水耕栽培でうはうは!

かんたん!水耕栽培 土を使わないはじめての野菜づくり

挿し木

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

無花果どうしよう

イメージ 1

ずいぶんと秋を感じるようになってきたのですが無花果は相変わらず実をつけ続けています。
ところが部分的に傷んだ葉が
イメージ 2

もしかするとまたまたストーンが?
見てみるとやっぱり詰まっていました。
でも、いま無花果を置いている場所は日当たりがこれから日当たりがどんどん悪くなるところ。
移動も考えないといけません。

あと、困ったことにもうすぐ茎の太さ(かぶ元の)が穴の大きさを超えてしまいます。
どうしよう???
イメージ 3

もうこの株はあきらめて次の挿し木を作ったほうがいいのかもしれません。
イメージ 4

ナメクジまで入ってるし。
でも根は元気な部分がとても多いから一安心

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

無花果の中の色

イメージ 2

イメージ 1



今年はたくさん無花果が取れたのですが
あんまり中の色と甘さ、おいしさの関係がわかりません。
なんとなく色が濃いとおいしそうですがそれほど強く関係しているようには
思えないのです。

これはまだまだ勉強です。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

無花果は放任で







なかなかちゃんとした実が収穫できなかった無花果ですがどうやら
着荷制限しなくても大丈夫みたいでちゃんと収穫できました。
イメージ 3

イメージ 4



ちゃんと立派な実がついています。
果物屋さんの高級無花果のような大きなタイプは着荷制限が必要かもしれないけど
普通サイズなら何もしなくても大丈夫でした。
ただ、最初の数個は私がぼやいたようにあきらめないといけないのかもしれません。

イメージ 5

今年のはやや色が薄いみたい。
どんな条件で変わるのかよくわかりません。
品種的なものの影響も大きいからねぇ。
無花果って近所のホームセンターでも数品種売られているのだけど
おいしいのかな?
気になります。


そういえば、やはり甘いおいしい果物は必ず鳥に狙われるのです。


イメージ 1

イメージ 2
10個以上はやられました。
カラスがカーカー泣いているから多分カラスなんでしょうけど
腹が立ちます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

無花果の収穫

イメージ 1
なんだか明らかにでっかいのがいました。
これはちゃんとしている無花果。
5個くらい熟した中でやっと大きいのが。
着荷制限しないとだめなの?

お味はなかなかの甘さ。
これから何個収穫できるのかな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

どうも今一つ

なんだか無花果の実が今一つなのです。
実をつけすぎたからかもしれないけど前回の投稿みたいに色づくけど
そのまましぼんでいくのです。
まあ、このまま様子を見てみるしかないかな。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事