堆肥、有機質を多く含む肥料、をたくさん混ぜ込んで育てるメロン。
価格差は歴然です。
メロンの栽培を失敗したことのある方はぜひ、永田農法でメロンを育てましょう。

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事