水耕栽培でうはうは!

かんたん!水耕栽培 土を使わないはじめての野菜づくり

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

トマトのまとめ

ここらでトマトのまとめをちょっとしてみます。

コストルートジェノベーゼ
見た目、味、栽培のしやすさ、どれをとってもお勧めです。
他のトマトと比べほんの少々トマト臭さが強いかな?
生食はマヨネーズやドレッシングにとても良く合います。
ご飯のおかず的に食べるならベストでしょう。
加熱調理でもとても美味しい。
ただ、調理用トマトと違い酸味が残ります。生食ではほとんど無い酸味が
加熱はじめに少し強くなり、徐々に無くなりますが消えるわけではありません。
酸味に弱い人は嫌うかもしれませんが大多数の人にはとても評判がいいようです。

アロイトマト
生食で丸かじり、味付けなしならダントツのうまさです。
酸味、甘み、旨味のバランスが生食の為だけにあると言っても過言ではありません。
いろんなブランドトマトを並べてもこのトマトの足元にも及ばないでしょう。
加熱には全く向きません。

シシリアンルージュ
初めはぼったくりかと思う苗の価格も育てて食べれば納得です。
加熱調理、それもパスタとの相性は絶品です。
このトマトに比べればサンマルツアーノなんてどこが美味しいの?と言ってしまいます。
パスタ、塩、にんにく、シシリアンルージュ、たったこれだけでこの世の幸せ独り占めにしたような
おいしさです。
宣伝文句が「生で食べるなんてもったいない」ですが、その通り。
生食に関しては「かなりまずい」といって間違いありません。

フルーツルビー
デルモンテの苗
土耕、水耕どちらも美味しくありませんでした。
ともかく堅い。皮が固いのではなく、果肉が堅いのでたちが悪い。
フルーツの名前に完全に負けています。
栽培方法が悪いのでしょうか?

クラスターレッド
デルモンテの苗
こちらは実に甘くて美味しいトマトです。見た目も非常に赤身の強いトマトでとても綺麗です。
しかし病気に強くないようで、苦労しました。

サンマルツアーノ
まさにサンマルツアーノタイプ缶詰の味。
サンマルツアーノの缶詰はなかなか手に入らないのですが、サンマルツアーノタイプ缶詰は
手に入ります。まさにその味。
パスタにはサンマルツアーノと信じ込んでいた私には缶詰とほぼ同じ味でがっかりでした。
雨にさえ当てなければそんなに病気に弱いというイメージはありません。
ただ、仕立て方が難しく横へ横へのと伸びていきますし、脇芽を伸ばすのも
なんだか散らかってしまいます。

ビーフステーキトマト
薄味、さっぱりしている。こってりしたハンバーグやステーキに合うのかな?
たいした特徴がありません。ただ大きくなりますし果汁が多いようです。

桃太郎
スーパーで買う桃太郎とほぼ同じです。
完熟させる分美味しいのですが、たいしたことはありません。
このトマトしか知らない人は不幸だな、そんな感じ。
耐病性、耐暑性は確かにすばらしいです。

フルティカ
まだこれから検証します。

開く コメント(8)

永田大豆が復活中

イメージ 1

前回の記事で終了かと思いましたが、なんだかものすごい勢いで
脇芽が伸び、葉が展開し、現在のように復活しつつあります。
これは永田農法だからなのでしょうか?それとも大豆の持つ力なのでしょうか?

ちょっと期待しています。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事