愛媛県立宇和島水産高等学校 水産増殖科ブログ

愛媛県立 宇和島水産高校 水産増殖科の活動について紹介します。

飼育生物の紹介 【水産増殖研究部】 

 私たち水産増殖科研究部員はキンギョの種苗生産や部員自らが採集してきた生物を飼育しております。

 今回は6月24日(土)に宇和島市三浦天満海岸で採集したイカ類の卵塊について紹介します。

イメージ 1 

 採集日より7月6日(木)まで観察を続けていましたところ孵化第1号を観察しました!

イメージ 2 

 その後次々と孵化しましたが、一部は死亡してしまいました。生存している稚イカはアルテミアを与えながら現在も成育しております。
 本日は終業式でしたので稚イカの顕微鏡撮影を行いました。

イメージ 3 

 種名までわかりませんでしたが、コウイカ類の仲間と思われます。
 7月25日(火)は小学生水産一日教室、7月28日(金)には中学生一日体験入学が行なわれます。当日ご披露できるよう日々飼育管理していきます!



 私たちはこれら学習を通じて、地域の自然や生物から水産業について学びを深めていきたいと思います。
 

【平成29年07月06日,20日撮影】
******************************************************************************************
https://education.blogmura.com/img/education234_60.gif

      ↓文字をクリック

にほんブログ村 教育ブログに参加中です。  ←クリックお願いします!

suisanzoushokuka@live.jp ← 水産増殖科へのお問い合わせはこちらまで。
******************************************************************************************

その他の最新記事

すべて表示

          平成26年度 高等学校栽培漁業技術検定に関するポスター・標語コンテスト ポスターの部 最優秀賞                    (愛媛県立宇和島水産高等学校 3年水産増殖科 生徒作品) ***** ...すべて表示すべて表示

大腸菌群の測定実験

2013/11/15(金) 午後 0:54

【目的】大腸菌群は、人を含む陸上ほ乳類の腸管常在菌であるため、水や食品中に存在することは、それが、人畜の糞便などで汚染されていることを意味するとともに、各種の消化器系病原体によって汚染させている可能性を示すものと考えられている。  このよ ...すべて表示すべて表示

亜硝酸態窒素(NO2- -N)の測定

2013/11/6(水) 午前 11:26

【原理】  亜硝酸態窒素が酸性溶液中で芳香族第一アミンと反応して生じるアゾ化合物に、芳香族アミンを加えてカップリングして生じるジアゾ化合物の赤色の吸光度を測定して定量する方法。 【試薬】 .好襯侫.縫襯▲潺浜榔  スルファニ ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事