水耕栽培でうはうは!

かんたん!水耕栽培 土を使わないはじめての野菜づくり

イチゴの水耕栽培

[ リスト | 詳細 ]

http://suikousaibai.is.land.to/mogplusx/?mode=img&js=2&guid=on
記事検索
検索

だいぶ大きく

イチゴの実がだいぶん大きくなってきました♪
今年は株が少ないから発泡スチロールで育てています。
調子もどんどん上向いてきています。(*^_^*)
イメージ 1

イメージ 2



開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

立ってきた

イチゴの葉っぱが立ってきて春が近くまでやってきたのを
感じます。
イメージ 1

そういえば久しぶりの発泡スチロールでイチゴなのですが、パイプとの差がとてもはっきりとわかります。
私の所に寄せられる質問で多いのが「イチゴの受粉に失敗する」なんです。
パイプで栽培していると気がつかないというか忘れてしまっていた発泡スチロールとの違い。
花がすごく根本で咲くんですね。
パイプだとにょ〜んと花が伸びてから咲くんですが発泡スチロールだと
葉っぱに隠れた場所でひっそりと開花するから受粉が遅れるみたい。(たぶん)
正確には他の要素もあると思いますが、受粉失敗の主な原因は開花発見の遅れですね。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

どんどん休眠

イメージ 1

イメージ 2
地上部の何とも真冬な感じと違って根っこは成長盛んでいらっしゃるようですが
今までのパイプでの栽培と比べるとあまりにも違って変な感じです。
パイプだと根はこんなに長く伸びないで横に広がるように育っています。
底が浅いからなのかも?
何にしろ今年は36年?ぶりの寒さ記録更新とか放送していたくらいの寒さだから
しょうがないのかな。

イメージ 3


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

そういえば。。。。。

前回の投稿からずいぶんと時間がたっていますが・・・・
イチゴが休眠をしないようにと工夫をしたのですが結局は記事を書いたその2〜3日後に明らかな
状態変化で次々の花芽を付けてくれました。
全く、親の心子知らずでございます。

しょうがないので花芽をずっと切り続けていたのですがそろそろ果実を付けましょうかと
思っておりますの。
写真は敵場直前の状態なんですが見事にロゼッタ(葉っぱが寝てる)。
冬モードまっしぐら!!

今年はパイプじゃなくて発砲スチロールだけで間に合いそう・・・・・
イメージ 1


開く コメント(1)

あううううう

長日処理を始めたイチゴですが・・・・
すでに花芽がついていました。(がっくし)

イメージ 1

でも、新しい葉っぱは真上に向かって育ちそうですから何とかなるかも???
最悪20株そろってなくても栽培には問題ないからいいけどね・・・・・

根っこは元気!!
イメージ 2

もうちょっとで定植しても大丈夫。

開く コメント(4)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事